ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要


カップリング一覧

  • イラスト投稿数が各キャラで最も多いカップリングを太字とする。
  • 765プロアイドル、ジュピター、876プロアイドルについては個別解説あり。

カップリング表(765プロアイドル関連)

・異性カップリングも併せて表記。

・音無小鳥は非アイドルとして扱っている。

・「P→プロデューサー ※個別記事のないキャラに関してはPドルに統合されている。」「長介→高槻長介」「かすみ→高槻かすみ」「夢子→桜井夢子

春香千早雪歩やよい律子あずさ伊織 真亜美真美美希 響貴音
春香はるはるはるちははるゆきはるやよ--はるいおはるまこ--はるみきがなはるたかはる
千早はるちは-ちはゆきちはやよい-あずちは-ちはまこ-まみちはちはみきちはひびたかちは
雪歩はるゆきちはゆきダブルゆきぽやよゆきゆきりつあずゆきいおゆきゆきまこ-ゆきまみゆきみきひびゆきたかゆき
やよいはるやよちはやよいやよゆき---やよいおりやよまこ--やよみきひびやよやよたか
律子--ゆきりつ--あずりついおりつこまこりつ--みきりつ--
あずさ-あずちはあずゆき-あずりつ-あずいおあずまこ----あずたか
春香千早雪歩やよい律子あずさ伊織亜美真美美希貴音
伊織はるいお-いおゆきやよいおりいおりつこあずいお-いおまこ--みきいお-たかいお
はるまこちはまこゆきまこやよまこりつまこあずまこいおまこダブルまこちー--みきまこひびまこたかまこ
亜美はるあみ--------亜美真美---
真美-まみちはゆきまみ----------
美希はるみきちはみきみきゆきみきりつ--みきいおみきまこ---ひびみき-
がなはるちはひびひびゆきひびやよ---ひびまこ--ひびみき-ひびたか
貴音たかはるたかちはたかゆきやよたか-あずたかたかいおたかまこ---ひびたか-
春香千早雪歩やよい律子あずさ伊織亜美真美美希貴音
あいはる-あいゆき----あいまこ-----
絵理--ゆきえり----------
-ちはりょうりょうゆき-りょうりつ--りょうまこ-----
冬馬あまあまコンビ-とうゆき----とうまこ--Wアホ毛とうひび-
翔太---やよしょう---しょうまこ-----
北斗-ほくちは-----ほくまこ-----
玲音---レオやよ---------
小鳥----ことりつこ--ぴよまこ-----
P-------Pまこ--P美希--
長介---ちょうやよ--ちょういお------
かすみ---高槻姉妹---------
夢子-----あずゆめ-------

カップリング表(非765プロアイドル関連)

・BL(男性同士のカップリング)含む

・876プロ→961プロ→小鳥→その他『DS』出身キャラの順で表記

・「舞→日高舞」「まなみ→岡本まなみ」「玲子→尾崎玲子」「夢子→桜井夢子

絵理サイネリア冬馬翔太北斗玲音詩花亜夜心白小鳥
-あいえりりょうあいアイネリアあいとう-------
絵理あいえり-りょうえりすずえり--------
りょうあいりょうえりりょうりょうりょうすずりょうとう------りょうぴよ
サイネリアアイネリアすずえりりょうすず---------
冬馬あいとう-りょうとう--冬翔翔冬冬北北冬-----
翔太------翔北北翔-----
北斗----北冬冬北北翔翔北------
玲音--------レオしい---
詩花-------レオしい----
亜夜----------こはあや-
心白---------こはあや--
小鳥--りょうぴよ---------
--りょうまい--------まいぴよ
まなみあいまなえりまなりょうまな---------
玲子-おざえり-おざすず--------
夢子--りょうゆめ---------

————————————————————————————————————————————

春香

ちははる 【アイドルマスター】 対照的な性格で互いに支えあうカップリング。はるちは



明るく前向きな性格と同時に、しばしば(愛ゆえに)「無個性」と呼ばれるクセのないキャラクターにより、二次創作においては春閣下など様々な特性が付与されがちな傾向にある。春香から積極的に迫る場合もあれば受け身で愛でられる場合も。アニメでは千早との心の交流や美希とのライバル関係がクローズアップされた。

白い春香と黒い春香の本人カップリング(はるはる)も。


千早

ちはみきー 美希が自発的に「さん」づけで呼ぶ。ちはみき



基本的に真面目で受け身がちなタイプなので、明るい春香、マイペースな美希と並べるとしっくりくる。

また、二次創作ではやよいに対し中の人が漏洩し「高槻さんとってもかわいい(理性崩壊)」状態に入ることがままある。


雪歩

なかよし 二次創作において夫婦扱いされることも多い。ゆきまこ



男性に恐怖心を覚えてしまう性格のため、高確率で「百合キャラ」と見なされがち。だからと言って本人が百合に積極的なわけではなく、少なくともアニメでは真の男装にテンションがあがっていた。

公式でも百合的発言がいくつか存在する。(M@SMASTERシリーズのたかゆきCD、ファミソン8BITのゆきまこCDにて)


やよい

おでここつん 年上で末っ子お嬢様と年下で元気な長女の正反対なカップリング。やよいおり



素直で天真爛漫な性格と、幼さに反して年長者にきちんと敬語を使える礼儀正しさにより、カップリングの有無にかかわらず愛されキャラであることが多い。伊織とは公式・二次創作問わずコンビ扱いが定番であることが多い。

アイドルマスター2のストーリーにより、翔太とのカップリング作品もある。


律子

お祭り涼律 ゲーム内でメインキャラ同士に血縁関係のある貴重なカップリング。りょうりつ



堅い性格により、マイペースな人間と絡まされることが多い。特に様々な面において正反対な美希とは公式でも絡みが見られる。

また、血縁関係になっている涼とのイラストも多いが、涼のアイドルになった経緯により律子が支配者的な立場にいるものが多々見られる。

なお、りつまこは中の人の影響が強く出たカップリングとなる。実際に中の人表記(なおひろ)されることも。


あずさ

ジュリー MSでのデュオカップリング。あずまこ



上記はそれぞれアイマスラジオ・MS・アイドラから発展したカップリング。

天然でぽやぽやしている…と見せかけて実は油断のならない大人の女性、という位置が多い。特に千早、伊織、真といったキャラクターを翻弄する描写が見られる。(実は公式でも)


伊織

まこいおりんのMBF(B)マジ羨ましい 気性のはっきりした女の子同士の公式ケンカップル。いおまこ



プライドの高さと自他への厳しさを兼ね備えたツンデレのため、素直なマイペースキャラに振り回されることが多い。やよいとの組み合わせは公式二次問わず確固たるもの。

同い年でライバル視している美希、反りが合わないが互いに認め合う真とのカップリングも。


センシティブな作品 なんてったってアイドル界の王子様。みきまこ



中性的な容姿と真前な性格、スポーツ万能の王子様っぷりから、同性に非常に人気のあるアイドルとされる。そのためアイドル内でもカップリングの組み合わせが多い。

中でも雪歩とは夫婦的な立ち位置で、また小鳥の妄想の相手役になる場合も(ゲーム本編でも)ある。公式で同性に告白された経験のあるキャラその一であり、そのため女性との色恋沙汰に食傷気味なようす。

アイドルマスター2のストーリーにより、北斗とのカップリング作品もある。また、ボーイッシュな性格からジュピター3人との逆ハーレム作品も存在している。(ジュピまこ


亜美

はるあみちゃん やっぱはるるんはお手頃ですなぁ。はるあみ



真美

センシティブな作品 冷静なお姉さんと元気なお姉さん。まみちは



亜美真美のコンビで固定されている為か、2人ともCPの種類が少ない。2では中学生になり、外見等の変化が現れた為か双子百合も双子以外の百合も見られるようになる。


美希

うすしおなのー 姉と妹のようでそうでない。みきりつ



恋愛に対してはとてもアグレッシブ。積極的に求愛することでパートナーを振り回す描写が多い。何かについてお説教される律子や、同い年の伊織との絡みも豊富。

真のかっこいいところが好きらしく、アニメでは「美希の真くん」という発言も飛び出した。


響と千早 犬好き同盟?ちはひび



元961同期の貴音や、ライバル的な関係の真とのカップリングが多い。


貴音

ハッピーバースデー貴音! ずっと一緒だったから困難なんてなんくるございません。ひびたか



響とのカップリングが定番である。また同じくお嬢様系の雪歩とのカップリングでは「お姉様」という言葉の飛び交いそうな濃密な百合空間が描写されることも。


なでなで… 理想のあの人は765プロの頼れる先輩!あいゆき



元気な性格と幼さによりカップリングイメージが薄い、やよいに近いポジションと言える。DS組との絆は強い。

シナリオでは春香・美希・雪歩と関わり、特に春香は愛をアイドルの才能に目覚めさせた張本人と言える。


絵理

愛20 7/20 こんなギャップもまた良い所。あいえり



先輩・同期アイドルよりもサブキャラとのカップリング(おざえりすずえり)が多め。ゲーム本編で「修羅場トリオDS」の渦中にいる人物。

彼女のルートは美希・律子・亜美&真美・伊織が関わっており、特に伊織は絵理ルートのラスボスを務める。


身長も体重も上の男子を軽々と姫だっこする真さんマジ真前 互いの需要は一致している。りょうまこ



公式で同性に告白された経験のあるキャラその二で、「男の娘」というそれまでのアイマスを覆しかねない特異なキャラクター。それゆえに本編で事実上のヒロインポジションのキャラがいるにもかかわらず(りょうゆめ)、カップリング数では真と双璧をなすレベルに到達している。

