ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

なかよし

なかよし

なかよしとは、集英社発行の『りぼん』、小学館発行の『ちゃお』と並ぶ、三大小中学生向け少女漫画雑誌の一つ。
目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. 仲良し」の表記揺れ。
  2. 講談社発行の月刊少女漫画雑誌。毎月3日発売。本項で解説。

概要

集英社発行の『りぼん』、小学館発行の『ちゃお』と並ぶ、三大小中学生向け少女漫画雑誌の一つ。他二つとは競合関係にあたる。以前はこの二誌の他に秋田書店発行の『ひとみ』も競合誌として存在していた。本誌の主な対象読者は小学生から中学生までの少女。


1954年12月創刊、2019年12月に創刊65周年を迎えた。現在刊行中の漫画雑誌の中では日本で最も古く、更に過去刊行されていた漫画雑誌を含めた日本最長寿記録(『大阪パック』43年4ヶ月)も、1997年4月に更新した。また、現存する講談社発行の幼児及び子供向けまたは少年少女向け雑誌の中でも最古の歴史を持ち、数々の名作や著名な漫画家を輩出している。


なお創刊当初の対象読者は現在のものとは多少異なり、幼稚園から小学校中学年までを主軸としていた。創刊時点で、すでに小学校中学年から中学生までを対象とした『少女クラブ』が存在したためである。

しかし、1962年に講談社系少女誌の再編が行われ『少女クラブ』が対象年齢を高校生程度まで上昇させた『少女フレンド』に発展改組されたため、その直下雑誌に位置付けられていた『なかよし』の対象年齢上限が現在のものにまで引き上げられた。さらに1972年、児童誌『おともだち』が創刊された事で『なかよし』の対象年齢下限も引き上げられて現在のものとなった。


ちなみに『なかよし』というタイトルに反して、掲載されるホラー漫画や風刺ものおよび社会提言ものの作品には、テーマやオチがえげつない攻めた作風のものが多く、友情が崩壊する展開などはザラにある。かの有名な地獄少女の漫画版の連載誌もこのなかよしだったりする...なかよしとは一体…。


なお、誌内のゲーム紹介ページには対象年齢がCERO-CCERO-Dのゲーム情報を掲載する事がある。該当はTHEiDOLM@STERシリーズ、NieR Replicant ver.1.22474487139...などの例があり後者は原作版ディレクターのヨコオタロウ氏が紹介された事に驚いていた


主な連載タイトル一覧

※2024年1月号時点


移籍した作品

姉フレンドに移籍


主な連載終了作品

ピクシブ百科事典に記事がある、あるいはpixivでのタグの使用が確認できるものをまとめる。並びは作品名順。


ア行


カ行


サ行


タ行


ナ行


ハ行


マ行


ヤ行


ラ行


ワ行


関連タグ

講談社 少女漫画 なかよし付録


るんるん ARiA Palcy:姉妹雑誌・姉妹コンテンツとして流れ(支流)を継承している。


りぼん ちゃお:(一応)競合(ライバル)雑誌。

りなちゃ:競合雑誌をひとまとめにした呼称。


外部リンク

公式サイト

公式ツイッターアカウント

60周年記念企画サイト

関連記事

親記事

講談社 こうだんしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6071427

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました