ピクシブ百科事典

黄歩鈴

ふぉんぷりん

黄歩鈴とは、『東京ミュウミュウ』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:望月久代

ミュウミュウの仲間。小学6年生。身長138cm、体重32kg。8月7日(しし座)生まれのO型。

元気一杯でやんちゃな、猿みたいな女の子。「〜なのだ」口調で喋る。メンバー最年少であり、メンバーのことを、必ず「○○○のお姉ちゃん」・「○○○のお兄ちゃん」(「いちごのお姉ちゃん」・「白金のお兄ちゃん」など)と呼ぶ。特技はお絵描き。
パンクさせたセミロングを4つ三つ編みにしている。

超身軽で、大道芸が得意。よくカフェの皿で皿回しをしては割りまくっている。惚れ薬や眠りのお香などを持っている。お金好きでもある(初変身時の少し前まで、動物園でサルたちと芸を見せて「おひねりちょうだい」をやっていた)。

家族構成は、中国系統の家らしく、父は世界中を旅する格闘家。母は数年前病気で倒れ、入院先の病院で他界した。兄弟姉妹が多く(6人いるなかで一番上)、長女なので実は面倒見が良く母親的存在である。また長年やっていたせいか家事全般が得意。

第1部ではその持ち前の元気と無邪気さでタルトの心を揺り動かし、良い感じになった。
アニメでは父親(フォン・ターレン)から受け継がれてきた黄家伝来の高円寺拳法25段の使い手で、必殺奥義「四十八点ヒトツ(しじゅうはちてんひとつ)」の技を持つ。また子猫(イチゴ)が、ファーストキスの相手である(いちごが元の姿に戻るためにした事)が、本人は気にしていない様子。
ちなみに歩鈴の名前には、例外的に植物の名前が入っていない。

ミュウプリン

2013】 8月7日は歩鈴誕!


黄歩鈴が変身する。サルの仲間であるゴールデンライオンタマリンDNAが入っている(本人は“ゴールデンライオンタマリンのDHA”と勘違いしていた)。アザの位置は額。イメージカラーは黄色。
変身によって髪形は変化しないが、髪の色は変身前のゴールデンブラウンからレモンイエローに変化する。瞳の色は変身前と同じライトブラウンのままである。なお彼女だけはつなぎ風の衣装を着ている。

必殺技

リボーン プリングリング インフェルノ(原作では「リボーン」の部分がない)
プリングリングから放つ捕縛技。2つの輪のそれぞれから光の輪を敵に向けて放ち、それを対象の上空と足元に滞空させて光線で接続すると、完成した円錐台形の中に閉じ込めて動きを封じることができる。アニメ版では光の輪を大地に叩きつけ、その光が大地を抉りながら進み、相手の頭上から眩い光と共に衝撃を与えると同時に、原作と同様に円錐台形の中に包み込む(この時身動きも封じられる)。また、この円錐台形がプリンを模したものであるため、その弾力性を生かし衝撃を吸収(敵の技の吸収も可能)し和らげるなど、いちご達の防御としても使用された。
アニメ版ではミュウミントの「リボーン ミントエコー」との合体技により巨大プリングリングが完成し、細かいキメラアニマを纏めて一気に包み込む事が可能(第41話以降)。なお、ミュウアクアが悪用された自爆材の原料としてプリングリングが使用されたことがある。

専用アイテム

プリングリング
ミュウプリンのアイテム。モンキータンバリンを模した、黄色の大きなリングと、鈴のついたオレンジ色の小さなリングの形をしている。共通の飾りは黄色い方についている。

関連タグ

東京ミュウミュウ イエローヒロイン

pixivに投稿された作品 pixivで「黄歩鈴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35569

コメント