彼のシナリオは律子・真・やよい・千早・あずさが登場し、千早はオールド・ホイッスルでの先輩にも当たる。

二次創作ではジュピターが涼が男であることに気づかずに惚れてしまうパターンも多い(ジュピりょう跳ねキンカルテット)。従姉の律子、ゲーム中でトレーナーとなる真との絡みが多く、特に真とは性別だけ反転したようなよく似た立場にある。最近においては、真とは別のベクトルで同じような立場やインタビューでの発言から水嶋咲とのカップリング(りょうさき)も生まれている。

なお、涼♂×涼♀を掛け合わせたカップリングりょうりょうも存在する。


冬馬

ふたり 俺様ツンデレどドジっ子アイドル。あまあまコンビ



アイドルマスター2のストーリーにより春香との絡みが多い。またアニメでは真に対抗意識を見せることが複数回にわたってあった。

春香以外では、SideMでもう一人のセンターキャラとなる天道輝あまてる)とのコンビも見られる。


翔太

しょうたん 同じ学年の幼系アイドル。やよしょう



アイドルマスター2内ではやよいにちょっかいをかけてくる。


北斗

にけつ 危険度無限大王子と765プロの王子様。ほくまこ



アイドルマスター2において初っ端から真をナンパする女たらしであり、涼や真との絡みが多い。真をまったくの女性として扱う貴重な男性キャラではある。


————————————————————————————————————————————

小鳥

 妄想は思いのまま。ぴよまこ


 

二次創作でも残念な美人ぶりを遺憾なく発揮するが、公式も負けてはいない。

以前から自身と他アイドル(特に)との絡みを妄想する事はあったが、近年はエスカレートしており、アニマスCDの「音無小鳥の765プロ秘密レポート」では定番のゆきまこやよいおりネタを始め、あの漫画のパロディで「律響貴で修羅場トリオ」(もちろん百合全開)の妄想をやらかしており、二次創作に対し盛大にネタを提供してくれる。


もちろん彼女はアイドルではないが、既に数々の楽曲が出ており、事実上のアイドル扱いとして、ここに入れることにする。


トリオ

THEiDOLM@STERの公式・非公式ユニット一覧を参照。


その他

年増スキーの桃源郷。場合によっては石川社長もこの枠に入ることがある。

なお、上記は無印~2までの上位5名。アイドルマスターシンデレラガールズまで含めた上で2012年11月時点での上位7名としてあげられるのは高橋礼子(31)・柊志乃(31)・日高舞(29)・音無小鳥(にじゅうは…ゲフンゲフン)・川島瑞樹(28)・片桐早苗(28)・マスタートレーナー(28)となる。ボーダーラインユニットも参照。

SideM以前の男性アイドル達。シリーズの特性上彼らの関わりは殆ど存在していなかったが、SideMでようやく初共演し、かつ過去作キャラとしての威厳を遺憾なく発揮している。


複数の作品を跨ぐもの

シリーズ作品が増えてゆく中で、一つの作品中では実現できない組み合わせも増えてきている。

これについてはアイマス越境を参照。


中の人×中の人

えりんごす中村繪里子×今井麻美

なおひろ若林直美×平田宏美

はらぬー原由実×沼倉愛美

まやりえ仁後真耶子×釘宮理恵

内田姉弟内田真礼×内田雄馬

タケバネ赤羽根健治×武内駿輔


キャッチフレーズ

はるちははるちははジャスティス

ゆきまこゆきまこは正義(ジャスティス)

みきまこみきまこは心のオアシス

やよいおり百年たってもやよいおり


りょうゆめりょうゆめは天の声

りょうえりりょうえりはガイアの囁き


関連タグ

アイドルマスター

アイドルマスターディアリースターズ

アイドルマスター2

アイドルマスターシンデレラガールズ

アイドルマスターミリオンライブ!

アイドルマスターSideM

アイドルマスターシャイニーカラーズ

カップリング


アイドルマスターXENOGLOSSIA


THEiDOLM@STERの公式・非公式ユニット一覧

アイマス越境


HL

百合/GL

薔薇/BL(エムマス【腐】も参考に。)


Pドル

P×男性アイドル/【NL】SideM


小鳥さん仕事してください ←厳重注意!


シリーズのカップリングタグ一覧

アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧

アイドルマスターミリオンライブ!のカップリング一覧

アイドルマスターSideMのカップリング一覧

アイドルマスターシャイニーカラーズのカップリング一覧

学園アイドルマスターのカップリングタグ一覧

外部リンク

ニコニコ大百科「アイドルマスターのユニット・カップリングの一覧」

関連記事

親記事

THEiDOLM@STER あいどるますたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5848

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました