ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

モーニング娘。

もーにんぐむすめ

1997年9月に結成された女性アイドルグループ。ハロー!プロジェクトに所属しており、卒業・加入を繰り返して成長していくグループというコンセプトがある。
目次 [非表示]

概要編集

1997年9月に結成された女性歌手・アイドルグループであり、ハロー!プロジェクトに所属している。卒業と加入を繰り返して成長していくグループというコンセプトがあり、2022年12月時点での歴代メンバー数は47人で、現役メンバーは生田衣梨奈石田亜佑美小田さくら野中美希牧野真莉愛羽賀朱音横山玲奈北川莉央岡村ほまれ山﨑愛生櫻井梨央井上春華弓桁朱琴の13人である。


2014年以降は「モーニング娘。」の後に西暦の下2桁を付けた「モーニング娘。'○○」を正式名称としている(2021年は「モーニング娘。'21」)。読みは西暦の10の位と1の位をそれぞれ英語読みする(「モーニング娘。'21」であれば、「モーニングむすめ トゥーワン」と読む)。ピクシブでは現役メンバーのみならず、卒業したメンバーを題材にしたイラストに対しても「モーニング娘。」のタグが多く使用されている。


一般的に「モー娘。」の略称が知られているが、実際これを使うのはファンではない一般人が多く、ファンやモーニング娘。本人(現役、OG問わず)、他のハロメンは「モーニング」という略称を用いる(全員がこれと当てはまっている訳ではなく、ファンや本人が「モー娘。」という略称を使う場合もある他、ファンがファン以外の友人などに話す際には大衆向けの「モー娘。」の略称を使うこともある)。また、ファンは他にも「娘。」と略すことも多い。


歴史編集

1997年9月にテレビ東京系列で、ナインティナインが司会をオーディション番組の「ASAYAN」で行われていた「シャ乱Qロックヴォーカリストオーディション」の最終選考で落選した中から5人が選抜・結成され、それが同グループの第1期生である。


ただし、デビューする条件として、インディーズシングル「愛の種」を5日間で5万枚を手売りで売り切るという試練を課せられたのであるが、4日目にして見事達成し、1998年1月に「モーニングコーヒー」でメジャーデビューを果たす。


結成当初の背景としては小室ファミリーヴィジュアル系バンドが全盛の時代であり、後に「アイドル冬の時代」と呼ばれるほどに、女性アイドルグループは過去の物という風潮だった。さらには、ナイナイ司会の「ASAYAN」+あの「シャ乱Q」のつんく♂プロデュースするということで、完全に「一過性のネタ要因」という位置付けだった。この当時に2ちゃんねるニコニコ動画があったら、確実に「アイドルwww」みたいな感じである。結成当初を知る者からは「あそこまで大きなムーブメントを起こして今も活動しているとは、夢にも思わなかった。」という声も実は少なくない。


グループ名は盛り沢山・お手頃感覚・お得感といったニュアンスを表現するため、モーニングセットから取られた。句点である「。」が付いた独特なグループ名になったのは、「ASAYAN」のテロップ担当のスタッフが文末に必ず句点を付けており、グループ名も「モーニング娘。」と表示されたことに司会のナインティナインから疑問が上がり、協議の上で矢部浩之が「要ります」と宣言したためで、英称やロゴマークも句点が付いたものとなっている。


デビュー後は一部で「可愛くないアイドル」と言われていたが、1998年5月の「サマーナイトタウン」、同年9月の「抱いてHOLD ON ME!」を経て徐々に頭角を現し、1999年8月に第3期生が加入した後の同年9月に「LOVEマシーン」でブレイクした。


2000年4月に第4期生が加入した後は、徐々に正統派のアイドルソングと言える曲が多くリリースされ、『国民的アイドル』と呼ばれるほどの高い人気を誇った。その前後の時期を指して、ファンの間では『黄金期』と呼ばれている。


しばらくして一時の人気は落ち着き、2000年代半ばにはテレビ出演はほぼ無くなったが、ダンスはよりハードさを増し、それでもなお生歌でライブをこなす実力から、ファンからの評価は落ちることが無く、またインターネットでの動画配信環境の発達と共に、海外でもコアなファン層が生まれるほど広く知られるようになった。定着はあまりしていないものの、アルバム内の楽曲「青空がいつまでも続くような未来であれ!」を由来に『青空期』と呼ぶファンもいる。


