ピクシブ百科事典

整形

せいけい

形を整えること。概ね手術による「美容整形」のことを指す。
目次[非表示]

概要

ここでは、基本的に美容目的での形成外科手術について述べる。本来の意味での「整形」は調整や「整形外科」などを参照のこと。

概ね手術により人間肉体容姿)の形を整える(変える)ことをいう。

一般人はもちろん、俳優アイドルなど、特に「見た目の美しさ」を要求される芸能人の多くが整形手術を受けているとされる。また、手術を受けた中には自ら整形したことをカミングアウトしている者と、あくまで「疑惑」に留まっている(非公表)の者に分かれ、インターネット上などで話題になることもしばしば。

手術を重ね続けた結果、どころかの色まで変わってしまったマイケル・ジャクソン(ただし、白斑の治療の一環で肌を白くしていったのがエスカレートしたという経緯がある)などが、極端な例として有名。

現在のような整形手術が広まったのは、第1次世界大戦を負った兵士治療目的からとされる。
自発的に美容整形を施す要因として、以下のようなものが例として挙げられる。

  • 怪我や病気で負った顔・体・肌の傷を治療し、元の自分の容姿を取り戻したい
  • 醜形恐怖症や容姿への強いコンプレックスを克服し、自分の容姿に自信を持ちたい
  • とくに容姿に強い不満はないが、より自分の理想に近い容姿を手に入れたい
  • 憧れの人やキャラクターに似せた容姿にしたい

美容整形の種類

以下に挙げるのはあくまで一例である。

  • 重い一重まぶたを切って縫いつけ、ぱっちりとした二重まぶたにする
  • 鼻を高く、鼻筋を細く長くするため軟骨を削りプロテーゼを入れる
  • 胸を大きくするためにシリコンなどを入れる
  • 体の脂肪を吸引・切除し細身になる

何をもって「美容目的か」とするかは診察した医師にもよるが、日本の場合一つの基準に「自由診療」か「保険適応」か、という違いがある。
たとえば眼瞼下垂(皮膚が伸びたり筋肉が衰えることで、まぶたが下がって黒目が大きく隠れてしまう病気)や逆さまつげの治療をしたら、結果として二重まぶたの整形手術と同じ内容の手術であった、という場合、症状の進行度合いによっては「保険適応」での治療とされることがある。
そのため、美容目的であれば自由診療であり、日常生活での障害を治療する目的であれば保険適応である、というのが一つの違いと言える。
しかし、噛み合わせの悪さが原因となりうる虫歯や顎関節症、顎変形症などの治療・予防を目的に保険診療で歯列矯正を行うことは、小学生などごく小さい時期からでも当たり前にされている一方で、大人が審美的な観点と同時に病気の予防を目的としているが、自由診療で歯列矯正を行うことも当たり前にされている。
実際には、「治療目的の手術」か、「美容目的の手術か」は、保険が適応されるか(医師の診断)に加え手術を受ける本人の志向も大きいといえる。

日本においては、現在「美容整形科」という診療科は存在しない。そのため、多くは整形外科形成外科の技術を持つ医師によって診療が行われる。これに加え、皮膚科眼科歯科などが関係している。

各国における美容整形

韓国は美容整形に対する抵抗意識が薄く、多数の美容整形クリニックが存在する。「世界で最も整形手術の技術が高い国」と言われており、多くの外国人が整形に訪れるという。
韓国の整形技術は日本の影響も大きく、高須クリニック高須克弥が、かつて韓国や中国の医師に向けて、美容整形の実技指導を行ったことを明かしている。
また、中国でも同様の傾向が強い。一方で、整形依存や医療ミスによる失敗などは大きな問題となっている。

タイでは安価で美容整形手術を受けることが可能であり、外国人向けの「整形ツアー」を手がけるプランナー・ブローカーも存在するほどである。
また、性転換(性別適合)の手術も盛んであり、性同一性障害の診断を受けた人がホルモン療法などを受けた上で性転換手術に加え美容整形手術を受けに行くことは一般的に認知されている。

日本ではかつては「からもらったを傷つけるなんて」という意識が強く、今でも整形に対し抵抗を示す人の方が多いとされる。
そのため、メスを使わずにレーザーヒアルロン酸などの注射のみで行う医療行為が「プチ整形」(これらプチ整形も先述の高須によって日本の美容整形に取り込まれたとされる)と呼ばれ広まったほか、現在では芸能人やYouTuberのような人前に立つ職業の人が整形を公表することで、若い世代の間では少しずつ抵抗感や偏見が減ってきているとの見方もある。

関連タグ

豊胸 プチ整形 美容整形
美容 整形美人 
手術 医療 人体改造 変形 変身/transformation/TF 整体


美容整形をテーマとして扱った作品


関連外部リンク

関連記事

親記事

手術 しゅじゅつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「整形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1066390

コメント