ピクシブ百科事典

THEiDOLM@STER

あいどるますたー

2005年7月からナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)より稼働されているアーケードゲーム、および同ゲームのメディアミックス作品。また同ゲームの主題歌でもある。
目次[非表示]
  • 1 概要
  • 1.1  表記・読み方について
  • 2 アイドルマスター(765AS)
  • 2.1 登場アイドル
  • 2.2 ゲーム
  • 2.2.1 1st VISION
  • 2.2.2 2nd VISION
  • 2.3 アニメ
  • 2.4 コミカライズ
  • 2.5 ラジオ
  • 3 アイドルマスターディアリースターズ
  • 3.1 登場アイドル
  • 3.2 ゲーム
  • 3.3 コミカライズ
  • 4 アイドルマスターシンデレラガールズ
  • 4.1 登場アイドル
  • 4.2 ゲーム
  • 4.3 アニメ
  • 4.4 コミカライズ
  • 4.5 ラジオ
  • 5 アイドルマスターミリオンライブ!
  • 5.1 登場アイドル
  • 5.2 ゲーム
  • 5.3 アニメ
  • 5.4 コミカライズ
  • 5.5 ラジオ
  • 6 アイドルマスターSideM
  • 6.1 登場アイドル
  • 6.2 ゲーム
  • 6.3 アニメ
  • 6.4 コミカライズ
  • 6.5 ラジオ
  • 7 アイドルマスターシャイニーカラーズ
  • 7.1 登場アイドル
  • 7.2 ゲーム
  • 7.3 コミカライズ
  • 7.4 ラジオ
  • 8 その他
  • 8.1 961プロ
  • 8.1.1 登場アイドル
  • 8.1.2 登場作品
  • 8.1.3 コミカライズ
  • 8.2 アイドルマスタープロデューサーグリーティングキット
  • 8.3 アイドルマスターポップリンクス
  • 8.4 アイドルマスターXENOGLOSSIA
  • 8.5 THEIDOLM@STER.KR
  • 9 用語としての『THEIDOLM@STER』
  • 9.1 主題歌
  • 9.2 プロデューサーランク
  • 9.3 操縦者
  • 10 関連タグ
  • 10.1 略称/別表記
  • 10.2 楽曲
  • 10.3 ユニット
  • 10.4 衣装
  • 10.5 出演者
  • 10.6 公式ネタ
  • 10.7 二次創作
  • 10.8 グループ・ユニットタグ
  • 10.9 クロスオーバー・コラボレーション
  • 10.10 users入り
  • 11 外部リンク
  • 概要

    バンダイナムコエンターテインメント(旧ナムコ)から発売されているアイドル育成シミュレーションゲーム、およびメディアミックスのシリーズ。

    2005年7月に第一作目であるアーケード版が稼働して以降、ゲームやアニメ、CD、ライブなど様々な公式展開をしている。
    現在では多数の派生作品が登場し、それらの作品の中でも個々の展開が行われている。また派生作品の増加に伴い登場アイドルの数は約300人にも及ぶまでになった。

    表記・読み方について

    読み方はTHE IDOLM@STERで「アイドルマスター」と読む。("THE"は読まない)アイドルマスターシリーズでは『THE IDOLM@STER』の他に、『自分REST@RT』『チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!』(いずれも楽曲名)などのようにタイトルにはしばしばAを@に置き換えられる慣習がある。

    これは、「メール☆プリーズ」というプレイヤーの携帯電話のメールアドレスを関連づけると、プロデュース中のアイドルからのメールが登録されたメールアドレスに届くというシステムに由来する物で、その名残で現在でもアイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズやコンシューマー版にはアイドルからのメールやブログをゲーム内で閲覧できるシステムがある。

    なお、必ずAが@に置き換わるわけではなく『シンデレラガールズ』の英語表記はCINDERELLA GIRLSであり、英字入力が面倒なため、カタカナ表記の『アイドルマスター』か、公式略称でもある『アイマス』を用いることが多い。

    また、タイトルロゴは「iDOLM@STER」と「i」が小文字のようにデザインされているが、表記する時は上記のように「IDOLM@STER」と大文字にするのが正式とされている。

    アイドルマスター(765AS)

    シリーズ第一作目。プレイヤーは765プロの新人プロデューサーとなり、アイドルと二人三脚でアイドル界トップを目指す。
    アーケード版稼働以降現在に至るまで公式展開は続いておりその歴史は15年にも及ぶ。
    その為、ゲームやアニメ、CDなどの数もシリーズでは最多。
    一部ゲームやCDなどでは本作に登場する13人のアイドル達を「765PRO ALLSTARS」(通称765AS)と指す。なお、ミリオンライブ!シリーズでは後述の通り39人の後輩アイドルがいるが、作外のみならず作中でも13人の総称として「オールスターズ」と呼称している。
    シリーズとしてのテーマカラーは

    登場アイドル

    ゲーム

    1st VISION

    2nd VISION

    アニメ

    コミカライズ

    • アイドルマスター(月刊コンプエース)
    • アイドルマスターrelations
    • アイドルマスター -Your Mess@ge-
    • ぷちます!
    • アイドルマスターブレイク!
    • アイドルマスター2 眠り姫
    • アイドルマスター2 Colorful Days
    • アイドルマスター2 The world is all one !!
    • THEiDOLM@STER(REX)
    • 朝焼けは黄金色 THE IDOLM@STER

    ラジオ


    アイドルマスターディアリースターズ

    派生作品第一作目。2009年に発売されたニンテンドーDS専用ゲーム。
    876プロを舞台に三人のアイドルの活躍と成長を描く。本作はP視点ではなくアイドル視点で活動するという他の作品とは異なった仕様になっている。

    登場アイドル

    ゲーム

    • アイドルマスターDS

    コミカライズ

    • アイドルマスター SplashRed for ディアリースターズ
    • アイドルマスター InnocentBlue for ディアリースターズ
    • アイドルマスター NeueGreen for ディアリースターズ


    アイドルマスターシンデレラガールズ

    2011年にモバゲーでサービスを開始した『アイドルマスター』シリーズのソーシャルゲーム。初登場アイドルは190人。モバゲー版のみ765ASやディアリースターズも登場し、総勢は200人以上にも及ぶ。
    モバゲー版は「プレイヤー達が好みのアイドルで自由に芸能事務所を作る」というコンセプトのため、事務所(プロダクション)はプレイヤー同士で結成するシステム上の集団(いわゆるギルドクランに相当)となっており、特定の事務所が舞台設定として用意されていない。
    アニメ版スターライトステージでは346プロという事務所が舞台となる。
    シリーズとしてのテーマカラーは

    登場アイドル

    人数が多いためアイドルマスターシンデレラガールズを参照。

    ゲーム

    アニメ

    コミカライズ

    ラジオ


    アイドルマスターミリオンライブ!

    2013年にグリーでサービスを開始した『アイドルマスター』シリーズのソーシャルゲーム。プレイヤーは新人プロデューサーとなり、765プロが始めた新たな展開である専用ライブハウス「765プロライブ劇場」を舞台に新人アイドル達をトップアイドルに導く。登場アイドルは新アイドル「MILLIONSTARS」の39人に従来の765ASの13人を加えた総勢52人。
    シリーズとしてのテーマカラーは黄色

    登場アイドル

    人数が多いためアイドルマスターミリオンライブ!を参照。

    ゲーム

    アニメ

    コミカライズ


    ラジオ


    アイドルマスターSideM

    2014年にモバゲーでサービスを開始した『アイドルマスター』シリーズの男性アイドル版ソーシャルゲーム。
    プレイヤーは315プロの新人プロデューサーとなり次々登場する元医者、フリーター、自衛官といった社会人や学生などの個性豊かで理由(ワケ)ありな男性アイドルの卵たち、総勢46人をプロデュース。営業やレッスン、ライブなどのお仕事を通してアイドルを育て、トップアイドルを目指す。
    シリーズとしてのテーマカラーは

    登場アイドル

    人数が多いため315プロを参照。

    ゲーム

    アニメ

    コミカライズ

    ラジオ


    アイドルマスターシャイニーカラーズ

    2018年春配信のスマートフォン向けブラウザゲーム。
    プレイヤーは新たな事務所283プロの新人プロデューサーとなり、そこに所属するアイドルたちをプロデュースする。現時点では23名のアイドルの存在が確認されている。
    本作はこれまでのシリーズ以上に対戦要素に力を入れており、アイドル育成×ライブ対戦というジャンルになっている。
    シリーズとしてのテーマカラーは

    登場アイドル

    283プロを参照。

    ゲーム

    コミカライズ

    • アイドルマスターシャイニーカラーズ(コミックNewtype)

    ラジオ


    その他

    961プロ

    多くの作品に登場するプレイヤー達のライバルとなる芸能事務所。
    会社のトップは黒井崇男が務める。ライバル事務所な為、基本的にはプロデュースは不可。作品によって所属アイドルが異なり現在では他事務所のアイドルとして活躍しているものもいる。
    シリーズとしてのイメージカラーは

    登場アイドル

    登場作品

    コミカライズ

    • Jupiter 〜THE IDOLM@STER〜
    • D@YS OF Jupiter 〜THE IDOLM@STER〜
    • ジュピターさん 〜THE IDOLM@STER〜

    アイドルマスタープロデューサーグリーティングキット

    ゲームではなく名刺作成ツールで、本編ゲーム中に登場したカードのイラストや立ち絵を使って自分だけのオリジナルの名刺を作成できるアプリ。
    2021年1月18日にリリースされた。

    アイドルマスターポップリンクス

    『アイドルマスター』『シンデレラガールズ』『ミリオンライブ!』『SideM』『シャイニーカラーズ』の5作品がクロスオーバーするスマホパズルゲーム。
    2021年1月21日に正式版がリリースされた。

    アイドルマスターXENOGLOSSIA

    「アイドルマスター」をモチーフにしたサンライズ制作のTVアニメ。
    アーケード版と同名のキャラクターが登場するが、設定も担当声優も異なる別人で、そもそも世界観そのものが大きく異なるSFロボットアニメ。

    THEIDOLM@STER.KR

    「アイドルマスター」をモチーフにした実写ドラマ
    実写作品ではあるものの登場するアイドルや楽曲などは全て本作オリジナル。
    韓国で放送され日本ではAmazonプライム・ビデオで視聴することが出来る。

    用語としての『THEIDOLM@STER』

    主題歌

    本作の主題歌である楽曲。詳しくはTHEIDOLM@STER(楽曲)を参照。

    プロデューサーランク

    ゲーム内でプロデューサーに与えられる称号のこと。アーケードでは最高ランクで9人全員がプロデュース可能となる。この称号は後続の作品や発生作品であるシンデレラガールズやミリオンライブでも受け継がれている。
    一部作品ではさらにその上の「真アイドルマスター」という称号が存在する。

    操縦者

    アイドルマスターXENOGLOSSIA』におけるロボットのパイロットのことを表す。そもそもあちらのアイドルは「Immortal Defender of Legatee」であり、その主人(操縦者=Master)を「アイドルマスター」と呼ぶ。
    あちらの世界でもアイドル(テレビに出て歌や踊りを披露する)は存在するものの、プロデューサーやコミュニケーションなどはないので、間違っても「IDOL M@STER XENOGLOSSIA」と書かないように。

    関連タグ

    略称/別表記

    楽曲

    THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧を参照

    ユニット

    THEiDOLM@STERの公式・非公式ユニット一覧を参照

    衣装

    アイマス衣装を参照

    出演者

    アイマスガールズアイマスボーイズを参照

    公式ネタ

    AMCGエンジェル ViDaVo タッチしてください 突風アイドル 飲酒アイドル アイマスコンテスト ヘッドホンM@STER

    二次創作

    漫画アイマス漫画
    レポートレポm@s アイマス10thイラストリンク
    企画アイドルマスターのオンリーイベント一覧 
    小説アイマス1時間SS
    ニコニコ動画ニコマス im@s架空戦記 ニコマス作品イメージレスポンス
    MMDMMDm@ster
    シリーズ物~オカンとミキと、時々、ヤヨイ~ 偶像町幻想百景
    カードゲームアイドルヴァーサス ぎゃざM@S
    ○○アイマス泣けるアイマス 本当は怖いアイドルマスター 765プロではよくあること
    ○○アイドルノーマル楽器アイドル(楽器M@STER) 乗り物アイドル 武装アイドル
    アブノーマル事後アイドル 陰毛アイドル 喫煙アイドル
    性転換ネタ男版アイドルマスター アイドルマスターシンデレラボーイズ
    カップリング ※一覧・全体(765AS)アイドルマスターのカップリング一覧
    シンデレラガールズシンデレラガールズのカップリング一覧
    ミリオンライブ!ミリオンライブ!のカップリング一覧
    SideMエムマス【腐】 【NL】SideM
    シャイニーカラーズシャイニーカラーズのカップリング一覧
    その他Pドル
    その他嫁艦隊 ぽちゃm@s もっちりM@STER im@sLINE HypnoM@ster 893プロ ラーメンM@STER

    ※:NL・BL・GLのいずれかを含む

    グループ・ユニットタグ

    一覧(765AS)THEiDOLM@STERの公式・非公式ユニット一覧
    シンデレラガールズアイドルマスターシンデレラガールズのユニット一覧 シンデレラガールズユニット
    ミリオンライブミリオンライブユニット
    SideMアイドルマスターSideMグループタグ一覧
    全体アイマス御三家 アイマスオールスター
    ○○の系譜普通の系譜 個性の系譜 蒼の系譜 双子の系譜 事務員の系譜 Pの系譜 社長の系譜

    クロスオーバー・コラボレーション

    一覧アイドルマスターのコラボタグ一覧 アイマス越境
    公式総合アイマス×ラブライブ ローソン名誉店長 P@L TALESM@STER
    シンデレラガールズシンデレラファンタジー リアル346プロ企画 スニリプ スーパーロボット大戦CG テイルズオブシンデリア スターライトプリンセス
    ミリオンライブ!SUKIY@ アイドルを取り戻せ
    SideMサイコー!FANTASY
    非公式シンデレラ×SideM ミリオン×SideM アイマス同名コンビ アイドルモンスター 573プロ アイドルマスターソーシャルゲームのバッティングネタ

    users入り

    アイマス10users入りアイマス50users入りアイマス100users入りアイマス500users入りアイマス1000users入りアイマス5000users入りアイマス10000users入りアイマス50000users入りアイマス100000users入り

    外部リンク

    公式サイト
    Wikipedia

    関連記事

    親記事

    ナムコ なむこ

    子記事

    兄弟記事

    pixivに投稿された作品 pixivで「THEiDOLM@STER」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10891783

    コメント