2007年6月の高橋愛(第5期生)のリーダー就任から2009年12月の久住小春(第7期生)の卒業までの2年半は、メンバーの変動が一切無い上に最終的に多くの経験を積んだメンバーのみで構成され、『最もモーニング娘。のクオリティが高かった時代』との声も多い。おおまかにこの時期を指して、ファンの間では『プラチナ期』と呼ばれている。ただし、最近では亀井絵里ジュンジュンリンリンの卒業までの期間を示すことの方が多くなっている。


その後はAKBブームに対抗する為に復活を果たし、48グループと坂道シリーズの2強を筆頭とするアイドル戦国時代を迎えた今では、道重さゆみ(第6期生)のテレビでのブレイクと、第9期生以降のメンバー連続加入によるフレッシュ感により、再び人気が上昇した。ダンスもかつての覚えやすい振り付けを脱却してフォーメーションを重視した難易度の高いものへと転換している。シングル『Help me!!』から『時空を超え 宇宙を超え/Password is 0』まで連続オリコンウィークリーチャート1位を5作連続で獲得し続けてみせた。この期間は一部ファンの間で諸説あるが、やはりその当時に発売されたアルバムを由来として『カラフル期』と呼ばれる事もある。


2015年9月につんく♂は総合プロデューサーを退き、それ以降はサウンドプロデュースという形で関与している。その為外部作曲家による楽曲も作られているが、ハロプロの他のグループとは異なり、依然として大半をつんくが製作した楽曲が占めている。この年から2023年までの8年間は譜久村がリーダーを務め上げた事から語呂合わせも兼ねて『ふくむらみず期』と一部で呼ばれる(正式ではないがメンバーもたまにそう呼称している)。


2017年11月に第1期生の5名が18年ぶりに集結し、現役メンバーとコラボという形で、「愛の種(20th Anniversary Ver.)」をオリジナルの発売日と同じ11月3日に配信限定でリリースする。


2022年12月に発売されたシングル「Swing Swing Paradise/Happy birthday to Me!」でオリコンウィークリーチャート1位を獲得した事でシングル通算TOP10入り獲得作品数」を72作に自己更新、さらに結成時の1990年代から2000年代・2010年代・2020年代までの、25年間4世代に渡って歴代メンバー45人までが1位獲得を経験する事となった。


メンバー一覧編集

モーニング娘。は上述のように、加入と卒業を繰り返し、何回もモデルチェンジをしているのが大きな特徴である。


太字は現役メンバー

★はリーダー経験者、☆はハロー!プロジェクトのリーダーも兼任

加入/卒業日メンバー備考
第1期1997年9月14日中澤裕子★☆*1・石黒彩飯田圭織★・安倍なつみ福田明日香pixivで複合検索
第2期1998年5月3日保田圭矢口真里★・市井紗耶香pixivで複合検索
1999年4月18日福田明日香卒業。
第3期1999年8月22日後藤真希
2000年1月7日石黒彩卒業。
第4期2000年4月16日石川梨華吉澤ひとみ★・辻希美加護亜依pixivで複合検索
2000年5月21日市井紗耶香卒業。
2001年4月15日中澤裕子卒業。
第5期2001年8月26日高橋愛★☆・紺野あさ美小川麻琴新垣里沙★☆pixivで複合検索
2002年9月23日後藤真希卒業。
第6期2003年1月19日藤本美貴★*2・亀井絵里道重さゆみ★☆・田中れいなpixivで複合検索
2003年5月5日保田圭卒業。
2004年1月25日安倍なつみ卒業。
2004年8月1日加護亜依・辻希美卒業。
2005年1月30日飯田圭織卒業。
2005年4月14日矢口真里脱退。*3
第7期2005年5月1日久住小春
2005年5月7日石川梨華卒業。
2006年8月23日紺野あさ美・小川真琴卒業。
第8期2006年12月10日光井愛佳ジュンジュン*4・リンリン*4pixivで複合検索
2007年5月6日吉澤ひとみ卒業。
2007年6月1日藤本美貴脱退。*3
2009年12月6日久住小春卒業。
2010年12月15日亀井絵里・ジュンジュン・リンリン卒業。
第9期2011年1月2日譜久村聖★☆・生田衣梨奈鞘師里保鈴木香音pixivで複合検索
第10期2011年9月29日飯窪春菜石田亜佑美佐藤優樹工藤遥pixivで複合検索
2011年9月30日高橋愛卒業。
2012年5月18日新垣里沙・光井愛佳卒業。
第11期2012年9月14日小田さくら単独加入で初の役職者
2013年5月21日田中れいな卒業。
第12期2014年9月30日尾形春水野中美希牧野真莉愛羽賀朱音pixivで複合検索
2014年11月26日道重さゆみ卒業。
2015年12月31日鞘師里保卒業。
2016年5月31日鈴木香音卒業。
第13期2016年12月12日加賀楓横山玲奈
第14期2017年6月16日森戸知沙希*5
2017年12月11日工藤遥卒業。
2018年6月20日尾形春水卒業。
2018年12月16日飯窪春菜卒業。
第15期2019年6月22日北川莉央岡村ほまれ山﨑愛生
2021年12月13日佐藤優樹卒業。
2022年6月20日森戸知沙希卒業。
第16期2022年6月29日櫻井梨央
2022年12月10日加賀楓卒業。
第17期2023年5月23日井上春華弓桁朱琴
2023年11月29日譜久村聖卒業。

*1:ハロー!プロジェクトリーダーはモーニング娘。卒業後に着任。

*2:藤本は他3人に先行して加入

*3:卒業公演なし

*4:中国人留学生、正確な加入日は2007年3月15日

*5:カントリー・ガールズと兼任(2019年12月まで)



余談編集

歴代メンバー含めて総勢47名。この中で名前被りがあるが(加護亜依と高橋愛、藤本美貴と野中美希、田中れいなと横山玲奈、飯窪春菜と尾形春水、工藤遥と井上春華、北川莉央と櫻井梨央)、苗字かぶりが意外にも0である。


シングル編集

モーニング娘。シングルの方も参照

1997年
0愛の種
1998年
1モーニングコーヒー
2サマーナイトタウン
3抱いてHOLD ON ME!
1999年
4Memory 青春の光
5真夏の光線
6ふるさと
7LOVEマシーン
2000年
8恋のダンスサイト
9ハッピーサマーウェディング
10I WISH
11恋愛レボリューション21
2001年
12ザ☆ピ~ス!
13Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
2002年
14そうだ!We're ALIVE
15Do it! Now
16ここにいるぜぇ!
2003年
17モーニング娘。のひょっこりひょうたん島
18AS FOR ONE DAY
19シャボン玉
20Go Girl~恋のヴィクトリー~
2004年
21愛あらばIT'S ALL RIGHT
22浪漫~MY DEAR BOY~
23女子かしまし物語
24涙が止まらない放課後
2005年
25THE マンパワー!!!
26大阪 恋の歌
27色っぽい じれったい
28直感2~逃した魚は大きいぞ!~
2006年
29SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
30Ambitious! 野心的でいいじゃん
31歩いてる
2007年
32笑顔YESヌード
33悲しみトワイライト
34女に幸あれ
35みかん
2008年
36リゾナントブルー
37ペッパー警部
2009年
38泣いちゃうかも
39しょうがない夢追い人
40なんちゃって恋愛
41気まぐれプリンセス
2010年
42女が目立ってなぜイケナイ
43青春コレクション
44女と男のララバイゲーム
2011年
45まじですかスカ!
46Only you
47この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
2012年
48ピョコピョコウルトラ
49恋愛ハンター
50One・Two・Three/The摩天楼ショー
51ワクテカTake a chance
2013年
52Help me!!
53ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない
54わがまま気のまま愛のジョーク/愛の軍団
2014年('14名義)
55笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE?
56時空(とき)を超え宇宙(そら)を超え/Password is 0
57TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人
2015年('15名義)
58青春小憎が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ
59Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気
60冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only
2016年('16名義)
61泡沫サタデーナイト!/The Vision/Tokyoという片隅
62セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って/そうじゃない
2017年('17名義)
63BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー
64邪魔しないでHere We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!
2018年('18名義)
65Are you Happy?/A gonna
66フラリ銀座/自由な国だから
2019年('19名義)
67青春Night/人生Blues
2020年('20名義)
68KOKORO&KARADA/LOVEペディア/人間関係Nowayway
69純情エビデンス/ギューされたいだけなのに
2021年('21名義)
70Teenage Solution/よしよししてほしいの/ビートの惑星
2022年('22名義)
71Chu Chu Chu 僕らの未来/大・人生 Never Been Better!
72Swing Swing Paradise/Happy birthday to Me!
2023年('23名義)
73すっごいFEVER!/Wake-up Call〜目覚めるとき〜/Neverending Shine
2024年('24名義)
74なんだかセンチメンタルな時の歌/最KIYOU


配信シングル編集

2017年('17名義)
1五線譜のたすき
2018年('18名義)
2花が咲く 太陽浴びて
2022年('22名義)
3I WISH

舞台・ミュージカル編集

太文字は主演。

期間題名出演者
2001年5月3日〜27日LOVEセンチュリー〜夢はみなけりゃ始まらない〜飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・矢口真里・後藤真希・石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・加護亜依・中澤裕子(ソロとして)
2002年5月24日〜6月24日モーニング・タウン飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・矢口真里・後藤真希・石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・加護亜依・高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙
2003年5月31日〜6月29日江戸っ娘。忠臣蔵飯田圭織・安倍なつみ・矢口真里・石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・加護亜依・高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙・藤本美貴
2004年5月29日〜6月13日HELP!!熱っちぃ地球を冷ますんだっ。飯田圭織・矢口真里・石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・加護亜依・高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙・藤本美貴・亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな
2006年8月1日〜27日リボンの騎士 ザ・ミュージカル吉澤ひとみ・高橋愛・小川麻琴・新垣里沙・藤本美貴・亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな・久住小春・安倍なつみ(ソロとして)・石川梨華(美勇伝として)
2008年8月6日〜25日シンデレラ the ミュージカル高橋愛・新垣里沙・亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな・久住小春・光井愛佳・ジュンジュン・リンリン
2010年6月11日〜27日ファッショナブル高橋愛・新垣里沙・亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな・光井愛佳・ジュンジュン・リンリン
2011年10月8日〜17日リボーン〜命のオーディション〜新垣里沙田中れいな・譜久村聖・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音・工藤遥
2012年6月6日〜12日ステーシーズ 少女再殺歌劇田中れいな・譜久村聖・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音・飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥
2013年6月12日〜23日ごがくゆう譜久村聖・鞘師里保・飯窪春菜・石田亜佑美・工藤遥
2014年6月5日〜21日LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-譜久村聖・鞘師里保・鈴木香音・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥・小田さくら
2015年6月18日〜28日TRIANGLE-トライアングル-譜久村聖・鞘師里保・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥・小田さくら・尾形春水・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音
2016年6月11日〜28日続・11人いる! 東の地平・西の永遠譜久村聖・生田衣梨奈・飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥小田さくら・尾形春水・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音
2017年6月2日〜11日ファラオの墓譜久村聖・生田衣梨奈・飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥小田さくら・尾形春水・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音・加賀楓・横山玲奈
2018年6月1日〜17日ファラオの墓〜蛇王・スネフェル〜譜久村聖・生田衣梨奈・飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・小田さくら・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音・加賀楓・横山玲奈・森戸知沙希

派生ユニット/関連ユニット編集


関連人物編集

モーニング娘。の元プロデューサーで、現在はサウンドプロデューサー。

司会を務めるオーディション番組の「ASAYAN」で、モーニング娘。が結成された。

1996年10月から2010年3月まで放送され、2人が司会を務めていた音楽番組の「うたばん」で、1998年6月に初共演を果たした。当時の2人は愛情に溢れたイジりによって、人数が多く埋もれがちだったメンバーたちに独自のキャラクターを形成させ、楽曲と共に一躍スターダムへ押し上げた。

2015年10月に放送された「中居正広の金曜日のスマたちへ」では9人のOGたちと再会し、同番組の司会を務める中居はメンバーイジりを連発して当時を彷彿させるような仲睦まじいやり取りを繰り広げていた。

2010年3月に「うたばん」が終了した後は、中居・石橋のいずれかが司会を務める番組でOGまたは現役メンバーが共演する事があり、両者とモーニング娘。との蜜月関係は続いている。

  • 夏まゆみ

モーニング娘。含めハロー!プロジェクト黎明期から全盛期にかけて数多くの楽曲の振り付けを担当した振付師。元々上記のナインティナインが所属していたユニット吉本印天然素材の振り付けを担当しており、その姿を見たつんく♂が娘。のデビュー時に「あの先生に鍛えてもらおう」と夏に声をかけたという。その後も数多くのアーティストの振り付けを担当し、自身のダンススタジオで一般人にもダンスを指導していたが2016年にがんを患い、7年に渡る闘病の末2023年6月21日に逝去。訃報は同年7月6日に公表された。同年8月28日のお別れ会には多くの娘。OGが参列し、飯田・保田・矢口・市井・石田が天国の恩師へ向け涙ながらに弔辞を読んだ。


関連タグ編集

ハロプロ怪盗レーニャリボンの騎士(→pixivでモーニング娘。+リボンの騎士を検索)、むてん娘。


関連イラスト編集

2013年のモーニング娘。


外部リンク編集

関連記事

親記事

ハロプロ はろぷろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5965607

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました