ピクシブ百科事典

トランス

とらんす

一般に精神が高揚状態にある事を指す。本記事では複数の意味について解説。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 精神が高揚状態であること。
  2. 現代音楽の一種。
  3. スクウェア・エニックスRPGファイナルファンタジー』シリーズに登場する特殊能力。


音楽としての「トランス(Trance)」

現代音楽のジャンルの一つで、ハウス系から派生したアッパーチューンでうねるようなリズムが特徴の楽曲。
電子楽器を多用した、スピーディリズミカルな曲調が最大の特徴。
その曲調があたかも「トランス状態」を想起させることから、この名が付いた。

日本では1990年代終盤からブームに火が付き、2000年以降に入ってのパラパラブームで爆発的にヒットを飛ばしたことで、新ジャンルして認知されるようになった。
現在でもダンス音楽の一種として、若い年代層に人気がある。


関連タグ

音楽 ダンス 曲イメージ 癒し

『ファイナルファンタジー』における「トランス」

精神的な高揚から、普段では使えないスキルやアビリティを発生させる特殊能力。
その際に、自身を普段とは全く異なる姿と変貌させる。
初出は『ファイナルファンタジー6』の主人公であるティナ・ブランフォードの潜在スキル。

ファイナルファンタジー6』ティナの「トランス」

フタリノワタシ2


長い耳や全身にきめ細かく生えた体毛など、その姿はように変貌する。
使用中は物理・魔法攻撃が大幅に上がり、また行動スピードも飛躍的に上昇する。特に魔法攻撃力の上昇は顕著で、終盤になると上級魔法一発で9999のカンストダメージを叩きだす。

ファイナルファンタジー9』のトランス

トランスジェノム


ティナのトランスを原形とした、本作での戦闘システム。
敵からのダメージを受けることで、ATBゲージ(行動可能までのタイマー)の真下にある『トランスゲージ』を溜め、満タンになると自動で発動し、ティナの「トランス」ように全く別の姿を与え、各キャラクターのコマンドに変化を起こす。
トランス中は行動するごとに「トランスゲージ」が減少し、ゲージが切れた時点でトランス状態から元の状態に戻る。
またステータス異常で、ゾンビ状態(回復魔法でダメージを負う上、トランスゲージが空になる)・ウイルス状態(トランスゲージの上昇が止まる)になると発動できない。

キャラクター容姿コマンド特徴
ジタン・トライバル衣服が毛皮に変化し獣人のようになる秘技→裏技全アビリティが攻撃技に変化
ガーネット衣装がレオタードに変わる召喚獣幻獣トランス中に召喚した召喚獣が、一定確率・MP無消費で自動で召喚魔法を繰り出す
ビビ・オルニティア衣装が豪華になり、帽子の先が真っ直ぐ上に立つ黒魔法W黒魔法黒魔法を連発できる
アデルバート・スタイナーがより厳つくなって全身を覆う(特になし)コマンド変化が無い代わりに攻撃力が3倍<
フライヤ・クレセント衣装やが厳つくなり、顔が見えなくなるジャンプ(表示に変化なし)一度ジャンプするとトランス終了まで敵全体を攻撃し続ける
クイナ・クゥエン衣装が変化し、肌が黒くなる食べる調理食べられる敵のHPの上限が1/4から1/2にアップ
エーコ・キャルオル角と背中の羽飾りが大きくなり、妖精のようになる白魔法W白魔法白魔法を2連発できる
サラマンダー・コーラルより筋肉質になり、全裸に近い格好になる奥義絶技全アビリティが全体化させる

また、これとは別にとあるキャラクターもトランス状態になることができる。

DFF』シリーズのトランス

シリーズ参戦のティナ、ジタン、クジャがEXモードを発動する事でトランス状態の姿へと変わる。
短い時間だがそれぞれの特色が以下のように強化される。

キャラクター特徴EXバースト(大技)
ティナ・ブランフォード空中を飛行できる・同じ魔法攻撃を連続で発動できるライオットソード
ジタン・トライバル空中で10段ジャンプができる・ジャンプする瞬間無敵になるリバースガイア
クジャ通常時よりも長く飛行できる・一部のアクションで自動で魔法攻撃が発動ラストレクイエム

関連イラスト

センシティブな作品
【リクエスト】トランスガーネット



関連タグ

FF
変身
FF6 ティナ・ブランフォード
FF9 ジタン・トライバル クジャ

関連記事

親記事

感情 かんじょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「トランス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 608179

コメント