ピクシブ百科事典

ヘルタースケルター

へるたーすけるたー

岡崎京子による未完の漫画作品。およびそれを原作とした2012年公開の日本映画。
目次[非表示]

Helter Skelter(混乱・メチャクチャな状態)とは

  1. ビートルズの楽曲。
  2. 岡崎京子漫画
  3. 2を原作に2012年に公開された沢尻エリカ主演の日本映画
  4. Guiltyのアダルトゲーム

本項目では2および3について記述する。

『ヘルタースケルター』原作漫画

岡崎京子1996年まで、祥伝社の『FEEL YOUNG』に連載していた漫画作品。
1996年に岡崎は交通事故で重体に陥り、一命はとりとめたものの、創作活動が不可能なほどの重い後遺障害が残ることになった。
それ以降は漫画家活動休止状態が続いているため、本作は未完となっている。
しかしながら「第8回手塚治虫文化賞」でマンガ大賞を受賞するなど、未完ながら作品に対する評価は極めて高い。

あらすじ

正体不明のモデル「りりこ」は、その美貌カリスマでスターダムに上り詰めていくが、実は危険な全身美容整形手術により生み出され、を保つために常に薬物投与や全身のメンテナンスを必要とする、サイボーグの如き「作り物」の存在だった。
りりこは整形の副作用の苦しみとストレスで、次第に心身共に蝕まれていくが…。

『ヘルタースケルター』実写映画版

沢尻エリカ主演で2012年7月14日に公開。R15+指定。監督蜷川実花
沢尻の体当たりヌードや「まんこ舐めたくらいで」といった原作通りの過激な台詞が話題となった。

関連タグ

岡崎京子
日本映画 邦画

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘルタースケルター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17765

コメント