ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

事の起こりは2017年5月5日、『ハロプロ研修生発表会2017』の終演間際に端を発する。

西口猛社長の口から、演劇女子部とは違った形でデビューを目指す部門を作ると発表があり、その中に清野桃々姫高瀬くるみが選出されたこと、及び一岡伶奈のハロプロ内でのデビューを発表したのである。


但し、それ以後の進展はほぼなく、2018年6月9日にようやく、一岡伶奈をリ-ダーとする新グループ、および高瀬くるみ・清野桃々姫の新グループのメンバーがハロプロ研修生内より選出され発表されるに至った。

グループ名の発表は10月19日、一岡のグループは「CHICA#TETSU(ちか てつ)」、高瀬・清野のグループは「雨ノ森 川海(あめのもり かわうみ)」と命名され、更に両方を合わせたグループを「BEYOOOOONDS」とするとした。


ユニット名の由来は英語の「BEYOND」(~を超えて、~の向こう側へ)からであり、これから立ちはだかるであろう様々な壁を越えて未来へ大きくビヨ~ンと羽ばたいて大きくなってほしい、そしてスライムのように変幻自在に変貌していく、そんなグループになってほしいという願いからのもの。


12月3日、5月に行われた「ハロー!プロジェクトONLY YOUオーディション」の合格者3名がBEYOOOOONDSに加入。当初、3名のユニット名は無かったが2021年1月に「SeasoningS(シーズニングス)」に決定した。


2019年8月7日に「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」でメジャーデビュー。

2022年3月26日~6月4日の期間、グループ初のコンサートツアー『BEYOOOOOND1St CONCERT TOUR ~どんと来い! BE HAPPY!~』(全9都市15公演)を開催。

同年4月25日に、初の日本武道館での単独ライブ『BEYOOOOOND1St CONCERT TOUR どんと来い! BE HAPPY! at BUDOOOOOKAN!!!!!!!!!!!!』を開催。

2023年5月2日に、オーケストラとのコラボレーションコンサート『BEYOOOOOPHONIC(ビヨフォニック)』を開催。

同年9月23日に、タイで開催された『Thai-Japan Iconic Music Fest 2023』にハロプロ代表として出演。グループとして初めての海外ライブを行った。


2024年3月1日、昨年12月から体調不良で休止していた一岡伶奈が、グループおよびハロプロを卒業した。


同年4月4日、山﨑夢羽が春ツアー最終日をもってグループ及びハロー!プロジェクトを卒業する事を発表。6月27日の豊洲PIT公演にて卒業した。


メンバー編集

CHICA#TETSU編集

雨ノ森 川海編集

SeasoningS編集


その他編集

  • 眼鏡の男の子」のMV撮影は千葉県小湊鉄道馬立駅にて撮影されたが、偶然にもその日、グーグルカーがその脇道を通っており、奇しくもメンバーがGoogleマップに写りこむという奇跡が起きた。
  • デビュー曲にしていきなりオリコン週間1位を獲得した。「プッチモニ」、「ミニモニ。」などの派生ユニット以外で、デビュー曲が週間1位を獲得するのはハロプロ史上初。また、モーニング娘。を除いたオリコン週間1位を獲得した新規ユニットとしては「Juice=Juice」、「こぶしファクトリー」に次いで3組目。
  • また、デビュー曲オリコン週間1位の際の集計枚数が、ジャスト10万枚(火曜日:80,087枚、水曜日:5,063枚、木曜日:4,014枚、金曜日:3,914枚、土曜日:1,874枚、日曜日:5,048枚の、総計100,000枚)という奇跡ともいうべき数字を記録した。
  • 2ndシングル「激辛LOVE/Now Now Ningen/こんなハズジャナカッター!」でもオリコン週間1位を記録。派生ユニット以外でデビュー曲からの連続1位というハロプロ史上初の快挙を達成した。
  • 文字音楽を感じる共感覚を持つメンバーが多く、小林萌花、里吉うたの、清野桃々姫が共感覚であることをブログで公言している。
  • 初の武道館公演を前に、当日に新曲『涙のカスタネット』を初披露することを予告。観客へカスタネットを持参して一緒に楽曲へ参加してほしい旨をYouTubeチャンネルおよびツイッターにて呼びかけたところ、アップフロント側でグッズとして用意していた通販分だけでは足りず、首都圏でカスタネットが完売するという珍事が発生している。また、この状況に対する楽器店側の神対応が話題ともなった。⇒詳細はコチラ
  • ハロプロでは他のグループの歌をパフォーマンスすることは少なくないが、他のハロプロメンバーによると、BEYOOOOONDSの楽曲をパフォーマンスするのは憶えるのも呼吸的にも大変であるらしい。理由は他のグループには無い動きをする振付が多く、また飛び跳ねる振りが多めであるからだとか。

関連タグ編集

ハロー!プロジェクト ハロプロ研修生

CHICA#TETSU 雨ノ森 川海 SeasoningS


眼鏡の男の子 ビタミンME 英雄〜笑って!ショパン先輩〜

関連外部リンク編集

関連記事

親記事

ハロプロ はろぷろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84537

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました