ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

THEiDOLM@STER」は、その長年の歴史の中で様々な派生作品を生み出してきた。

その作品群の共通の特徴として、いわゆるセンター・顔役を担うアイドルが3人1組のユニットで各作品ごとに存在することが挙げられる。

また、各ユニットのメンバーは、元祖にあたるはるちはみきの3人それぞれを意識したようなキャラ設定になっていることが多い。

(いわゆる「普通の系譜」、「蒼の系譜」、「個性の系譜」から各1人ずつの組み合わせである)

各ユニットは、3人のイメージカラーになぞらえて信号機トリオRGBトリオと称されることもある。


本記事では、そんなアイドルマスターシリーズの看板役アイドルユニットをまとめる。


該当ユニット

はるちはみき765エンジェルスSLEEPING BEAUTY

登場作品:Xbox360版アイドルマスター以降のシリーズ全般、アイドルマスターミリオンライブ!

メンバー:天海春香如月千早星井美希

主なトリオ曲:神さまのBirthdayFate of the world

得意ステータス(属性):Vo、Vo、Vi

美希→千早←春香イラコン用に隠したよ

『アイドルマスター』の看板役を務める「765PRO ALLSTARS」を代表する3人。

所属は765プロで、作品によっては「765エンジェルス」として扱われる。

美希はXbox360版からの追加キャラであり、それ以前の美希のポジションは萩原雪歩とされてきた。(→はるちはゆき

3人はアニメ版でも特に個別描写、キャラの掘り下げが多い。コミカライズ作品「アイドルマスター2 眠り姫」では、千早をリーダーとし「SLEEPING BEAUTY」と言う名前でユニットを組んでいる。

イメージカラーは公式設定でそれぞれ春香がレッド)、千早がブルー)、美希が黄緑フレッシュグリーン)となっている。


ディアリースターズ

登場作品:アイドルマスターDS

メンバー:日高愛水谷絵理秋月涼

主なトリオ曲:“HELLO!!”ハッピース

得意ステータス:Vo、Vi、Da→Vo(※)

(※SideMでのステータスより)

876プロでーす!ディアリースターズ

『アイドルマスターDearlyStars』におけるプレイアブルキャラクター3人。

ゲームのパッケージにも3人一緒に描かれている。

所属は876プロだが、そもそもゲーム内では3人しか所属アイドルが判明していないため、ユニット自体が876プロというくくりで称されることも多い。

2やワンフォーオールにもスペシャルゲストとして出演し、アニメ版にもファンサービス扱いで登場している。後にシンデレラガールズとも本格的なコラボを果たした。

イメージカラーは、愛がスプラッシュレッド(濃い目のピンク)、絵理がイノセントブルー(水色)、涼がノイエグリーンと公式で設定されている。それぞれ「水をはねる」「潔白な」「新しい(ドイツ語;すなわち新緑)」を意味し、はるちはみきと比べ色が明るめとなっている。

なお、本記事に登場するユニットでは唯一の男女混成ユニットである。


new generations

登場作品:アイドルマスターシンデレラガールズ

メンバー:島村卯月渋谷凛本田未央

主なトリオ曲:できたてEvo! Revo! Generation!心もよう流れ星キセキStage Bye StageGreat Journey

得意ステータス(ぷちデレラ準拠):※、Vo、Vi

(※卯月のステータスは全て同じ数値)

笑顔が魅力ニュージェネレーションズ(C95表紙絵)

『アイドルマスターシンデレラガールズ』において、最初にスカウトできる属性別アイドル3人。

読みは「ニュージェネレーションズ」で公式略称は「ニュージェネ」。初期は「ニュージェネレーション」などの表記ゆれが存在した。

同コンテンツ内の様々な企画・イベント等で看板・進行役を務めることが多い。

コミカライズ作品「アイドルマスターシンデレラガールズニュージェネレーションズ」では3人揃って主役を務める。

アニメ版シンデレラガールズもこの3人を中心としてストーリーが進むが、リーダーは赤担当の卯月ではなく黄担当の未央。また、アニメ版のみ346プロ所属という設定。

イメージカラーは、卯月がピンク、凛が、未央がオレンジという扱いとなっている。いわゆる属性色に則ったものではあるが、カードの背景にある属性色と本人たちの衣装などに見られるイメージカラーとでは微妙に色合いが異なっている。


ミリマス信号機トリオストロベリーポップムーンシグナル

登場作品:アイドルマスターミリオンライブ!

