ピクシブ百科事典

夏のあらし!

なつのあらし

「夏のあらし!」とは、スクウェア・エニックス社刊「月刊ガンガンWING」および「月刊ガンガンJOKER」にて連載された小林尽による漫画、およびこれを原作としたアニメ作品。
目次[非表示]

概要

2006年から2010年にかけて連載され、単行本は全8巻で完結。
途中で連載誌が変わったため、5巻までがガンガンWINGコミックス、6巻以降がガンガンコミックスJOKERで発売された。

扱うテーマこそ重く、絨毯爆撃や機銃掃射のシーンなどもあるが、メインの登場人物は総じて明るいキャラクターで、ギャグ要素も織り交ぜてある。各時代の街の雰囲気の違いや、時空移動・歴史改変に対する考え方、テーマにあわせたノスタルジックな演出も特徴になっている。

ストーリー

横浜・大倉山の老舗喫茶店「方舟」(はこぶね)を舞台とする、現代人の少年と日本本土空襲の暗い過去を引きずり過去と現在を行き来する幽霊の少女の物語。

主な登場キャラクター


TVアニメ

製作はシャフト、監督は新房昭之。原作とは若干ストーリーが違っており、作風もかなりギャグ色の強いものに変わっているなど新房・シャフト作品らしいつくりである。

各話タイトルはいわゆる懐メロの曲名になっており、その曲を出演者がカヴァーしたものが挿入歌として使用された。ただし、各話タイトル名とその回の挿入歌は必ずしも一致していない。
このカヴァーは「歌声喫茶方舟」「歌声喫茶方舟~アキナイチュウ~」という名前でアルバム化された。

ちなみに原作の各話は曲名ではなく普通のタイトルがつけられているが、これは同じくテレビ東京系で放送された小林尽の前作「スクールランブル」とちょうど逆の関係になっている(前作では原作の各話タイトルが洋楽や映画のタイトルだったが、アニメ版では普通のタイトルになっていた)。

第1期「夏のあらし!」

2009年4月より6月までテレビ東京および系列各局にて放送された。

主題歌

  • OPテーマ「あたしだけにかけて」

作詞 - aCKy / 作曲 - Sinner / 編曲 - Sinner&パパダイスケ / 歌 - 面影ラッキーホール feat. 後藤まりこ(ミドリ)

OP曲は毎回歌詞が変わるという凝った演出があった。ムービーでは途中、小林尽が自ら製作した紙芝居風の映像が流れるシーンがあり、この部分も毎回変えられていた(この紙芝居の内容は本編とは全く関係ない)。
タイトルだけでなく歌詞もきわどい歌である。

  • EDテーマ「キラリフタリ」
作詞 - 松井五郎 / 作曲 - 岡田実音 / 編曲 - 西川進 / 歌 - 嵐山小夜子(白石涼子)

EDムービーは実際に横浜・大倉山公園で撮影された映像を加工して作られた。また、第6話と第11話はそれぞれ以下の曲に変えられていた(ムービーも異なる)。

  • 第6話ED曲「ひと夏の経験」 (オリジナルシンガー - 山口百恵)
作詞 - 千家和也 / 作曲 - 都倉俊一 / 編曲 - 山本英武 / 歌 - 嵐山小夜子(白石涼子)
  • 第11話ED曲「喝采」 (オリジナルシンガー - ちあきなおみ)
作詞 - 吉田旺 / 作曲 - 中村泰士 / 編曲 - 山本英武 / 歌 - 山崎加奈子(堀江由衣)

各話リスト

話数サブタイトル
第1話プレイバックPart2
第2話少女A
第3話守ってあげたい
第4話想い出がいっぱい
第5話秘密の花園
第6話恋におちて
第7話他人の関係
第8話勝手にしやがれ
第9話HERO
第10話異邦人
第11話世界は二人のために
第12話時の流れに身をまかせ
第13話プレイバックPart1


第2期「夏のあらし!~春夏冬中~」

2009年10月から翌年1月までテレビ東京系とAT-Xで放送された。
1期よりさらにギャグ要素が強くなっている。

主題歌

  • OPテーマ「おやすみパラドックス」

作詞 - ティカ・α / 作曲・編曲 - 近田春夫 / 歌 - やくしまるえつこ
※「ティカ・α」はやくしまるえつこが作詞に使う別名義。
ちなみに第2話のエンドカードもやくしまるの手によるものである。
2期OPは女性キャラ(潤も含む)のシャワーシーン風のレトロムービー調映像というセクシーなもので、TV版では露出を控えめにしたり色表現を変えたバージョンが使われていたが、シャワーの水を黒くしたためグロテスクに見えるという声があった。DVD版では当初の映像がそのまま使われた。

  • EDテーマ「乙女の順序」
作詞 - 村野直球 / 作曲 - 岡田実音 / 編曲 - 祖堅正慶 / 歌 - 嵐山小夜子(白石涼子)、カヤ・バーグマン(名塚佳織)、伏見やよゐ(野中藍)、山崎加奈子(堀江由衣)

1期EDのシックな雰囲気とは打って変わって、8bitサウンドの曲調にあわせファミコン風ドットアニメーションを用いたEDムービーとなった。背景は引き続き大倉山公園の映像だが、セピアから白黒になった。
また第10話では1期でも使われた「ひと夏の経験」が再びED曲として使われた。

各話リスト

話数サブタイトル
第1話夏休み
第2話ギャランドゥ
第3話時をかける少女
第4話みずいろの雨
第5話Romanticが止まらない
第6話ギザギザハートの子守唄
第7話天城越え
第8話コンピューターおばあちゃん
第9話淋しい熱帯魚
第10話昭和ブルース
第11話ハイスクールララバイ
第12話レーダーマン
第13話君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。


関連タグ

小林尽 ガンガンJOKER

pixivに投稿された作品 pixivで「夏のあらし!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 554046

コメント