ピクシブ百科事典

境界性人格障害

きょうかいせいじんかくしょうがい

過度な不安、衝動的行動などを特徴とする精神疾患の一種
目次[非表示]

概要

境界性パーソナリティ障害、ボーダーライン、ボーダー、ボダとも呼ばれる。

孤独に対し過剰なまでの恐怖心を抱える精神疾患の一種で、常に「自分は見捨てられるのではないか」という不安を抱えており、感情の制御が難しく衝動的な言動に出やすい。

気まぐれで怒りやすく、言動も乱暴かつ攻撃的になりがち。その尋常ではない怨念と執念、攻撃性は高機能障害の場合被害者をうつ病にするほど根深い。
過度にストレスが加わると短期的な記憶障害を引き起こす場合もあり、自傷行為にもはまりやすい。

また、思い込みが激しいため些細な事でも負(孤独)の結果へと結びつけやすい。

この手の精神疾患によくあることだが、病気の発症原因は明確には判明していない。
遺伝的要因が大きく絡むと推測される一方、後天的な環境要因の影響も無視できず、発症者は小児期に虐待を受けた経験があったり、現在進行形で配偶者の家庭内暴力にさらされている場合も多い。
単一の原因が定まっているわけではなく、様々な要因が絡みあって発生するものと思われる。

対策

治療に際してはとにかく根気が必要で、時間をかけたカウンセリングはもちろんのこと、抗うつ剤、抗不安剤などの使用も検討される。

30を過ぎると落ち着くとも言われ、20代の頃には情緒不安定であった患者が30頃になると状態がかなり改善している、ということも珍しくないという。

先述したように周囲への振る舞いが衝動的になりやすく、発症者に接触することにより周囲もストレスが貯まり、それが発症者への否定的言動につながってまたストレスが……という悪循環につながりかねない。
ストレスが飽和した結果犯罪が発生する悲劇的な結果につながりかねないため、素人が安易に手を出すべきではなく、専門家に相談するのがお互いのため。生兵法は大怪我のもとである。

ネット上では「ボダ」などと呼ばれて尾ひれが肥大化しながら広がっている病名であるため、くれぐれもネットの情報を鵜呑みにして「あいつはボダだ」などと指さすことをしてはならない。

関連タグ

精神疾患

pixivに投稿された作品 pixivで「境界性人格障害」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6046

コメント