ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

河川唯

かわゆい

「河川唯」とは、マンガ、アニメ作品「奇面組シリーズ」に登場するキャラクターであり、本作品のヒロインである。
目次 [非表示]

概要

河川唯」とは、マンガ、アニメ作品「奇面組シリーズ」に登場するキャラクターであり、本作品のヒロインである。

プロフィール

生年月日昭和41年生(月日は不明)
身長155cm
体重45kg
血液型A型
トレードマークドングリ目玉 ショートカット
父の職業画家
家族河川板造(かわ いたぞう) 河川理矢(かわ りや) 弟・河川一平(かわ いっぺい) 従姉妹・河川惟子(かわ いこ)
CV高橋美紀
舞台版キャスト和田まあや乃木坂46

名前の由来は、「かわゆい」。


キャラ作成当初は「奇面組の不遇さに歯がゆい思いをしている」という意味から葉賀唯であったが、わかりにくいので姓だけ「河川(かわ)」に改められた。


なお、唯のルーツはさらに遡ることができ、

作者:新沢基栄のデビュー前未発表作品に既にそれらしいキャラが出ており、ある意味、主人公の一堂零よりも旧いキャラクターである。


※『3年奇面組』第2巻オマケページのウラ話コーナー「唯&千絵編」及び『ハイスクール!奇面組』第9巻「奇面組キャラクター名鑑 河川唯編」及びムック本「帰ってきた奇面組」より抜粋。

キャラクター解説

個性的な人が好き、というか、一堂零が好き。

実は相思相愛なのだが、互いに鈍感である為、中々進展していない。

だが、実際は「運命の赤い糸」のごとく互いを意識し過ぎてしまう為、互いに一歩を踏み出せないのが正解と言えよう。

の他にも多くの男子から好意を寄せられてきたが唯本人にとっては眼中にない模様。色男組の翔番組の妖腕組の塊も当初は好意を寄せている描写があったが後に身を引いている。


天真爛漫で優しい性格の一方で天然ボケでもある。また奇面組らの奇行にズッコケずに喜んでいたり、の変態技「画調多重変化」「2頭身3段よいしょ」を体得していたりと自身もそれなりに変態である。

基本的に優等生なのだが中学生時代は名物集団と並んで問題児として学校にマークされていたこともあった。(実際、授業中にかぎってトイレに行ったり自分の授業をサボって他の授業に参加したりという問題行動はしていた)

また、マラソン大会で優勝したり、女子遠泳で天野邪子ナンシー・トルネアータとトップ争いを演じ(ゴール間際で二人が取っ組み合いの喧嘩をするというハプニングがあったとはいえ)一位に輝いたりと何気に運動神経も高い。

歌番組などバラエティ番組の類は長いこと見ていないらしく、芸能界のことには疎い。


宇留千絵とは一応中学校に転校してからの親友である。

原作では唯が2年生の時点で一応中に転校し、のちに奇面組が落第(留年)したことで同学年となったが、アニメ版では3年生の時点で転校して最初から奇面組と同学年となっている。

高校進学後は千絵と共にバレーボール部に加入している。


原作である『3年奇面組』『ハイスクール!奇面組』では、長屋暮らしで貧乏な家庭であり、母・理矢が病気で寝たきりである為、家事全般は本人の仕事である。

アニメ版では一軒家暮らしで、母親については作中に登場しないため不明。

年齢以上に幼いと、弟・一平から弄られては、手酷い仕返しをすることもある。


原作:『ハイスクール!奇面組』最終回のラストは衝撃的で、ファンの間では解釈をめぐって賛否両論となった。

これについて新沢は、自分の意図に反する解釈がなされたとして、JCS版刊行の際に異例の加筆を行っている。


「ピンク髪ヒロイン」の元祖とも言えるキャラでもある。

これはよくある「アニメ化の際の彩色」ではなく、連載開始当初から設定されていた。

関連イラスト

河川唯【奇面組】かわゆい君

かわゆい唯

**ひなまつり**センシティブな作品

関連タグ


かわ唯:20年ほど時代の違うとある作品主人公の個別タグ。全くもって偶然だが、読みは同じ。

関連記事

親記事

奇面組 きめんぐみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1658901

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました