ピクシブ百科事典

平成14年、干支は午年。
日本韓国の共同開催という形でFIFAワールドカップが開催された。この形態は過去に例がなく、本来日本の単独開催を強引に共催に変更したこと、また審判買収などの不正行為が続出し勝敗に影響を与えたこともあり、悪い意味で知名度が高い。
また、日韓ワールドカップとともにD.C.が発売された他、東北新幹線盛岡-八戸が開業し、りんかい線も全線開業した。

なお、2002年の排ガス規制により、スポーツカーのスープラシルビアは生産中止に追い込まれ、スカイラインGT-RRX-7は最終限定モデル(nur、スピリットR)を出したのち生産終了している(のちにスカイラインGT-Rは2007年GT-Rとして復活している)。

スーパー戦隊シリーズのEDがまともだった最後の年である(翌年からバンバン踊り始める)。さらにニチアサ8時30分に君臨していたおジャ魔女どれみシリーズが終了し、全裸でバトルを全面に出し過ぎたことが原因となり?デジモンシリーズも一旦幕となり、2003年から日曜朝の子供番組は大きく変わることになる。
金融・経済関連ではペイオフ制度が全面解禁となった。また、中外製薬がスイスロシュ社の日本法人である日本ロシュを吸収合併した。
大河ドラマの迷走が始まったのもこの年あたりからで、やたらと女性を持ち上げ始めた。
それはやがて子役を使うべきところで使わない、武士の誉れより生命尊重の現代的価値観をぶちまける、不評に脚本家が開き直る、北大路欣也だけ大河ドラマ状態…という駄作を生み出すことになるのだが、この時点でその未来を予見した者はいなかった。

この年から相棒がレギュラー放送となった。


1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年

関連記事

親記事

2000年代 にせんねんだい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「2002年」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15896

コメント