メンバー:春日未来最上静香伊吹翼

主なトリオ曲:Dreaming!君との明日を願うからABSOLUTE RUN!!!Be proud

得意ステータス(GREE版属性):Vo、Vo、Vi

ミリマスミリシタ

『アイドルマスターミリオンライブ!』のメインとされる3人で、765プロ所属。

御三家では唯一3人とも14歳と年齢が同じで、同学年でもある。

はるちはみきとの類似点が特に多く、中でも未来は春香を意識してデザインされたことが公式で明言されている。

当初はトリオ楽曲が「LTP 13」収録の「Thank You!」のみでありユニットとしての扱いはほぼ見られなかったが、「LTD 01」に収録されるテーマソング「Dreaming!」を3人で担当したことで本格的に定着。

コミカライズ「ミリオンライブ!(ゲッサン版)」「Blooming Clover」では正式にユニットを組む展開となり、前者では作品内でユニット名は結局決まらず(P達からは案の一つである「いちごヨーグルトぽむぽむ」と呼ばれている)、後者ではユニット名が「シグナル」に決定した。また、「シグナル」は青の静香がリーダーであり、シンデレラの「new generations」同様赤の未来がリーダーではない。

その後2021年、シアターデイズでも正式に「ストロベリーポップムーン」というユニット名が決まった。

アニメ版ミリオンライブでもこの3人をメインとする描写が目立ち、最終オーディションメンバーとして共演したのち、シアターデイズからの追加キャラであるかおつむコンビとの5人組「Team 8th」としてデビューした。

イメージカラーは、未来が、静香が、翼が黄色となっているが、同じ765プロアイドルである春香、千早、亜美真美のイメージカラーとは色合いが異なっている。


Jupiter

登場作品:アイドルマスター2アイドルマスターSideM

メンバー:天ヶ瀬冬馬伊集院北斗御手洗翔太

主なトリオ曲:Alice or Guilty恋をはじめようBRAND NEW FIELDPlanet scapeOver AGAIN運命光年Radiant LetterInner DignityBefore long, DELIGHTSPACY PARADICE

得意ステータス:Vo、Vi、Da

君を見失う俺たちなら楽勝!

アイドルマスターシリーズ初となる顔出し男性アイドルユニット。読みは「ジュピター」。

最初は『アイドルマスター2』におけるライバルユニットとして登場。

アニメ版アイドルマスターでも2クール目においてライバル役として描写された。

いずれも961プロ所属だったが、紆余曲折あり最終的に脱退している。

この頃からユニットCDやコミカライズなどメディア展開では主役として扱われることもあった。

その後、『SideM』において315プロ所属アイドルとして再デビューし、同コンテンツの看板役に至る。

イメージカラーは、冬馬が、北斗が、翔太がとなっている。

また、ユニットカラーが存在し黄緑と設定されている。


DRAMATIC STARS

登場作品:アイドルマスターSideM

メンバー:天道輝桜庭薫柏木翼

主なトリオ曲:STARLIGHT CELEBRATE!DRAMATIC NONFICTIONMOON NIGHTのせいにしてARRIVE TO STARASTERISKGOOD NEW MORNINGChange to ChanceRainy Memories

得意ステータス:Da、Vo、Vi

ドラスタまとめ1(+α)ドラスタ詰め合わせ3

『アイドルマスターSideM』において、最初にスカウトできる属性別アイドル3人。

読みは「ドラマチックスターズ」で公式略称は「ドラスタ」。

315プロ所属で、当初からユニットとして同コンテンツのもうひとつの看板役を務める。

JupiterとのCD同時リリース発表を機にCVも公表され、関連イベントやラジオ「315プロNight!」では長らく演じる声優3人が進行役を務めていた。

アニメ版SideMでもこの3人がスターティングメンバーとなり、物語の中心を担っていく。

イメージカラーは、輝が、薫が、翼がという扱いとなっている。ただし、翼の属性であるメンタルの属性色は黄色である。

また、ユニットカラーが存在し、ウルトラオレンジ(彩度高めな鮮やかなオレンジ寄りの金色)と設定されている。

なお、SideMのコンセプトの関係で全体的に成人アイドルが多いため、平均年齢が最も高いユニットとなっている。そして東京都出身者がいないユニットでもある。


illumination STARS

登場作品:アイドルマスターシャイニーカラーズ

メンバー:櫻木真乃風野灯織八宮めぐる

主なトリオ曲:ヒカリのdestination虹になれWe can go now!トライアングルTwinkle wayHappy Funny LuckyPRISISMスマイルシンフォニアFELICEイルミネイトコンサート星が流れてBRIGHTEST WHITE枕木の歌

得意ステータス:Vo、Vi、Da

イルミネーションスターズイルミネーションスターズ

『アイドルマスターシャイニーカラーズ』において、シリーズ発表とともに一番に情報が公開されたトリオユニット。

読みは「イルミネーションスターズ」で公式略称は「イルミネ」。

283プロ所属。公式で明確に「信号機」と銘打たれているだけあって、ゲーム内初イベントが本ユニット誕生の経緯を描くものとなるなど、作品の顔にふさわしい厚遇を受けている。

コミックNewtype連載のコミカライズでも主役を務める。

ミリオン御三家同様同学年の御三家であるが、灯織のみ15歳であるため同年齢ではない。

イメージカラーは衣装を見る限りで従来の御三家より淡い色調。

また、ユニットカラーが存在し黄色と設定されている。


ことてまさき

登場作品:学園アイドルマスター

メンバー:花海咲季月村手毬藤田ことね

得意ステータス:Vi、Vo、Da

学マス食堂エピ見たい学マスもメイド服着て欲しい

『学園アイドルマスター』において、シリーズ発表後最初にプロフィールが公開された3人のアイドル候補生。

アイドル養成学校・初星学園の生徒であり、メインストーリーの「初星コミュ」でユニットを結成することが明言されている。

それぞれのライバルポジションを担うアイドル候補生も存在し、3人組として活動はしないものの、こちらも御三家の特徴を備えたキャラクターとなっている。


ヴイアラ御三家

登場作品:PROJECT IM@S vα-liv

メンバー:灯里愛夏上水流宇宙サラ・レトラ・オリヴェイラ・ウタガワ

ヴイアライブ 最終審査 応援イラスト

PROJECT IM@Sの新プロジェクト『vα-liv』で発表された3人のアイドル候補生。

配信活動と視聴者投票によりデビューの可否が決まることとなっていたが、2024年より876プロへの所属が決定し、本格的にアイドルとして活動する運びとなった。


準該当ユニット

作品のメインというほどの扱いには至っていないが、御三家を意識して設定されたと考えられるユニットをまとめる。

なお、765プロ内で結成されたプロジェクトフェアリー(発足は961プロ)や竜宮小町はここでは含まれないが、個々のイメージカラーがRGBカラーに近いのが特徴。

臙脂色黄緑青緑ピンク


魔王エンジェル

登場作品:アイドルマスターrelations

メンバー:東豪寺麗華朝比奈りん三条ともみ

魔王エンジェル

ユニット名、メンバーともに元はゲーム版「アイドルマスター」におけるNPC名。

コミカライズ作品『アイドルマスターrelations』においてライバルユニットとして本格登場。

特に麗華は作中での掘り下げが深く、メインの千早、美希とともにもう一人のヒロインとみなすファンが多い。

東豪寺プロ所属。

イメージカラーの設定はないが、髪色から麗華は(深紅)、りんは(赤紫)、ともみは(藍色)のイメージがPの間で定着している。


ニューウェーブ

登場作品:アイドルマスターシンデレラガールズ

メンバー:村松さくら大石泉土屋亜子

NW

『アイドルマスターシンデレラガールズ』におけるイベント「アイドルプロデュース」第1回に新人アイドルという設定で登場した3人で、アイマスでは稀有な同じ学校の同級生グループ。

登場当初からユニットとして扱われ、新カードが登場するタイミングも近い。また、シンデレラガールズ初の3属性混合トリオを組んで活動を行ったユニットでもある。

キャラデザイン・設定にディアリースターズを意識したと思われる部分が多い。

アニメ版のみ346プロ所属という設定。

イメージカラーは、さくらがピーチ(桃色)、泉がネイビー(紺色)、亜子がサルファー(硫黄色)であることが公式カード名から明らかとなっている。


#UNICUS辻砂夢

登場作品:アイドルマスターシンデレラガールズ

メンバー:辻野あかり砂塚あきら夢見りあむ

🦈🍎💊

2018年12月から2019年4月にかけて4年ぶりに実装されたアイドルマスターシンデレラガールズの7人の新規アイドルのうち、mobage版の方で先行実装された3人。

登場初期となる2019年4月に「ネクストニューカマー」としてまとめられ、同年9月からユニット名が決定した2022年9月までは「#ユニット名募集中」として活動していた。

ユニット登場のたびにネタにするぐらい3人で統一した衣装で登場することは無いが、シンデレラガールズ劇場やデレステのストーリーコミュなど3人で共演する機会は多く、とくにデレマス10周年記念アニメーション『ETERNITY MEMORIES』ではラストを3人で締めた上にユニット曲のイントロを初披露するなど、7人の新アイドルのうちの唯一の3属性ユニットとして新時代の信号機ユニットに近い扱いを受けている。

衣装などから予想されるイメージカラーはあかりが、あきらがなどの寒色系、りあむがピンク水色と信号機色にはなっていなかったが、ユニット曲のロゴやMVであかりに新たに黄色のイメージカラーが追加され、従来のポジションとは違うが信号機カラーでまとめることができるようになった。


ぷちます御三家

登場作品:ぷちます!

メンバー:はるかさんちひゃーあふぅ

ぷち生っすか!?

ぷちます!に登場する、はるちはみきの3人をそれぞれフィーチャーしたぷちどる

そもそもアイドルではないため、ユニットとしての描写は皆無。イメージカラーの設定もなし。


新幹少女

登場作品:THEiDOLM@STER(アニメ)

メンバー:ひかり、つばめ、のぞみ

センシティブな作品

アニメ版アイドルマスター第10話でライバル役として登場。こだまプロ所属。

ポジションとしては魔王エンジェルに近いが、公式コンテンツではそれほど掘り下げられていない。

イメージカラーの設定もないが、名前の由来や劇中の衣装から3人まとめてのイメージが強い。


ブラックニードル

登場作品:THEiDOLM@STER 朝焼けは黄金色

メンバー:若宮一沙、香椎アオ、久米うらら

Twitterまとめ

コミカライズ『朝焼けは黄金色』にて、若かりし頃の黒井崇男がとある芸能事務所でプロデュースしていたアイドルユニット。

彼の方針もあってアイドルの冬の時代と言われていた時期に頭角を表していた実力派として描かれ、ストーリーの進行につれて黒井の人物像を物語る上で欠かせない存在となり、主人公の音無小鳥とも交流を深めるようになる。

現行世代より過去の一時期のみの存在という点で、他のアイドルとは共演し得ない特異な立ち位置にある。


DIAMANT

登場作品:アイドルマスタースターリットシーズン

メンバー:亜夜玲音詩花

『アイドルマスタースターリットシーズン』において登場した大型ライバルユニット。961プロ所属。

作中におけるメインにしてプロデュース対象の総体・プロジェクトルミナスの対抗馬であると同時に、亜夜自身が実質的メインヒロイン・奥空心白のアンチヒロインとしてのポジションを担っている。

イメージカラーはそれぞれ黒・青紫・ミントグリーンであり信号機カラーとは言えない。また、玲音と詩花は当初別々のタイミングで登場した経緯を持っており、上記作品で3人揃った経緯を持つ。


C.FIRST

登場作品:アイドルマスターSideM GROWING STARS

メンバー:天峰秀眉見鋭心花園百々人

C.FIRST

『アイドルマスターSideM GROWING STARS』で登場した新規キャラで、315プロ所属。彼らは3人共生徒会長であり、別々の学校に通っている。

イメージカラーはそれぞれ青・赤・黄緑であり、従来のポジションから赤と青とで入れ替わっている。また、公式での扱いではシアターデイズのかおつむらに近いものの、上記のような理由からファンからは御三家に近い扱いを受けている。

ユニットカラーは青緑


CoMETIK

登場作品:アイドルマスターシャイニーカラーズ

メンバー:郁田はるき鈴木羽那斑鳩ルカ

シャニマス - コメティック @

アイドルマスターシャイニーカラーズ Song for Prism』のサービス開始とともにデビューした283プロ最新のアイドルユニット。

同作におけるかおつむやC.FIRSTらのポジションにあたる。

ルカのみ、ユニット発表以前からコンテンツに登場しており、かつては別事務所のライバルポジションだったが事務所を移籍してプロデュース対象として再スタートする、という特異な経緯を持っている。

ユニットカラーはだが、3人の髪色は三原色を想起させるものとなっている。


モバマス韓国組

登場作品:アイドルマスターシンデレラガールズ(韓国版)

メンバー:リュ・ヘナジュニーイム・ユジン

韓国版シンデレラガールズトップバッター3人

韓国語アプリ版限定で追加された韓国系アイドル3人。オリジナルである日本語版には未登場。

同バージョン内では、3人の交流を描いたオリジナルエピソードやイベント「アイドルプロデュース」など、3人をニュージェネレーションズのような中心的存在・ユニットとして位置づける独自の動きが見られた。

しかし、2016年3月をもってサービス終了となったことで、以降の3人の公式展開は望めなくなった。

イメージカラーは不明だが、3人それぞれの属性に準拠しているものと思われる。


余談

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」(通称アイマスSSAライブ)では、テーマソング「IDOL POWER RAINBOW」を天海春香如月千早星井美希島村卯月渋谷凛本田未央春日未来最上静香伊吹翼の計9人が担当しており、公式で765AS、シンデレラ、ミリオンそれぞれの御三家による初のコラボレーションが実現する形となった。

この9人は翌年の「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015」(通称アイマス10thライブ)においても、テーマソング「アイ MUST GO!」を担当した。

2020年にはアイマス15周年としてSideM、シャニマスの御三家も加わりユニット「THE IDOLM@STER FIVE STARS!!!!!」の名義で記念曲「なんどでも笑おう」が発表された。


また、『アイドルマスターワンフォーオール』においては765エンジェルスJupiterのほか、DLCにてディアリースターズニュージェネレーションズミリマス信号機トリオのメンバーも登場している。


関連イラスト

C91SideM

賀正!

上記のライブ関連から765AS&シンデレラ&ミリオン組の組み合わせ(次いで+SideM&シャイニー組)が多く、愛&絵理など合同ライブが行われていないコンテンツメンバーも存在する関係で、全御三家が勢揃いしたイラストはかなり少ない状況となっている。

いつか、彼(女)ら勢揃いする機会がやってくるのを心待ちにするばかりである。


関連タグ

THEiDOLM@STER / アイドルマスター

アイドルマスターDS アイドルマスターシンデレラガールズ アイドルマスターミリオンライブ! アイドルマスターSideM アイドルマスターシャイニーカラーズ 学園アイドルマスター vα-liv

アイドルマスターrelations アイドルマスタースターリットシーズン

ぷちます! THEiDOLM@STER(アニメ) 輝きの向こう側へ!


はるちはみき ディアリースターズ ジュピター(アイドルマスター2) ニュージェネレーションズ ミリマス信号機トリオ DRAMATICSTARS illuminationSTARS ことてまさき


普通の系譜アイマス赤組) 蒼の系譜アイマス青組) 個性の系譜アイマス黄組


双子の系譜 事務員の系譜 Pの系譜 社長の系譜


アイドルマスターのカップリング一覧 THEiDOLM@STERの公式・非公式ユニット一覧

アイマス越境 アイマスオールスター

御三家 信号機トリオ RGBトリオ

関連記事

親記事

アイマス越境 あいますえっきょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 312213

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました