ピクシブ百科事典

王子と魔女と姫君と

おうじとまじょとひめぎみと

「王子と魔女と姫君と」とは、松月滉による日本の漫画作品。『花とゆめ』にて2010年1月から連載されている。おとぎ話系逆ハーレム物語。
目次[非表示]

ストーリー

女子にモテモテの王子系女子大路昴は、昔住んでいた町に引っ越し、転校することに!そこで待っていたのは幼馴染の仁をはじめ、元親、真白、煤原等の「プリンス」と呼ばれる男子たち。そんな彼らとは、前世からのつながりがあるといわれて――…

登場人物

声優はドラマCDを基準。

大路 昴(おおじ すばる)

担当CV:斎賀みつき
前世→王子(前世の記憶なし)。1巻では高校1年。2巻からは2年。
前世にて、おとぎ話姫君達を片っ端から口説き、その結果、王子争奪戦に。決着が来世に持ち込まれることを知った魔女が激怒し「女に生まれ変わる」呪いをかけられた。
父親が戻ってくるため、女子高の寮から昔住んでいた町に戻ることになった。
王子気質であり、同性からも好意を寄せられることが多々。
女子からの好意には慣れているが、男子からの好意や愛情表現に慣れていないため、戸惑う一面がある。

学園のプリンス

黒森 仁(くろもり めぐみ)

担当CV:日野聡
前世→魔女。大路昴の幼馴染みで同級生。
占いが好きで、本やTVなどの情報をよく実行する。
前世との関わりを知る一般人ということにしている。
「恋愛感情におさまるのが勿体ないくらい」昴が大事。
元姫達に昴への過剰なスキンシップを禁止したりと昴を守っている。
基本的に面倒くさがりだが、周りのボケにツッコミを入れてしまうなどなかなか貧乏くじを引いている。
理事長に警戒心を持っていて、昴に近づくなと言っている。
よく授業を抜け出して、寝ていることが多い。
自身の前世が魔女ということは誰にも明かしていない。

煤原 零時(すすはら れいじ)

担当CV:前野智昭
前世→シンデレラ。無駄が嫌い(常に節約)
昴と同級生。メガネ男子で、ドS発言が多い。
家事全般を得意としているが、それは必要だったから自分で身に付けたという。
二人の兄がいて、長男はホスト。
肝試しで昴とペアになり、苦手な事を告白する。
少しは心を開きつつも、上から目線。
昴のファーストキスを奪った。

雪梨 真白 (ゆきなし ましろ)

担当CV:寺島拓篤
前世→白雪姫。動物と仲良し。
昴と同級生。嫌いなものは運動と野菜。好きなものは小動物とりんご。
いつもりんごを持ち歩いている。どこにしまってあるかは不明。
常に眠たげであるが、愛情表現はストレートである。
黒髪の腹違いの弟と妹がいる。
自分の都合に合わせ、昴に授業をさぼらせたことも多い。

指宿 元親(いぶすき もとちか)

担当CV:梶裕貴
前世→親指姫。喧嘩が強い。
中学3年生。可愛い容姿で明るく甘えん坊。
前世と現世の境遇から暗い所を苦手とする。
夢路とは犬猿の仲で、顔を突き合わすたびに喧嘩が始まる。
その為か、夢路のことは「夢路さん」と呼び、先輩を付けない。
夢路だけには昴を渡したくないと言っている。

茨城 夢路(いばらき ゆめじ)

前世→眠り姫。お調子者。
昴の年上で一歳上。見た目からよく不良に勘違い、噂されがちである。
昼寝と女子をこよなく愛していて、午後9時になると自動電源オフ(爆睡)する。
日頃の行動と発言とは裏腹に、純情な一面があり、隠れ照れ屋。
(以上の理由から、周囲からよく「ピュア男」とからかわれたり、吉野からは「(早寝早起き)エセチャラ男」と呼ばれたりしている。)
また、暗い所の苦手な元親のことを仲が悪いにもかかわらず気にかけていたり、
祖父の営む小児科の患者の子供達と遊んであげたりと、面倒見もいい。
軽いノリゆえか、王子達の中でも扱いが酷い。
だが頭はとても良く、医学部志望。
榊先生には「本当の事」を知られているが、昴にも知られてしまった。
作者曰く「よく考えたら一番常識人」で、なにげにほかの王子達の言動にツッコミを入れることも多い。

魚住 隼人(うおずみ はやと)

前世→人魚姫。泳ぐのが好き?
夢路と同級生。
歌声は超絶的に音痴であり、その歌声を直で聞くと、頭痛、めまい、吐き気等の症状が出る。
隼人が歌を歌おうとすると、喧嘩している者たちは必ず謝るほど。
(本人は音痴であることを自覚しているようで、吉野など、人に注意したり言う事を聞かせるときの手段として用いていたりする。)
前世の愛しい人として王子を見ているが、
現在昴にどうこうする気は見られない、草食系男子。
あと後になって昴のとこを気にするようになった。

学園(生徒)

緋頭 米子(ひとう こめこ)

前世→赤ずきん(王子とは友人関係)。大食い。
昴と同級生。小柄美少女。
常に何かしらの食べ物を汚れを気にせず食べているため、零時によく注意される。
空いているからという理由で男子トイレに堂々と入ることができる人物だが、
これも零時に説教される。
歳の離れた許嫁がいたが、ふられている。
零時からのあだ名は「赤飯」

春野 なずな(はるの なずな)

昴と同じクラス。妄想少女。
真白に憧れているが、昴にもときめいており、2人の間で心が揺れている。

秋山 せり(あきやま せり)

昴と同じクラス。常識人。ツッコミ役に回ることが多い。
煤原ファン。
なずなの様子をしっかり見て行動している。

染井 吉野(そめいよしの)

昴と同級生。写真撮影が好き。
学園内では主にプリンス達を盗撮して販売している。
総合病院の令嬢だが、男口調。魚住隼人に好意を抱いている。
隼人に好意を持っている故に彼だけはカメラに写すことはしない。

学園関係

小津魔姫 (おずまき)

担当CV:高橋直純
本名は悟(さとる)。学園理事長。おネエ系。
姫ではないが、前世の関わりを知っている謎の人物。
前世の王子と昴のことは嫌いらしい。

pixivに投稿された作品 pixivで「王子と魔女と姫君と」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12154

コメント