ピクシブ百科事典

碧川れたす

みどりかわれたす

碧川れたすとは、『東京ミュウミュウ』のキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

所属奥村大付属中学校中学2年生(原作2期では中学3年生)
身長161cm
体重47kg
誕生日4月29日(当時みどりの日)(おうし座
スリーサイズB87-W59-H85
血液型B型
CV佐久間紅美十二稜子(にゅ〜♡)


概要

ミュウミュウの仲間。ミュウミュウの中で一番のナイスバディである。(プリン曰く、モデルであるざくろに並ぶレベル)

ミュウミュウの一人になるまではグループのパシリで、グループから陰湿なイジメを受けていた。
そのため情緒不安定な面があり、最初の頃は力を暴走させて、中学内での怪談にもなっていた。いちごとの出会いにより、暴走は止まりいじめっ子達とも決別した。

おどおどした性格で照れ屋。人付き合いが苦手。しかし性格は優しく芯が強い。常に引っ込み思案であるが、キレると手に負えなくなるタイプ。

眼鏡っ子で、ギャグフェイスの時は眼鏡レンズが真っ白になる「お約束モード」がある。裸眼の視力はかなり低く、全てがぼやけて見えにくい。
眼鏡をはずすと数字の「3」を二つ並べたような眼であることが多いが、はずしても普通の目のままだったこともある。ミュウレタスに変身すると眼鏡は無くなるが、視力は一気に向上する。
水が苦手でカナヅチだが、ミュウレタスになると泳げるようになる。

家族構成は原作では不明だが、アニメでは父親の英三郎、母親のよもぎ、弟のうりとの4人家族。
本人も含めて、家族全員が眼鏡を着用している。
豪華客船に乗った時に優しくしてくれた白金がちょっと気になっていたようだが、その後の行方については語られていない。
アニメでは趣味が縫いぐるみ作りで、人形作家の上村綾乃のファン。また終盤から白金稜に恋心を抱き始める。
その後キメラアニマとの戦いで白金が海に落ち、溺れかける寸前にれたすが救命手段として口移しで息を送り込み、白金の命を救ったことがある。

キャストについて

アニメ第1作では担当声優に浅田葉子女史が起用される予定だったが、産休により収録前に急遽降板し、佐久間久美女史がキャスティングされるに至った。

変身前の姿と変身後の姿のタグの使い分けに関する注意と配慮について

碧川れたすとしての姿しか描かれていないイラストに対して、別の姿である『ミュウレタス』のタグを付ける行為は、ミュウレタスとしての姿のイラストだけを見たい人にとっては検索妨害になってしまうので、そのような行為は避けるべきである。
また、ミュウレタスとしての姿しか描かれていないイラストに対して、『碧川れたす』のタグを付ける行為に関しても同様に避けるべきである。
中にはもちろん、別の姿のタグが付けられている事を気にしない人もいるだろうが、検索の際に気になるという人もいるため、そのような人への配慮としてタグの使い分けをしっかりと行う事が推奨される。

関連タグ

東京ミュウミュウ ミュウレタス
グリーンヒロイン 眼鏡っ娘

秋元こまち:グリーンヒロイン繋がり。髪型も似ている。

関連記事

親記事

ミュウミュウ みゅうみゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「碧川れたす」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 315699

コメント