ピクシブ百科事典

戸川純

とがわじゅん

日本の歌手、女優。ニューウェーブバンド「ヤプーズ」の現ボーカル。
目次[非表示]

概要

1961年3月31日東京都新宿区生まれ。本名は戸川順子。妹に女優の戸川京子がいる。
凄まじい迫力の巻き舌と、高い歌唱力を持ちながらあえて音を外したシャウト、小学生姿など異様なコスチュームを着こみ、トランス状態に陥ったかのように目をむいて歌い狂うライブパフォーマンスが有名で、80年代当時は「ビョーキ」と言われていた。

さらに、自身の作詞では「愛してるって言わなきゃ殺す(「好き好き大好き」)」「滴る生き血に飢えるわ(「肉屋のように」)」など数々の過激かつ病的(猟奇的)な歌詞がみられるため、ヤンデレキャラの祖も言われる。
これはお茶の間の話題をかっさらうための色物的なネタではなく、当時のニューウェーブパンクバンドがこぞって行なっていた前衛音楽の実験の一種であり、制作側としては曲も歌も戸川のパフォーマンスも全て大真面目のつもりであった。
もっとも、本人は素でも不思議ちゃんであるとともに、やや神経質で危ういところのある性格だったようであるが、元々は「蘇州夜曲」の様な全く違うタイプの歌を好んでおり、その高い声を生かして「森の人々」など可愛らしい歌も歌っている。

歌手としてのイメージが強いが、元々は舞台女優としてデビューした(そもそも本人は歌手になるつもりはなかった)。
戸川が歌手活動を始めたきっかけは、テクノパンクバンド・8 1/2(ハッカニブンノイチと読む)の熱烈なファンになり、追っかけをしていたことに始まる。戸川は8 1/2の活動していた日比谷公園や六本木S-KENスタジオで、歌を披露するようになる。
まもなく8 1/2は解散し、ハルメンズというバンドに改組。戸川は、ハルメンズのゲストボーカルを務めた。
程なくハルメンズも解散するが、メンバーに気に入られた戸川は、8 1/2およびハルメンズのキーボード担当だった上野耕路と、上野と交流のあった作詞家イラストレーターの太田螢一にボーカリストとして迎えられ、「ゲルニカ」という音楽ユニットを結成。ここで戸川をプロデュースしたのが、同じアルファミュージックに所属し、かねてより戸川を気に入っていたYMO細野晴臣で、細野はその後も戸川に楽曲を提供し続けることになる。
その後、戸川がアイドルとして人気を集めるようになり、3人での音楽活動を行う機会がなくなってしまったためゲルニカは活動休止。
戸川のソロ活動が一段落した後、今度はハルメンズのドラマーだった泉水敏郎らと「ヤプーズ」を結成。以後、現在までヤプーズのボーカルを務めている。
ハルメンズ時代にボーカリスト・作詞家で現在は「WORKING!!」や「それ町」の主題歌などアニメ音楽で知られるサエキけんぞうと知り合い、以後サエキに気に入られた戸川はヤプーズ加入後にサエキから数々の歌詞提供を受ける。
またP-MODEL平沢進からも気に入られ、平沢と戸川が相互に楽曲提供やボーカル参加などを行った。細野・上野・泉水・サエキ・平沢のいずれもアルファ所属で、まさに事務所の縁によって開花した才能だった。

その後アルファが実質的に解散したことからテイチクに移籍したが、1995年にテイチク側が戸川に無断でライブビデオを発売したためトラブルとなり、自殺未遂事件を起こした。事件後、妹の京子に強く諌められたが、2002年、今度は京子が持病を苦に自殺してしまうという悲劇を体験している。
その後も怪我をするなどして療養していたが現在は快復し、主にインディーズでのライブをメインに歌手活動に復帰した。

余談

  • 歌手活動におけるスタイルは、大阪出身のパンクシンガーPhewや、ドイツのパンク歌手ニーナ・ハーゲンからの影響が強い。したがって、非常にサブカルチャー色が強い芸風となっている。
  • かつては話すときに不思議な間が開く傾向があり、いかにも不思議ちゃん的であったが、近年はあまりしなくなり、むしろ豪快な喋り方に変わってきた。
  • TOTO・初代ウォシュレットのCMキャラクターに抜擢された。この時の「おしりだって洗ってほしい」のセリフは有名。⇒youtubeによる動画
  • 松竹のタブーだった『男はつらいよ』と『釣りバカ日誌』両作品出演を初めて果たした。
  • お笑い芸人の鳥居みゆきは戸川の熱烈なファンであり、彼女の病的な芸風の起源をたどると戸川の模倣に行き着く。
  • タモリが司会を務めるバラエティ番組のプロデューサーに名前から男と間違われ、男性枠のゲストとして出演したことがある。
  • 代表曲「レーダーマン」は、声優小林ゆうによるカヴァーでアニメ「夏のあらし!」の挿入歌として使われた。このとき小林はキーこそ下げたものの、戸川の狂気じみた歌い方をかなりうまく再現していた。⇒youtubeによる動画〈戸川純版〉
  • 自殺未遂事件の時、自宅の壁に血文字で「皆憎」と書かれていたことが話題になった。
  • こんな戸川さんですが、NHKみんなのうたで「ラジャ・マハラジャー」を歌っていたり、宮村優子さんにお歌を提供していたりしてます。

関連イラスト

jun togawa


外部リンク

ソニーミュージックによる紹介
テイチクエンタテインメントによる紹介
戸川純事務所 Twitterアカウント
戸川純事務所 Facebookアカウント
なお、戸川自身はブログやサイトなどは一切持っていない。
Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「戸川純」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 124526

コメント