ピクシブ百科事典

逆ハーレム

ぎゃくはーれむ

ひとりの女性が複数の男性に囲まれ、その(ほぼ)全員から好意を向けられるシチュエーションを指す。
目次[非表示]

概要

ハーレム後宮)」とは逆に、一人の女性が多数の男性に囲まれ、その(ほぼ)全員から好意を向けられたり、を争われるシチュエーションを指す。略して逆ハー
女主人公がそのような状況に置かれる漫画ゲームは『逆ハーレムもの』と総称される。このシチュエーションおよびジャンルは、少女漫画TL乙女ゲームに特に多く見られ、2010年代以降、女性向けの中で急速に台頭し、逆ハーレムは一大ジャンルに成長している。

BL作品において、いわゆる「受け」役を担う男性キャラクターが、他の「攻め」役の男性全員から好かれている状況(いわゆる総受け)の事も『逆ハーレム』と呼ぶ場合がある。

女主アイドルのように派手にチヤホヤされるもの、お姫様のようにそっと大切にされるもの、男装の麗人が男ばかりのグループに混ざって戦うもの、イケメン達が仲間のような自然な距離感でヒロインに接しているもの、婚活花婿候補を選ぶものなど、種類は多岐に及ぶ。他に、腐女子恨みBL目的で、男ばかりのグループに入っているパターンなどもある。
バックグラウンドになる舞台異世界)も様々。

『女読者が自己投影する為の女主人公が出ている話』『複数の男性の中に女性がひとり』という状況を指して(恋愛関係や絆があるないに関係なく)『逆ハーレム』という事もある。これはハーレムも同様。

注意点

基本的に圧倒的な女性上位の状況でなければ逆ハーレムとは呼ばれない。
たとえばこれこれ(※R-18G注意)やこれ愛情の一切ないいじめであり、逆ハーレムに入らないので注意。暴漢痴漢ストーカーサイコパスがイケメンでもNGである。
女性の中の人(様々な意味)のことを考えれば、愛情でもなんでもないことに気付くだろう。

俺様系男子、亭主関白萌えジャンルなどもあるが、そういうジャンルは表記がされている。いじめが弱めで最後ヒロインが逆転勝ちするものなら、嫌われ夢というジャンルとして扱われる。

一般的に、ヒーロー失格の男性キャラはクズモブ性別不明に描かれることが多く、ヒーロー(笑)ダークヒーローモンスターとも別の属性とされる。

すべての逆ハーレムがビッチ願望を満たす為のものとは限らない。
男性陣を傍観して萌える為のもの、読者全員を女主人公に自己投影させ、推しメンを選ばせる為のもの、女主人公がボディーガードに守られ、身の安全を守る様子(女子力?)を楽しませるもの、周囲の男性陣を腐ィルター的な視点で楽しむ為のもの、ビッチな女主人公単体を傍観させるもの、男性アイドルの育成を楽しむもの、女主人公が女が不利な男だらけの職場で頑張るもの、女主人公が情けない男キャラ相手に無双しまくるものなど目的は様々である。

逆ハーレムは典型的な女性向けジャンルであるが、近年は男性向けハーレムの衰退に伴い、男性でも逆ハーレムを嗜む人もいる。女性向けと言っても、女性層の中でも特に好き嫌い割れるジャンルであり、激しく嫌悪する女性も少なくない。
女夢主を中心とした逆ハーレムの二次創作は夢向けとして棲み分けタグが要求される場合もある。さらに逆ハーレムの二次創作にはメアリー・スーの要素も含む作品も少なからずある。
女主の姿のないゲームで逆ハーレムを妄想しながらプレイし、原作で満足し、二次創作では理想を発露しない女性や、逆ハーレムを描く時に一次創作二次オリ以外を使わない女性も多いと言われる。

『逆ハーレムもの』に分類される作品

(ジャンル・50音順)
小説・ライトノベル・ビジュアルノベル


アニメ

漫画

ゲーム
乙女ゲーム参照

ガールズゲーム女主人公が選べるゲーム(特に、名前変換機能があり、パーティーメンバーの設定が最小限で、パーティーキャラを半オリキャラと解釈できるもの)にも逆ハーレムに近い要素がある。

実写ドラマにおいては女性視聴者が多いために、女性向けとして逆ハーレム的な恋愛ドラマが作られることが多い。2015年に放送された『花燃ゆ』は当時、フルーツ大河、逆ハーレム大河と評されたことがある。

ファイナルファンタジー5』のような関係が逆ハーレムと呼ばれることもある(初期パーティーはバッツレナガラフ男装したファリスでレナが紅一点だが、旅の道中でファリスが女だと判明しガラフが死亡してクルルが加入するため「逆転ハーレム」的意味合いの逆ハーレム状態になる)。尤も、『ファイナルファンタジー6』のティナ編とセリス編のほうが逆ハーレムに近い気がしないでもないが…。

関連タグ

シチュエーション ジャンル
乙女ゲーム 乙女系 夢小説 / 夢漫画 / 夢絵 TL
一妻多夫 
女主人公 / ヒロイン 紅一点 夢ヒロイン
女主人公受け 私モテ 愛され モテモテ
ショタおね逆ハーレム オタサーの姫
逆ハーレムの術

ハーレム
エンターテインメント作品のジャンル一覧

関連記事

親記事

ハーレム はーれむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「逆ハーレム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6059067

コメント