ピクシブ百科事典

吉澤ひとみ

よしざわひとみ

日本の女性タレント。
目次[非表示]

概要

1985年4月12日、埼玉県入間郡三芳町出身。

2000年4月、「モーニング娘。第3回追加オーディション」に合格。同年5月にコンサートデビュー。
2005年1月に3代目サブリーダー、同年4月に4代目リーダーに就任。2007年5月の卒業まで務める。
2011年1月より「ドリームモーニング娘。」メンバー。

名前と愛称

名字の「よし」の本来の表記は「土」+「口」であるが、一般的なPC環境では漢字表示機能の制限から表示できない場合が多く、本項のように「士」+「口」が使われる事がほとんど。

また、愛称の表記揺れが多い事がしばしばネタになる。
本来は「よっすぃ~」であるが、最後の波ダッシュ(~)が音引き(ー)になるのは序の口で、小さい「ぃ」が大きい「い」になったり、カタカナになったり、終いにはどこぞのチビ恐竜扱いされたり…と、ファン以外にはなかなか定着しきれていない。

人物像

加入当初はプロデューサー・つんく♂から「天才的に可愛い」と言われた程の正統派美少女であったが、『Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜』の男装のインパクトからか、次第に宝塚歌劇団の男役的なイメージが強まり、ファンの間でもイケメン担当として認知されていく。

これを称して「ハロプロのキムタク」、あるいはネタ的に「モーニング娘。最強の男」とも。

このことが原因なのか、あの明石家さんまが逃げ出すほどの酒乱っぷりが原因なのか不明だが、卒業してから長い間、全くと言っていいほど浮いた話がなかった(そのせいで石川梨華との仲の深さからレズビアン疑惑を持たれることも多かった)。それでも運命というのは不思議なもので、2015年にはようやくにIT企業経営者の男性と婚約することを発表。助手席に置かれていた「ゼクシィ」が婚約の決め手であった。

カップリング上の扱い

イケメン担当のイメージが定着している事もあり、彼女を男性ポジションと見立てた組み合わせは多数存在する(時には「ついている設定にされる事も)。
中でも、同期の石川梨華といっしょに描かれることが多い(→いしよし)。

関連タグ

ハロプロモーニング娘。HANGRY&ANGRY

pixivに投稿された作品 pixivで「吉澤ひとみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29508

コメント