ピクシブ百科事典

和泉愛依

いずみめい

ゲーム『アイドルマスターシャイニーカラーズ』の黒ギャル系アイドル。
目次[非表示]

プロフィール

ゲーノー人って、まじハンパない系だよね〜
うちもそうなれちゃったり的な~?

年齢18歳
身長162cm
体重51kg
BMI19.43
出身地埼玉県
3サイズB90/W58/H88
誕生日8月2日
星座獅子座
血液型O型
利き手
趣味友達と遊ぶ・最近の曲を聞く
特技何時間でも電話できること
CV北原沙弥香

概要

アイドルマスターシャイニーカラーズ』に登場するアイドルの1人。283プロに所属し、芹沢あさひ黛冬優子と共に3人組アイドルユニットStraylightを組む。ユニット内でのメンバーカラーは

人物

ノリがよく、楽天的で大雑把な性格の女の子。難しいことを考えるのは苦手だが、親しみやすい高校3年生。持ち前の社交力で友人も多く、その多くが気の置けない関係であるらしいことも察せられる。
スカウトに街に出ていたプロデューサーが愛依に声をかけ、本人も「ゲーノー人には憧れてたし」と承諾、283プロと契約する事になる。

和泉愛依


いわゆる黒ギャルなのだが根は真面目でレッスンにもちゃんと取り組み、必要と思えば自主練習にも時間を割く。デビュー前のレッスンの休憩時間にプロデューサーに「歌もダンスも水準以上で初めてとは思えない…何か習っていたのか?」と尋ねられた際には『近所のおばあちゃんに習字を教わっていた』と答えたくらい、ダンス・ボーカルとも素質を持っているようで、ビジュアル面は言わずもがな。仲のいい友達とノリで日焼けや髪染めを始めた結果、現在の派手な外見になったという経緯がある。
大家族で、上には兄と姉、下にはが居る5人兄弟の真ん中っ子。祖父母も一緒に暮らしており、自宅も木造ながら兄弟一人一人に部屋もあるようで、あさひのサポートSR【花火の夜に……】では庭には蔵もある程の大きな家なのが伺える。年少の兄妹がいるためか非常に面倒見が良く世話好きで、掃除洗濯が得意という家庭的な側面も持つ。ただ本人曰く「料理については普通」らしい。学業に関しては「補習の常連」だそうである。
特技には書かれていないが、前述のように幼い頃から近所のお婆ちゃんが開いていた書道教室にて習字を習っており、283プロでは同じく書道を習っていた杜野凛世も「愛依さんのお手にはまだまだ及びません」というくらい、非常に達筆である。報酬サポートSR【和泉流・書道心得】ではその腕前を披露、アイドル書道大会にて1位を取り、愛依の習字を見た冬優子がプロの作品かと思ったほどである。現在も家で習字の練習は続けているとのこと。

優しいギャル

無題


おおらかで包容力があり、誰に対しても思いやりや愛情を持って接する底抜けの優しさと明るい性格。プロデューサーが愛依のスカウトを決断したのも、老人達の荷物を持ってあげたりしていた姿を見たのがキッカケだった。
それぞれ我の強いあさひや冬優子とも良好な関係を築き、Straylightの初期においては間違いなく鎹の役割を果たした。ユニット内外で顔を使い分けている冬優子に対して、事務所内では素の状態全開で過ごしており、ホームユニットでは誰と話してもよく喋りよく笑う。
特に周囲に持て余されてきた節のあるあさひからは非常に懐かれており、愛依の家に泊まりに来るほどの仲である。他のユニットの面々にも気軽に話しかけ家に招こうとするなど、オープンな性格は家庭環境に由来するところもあるかもしれない。
八宮めぐる三峰結華園田智代子大崎甘奈と共に283プロのジョイント役の一人と言える。
限定プロデュースSSR【シャッターチャンス!?】では愛依を送ったあと、車のバッテリーが上がってしまい業者が来るまで道で待たねばならなくなったプロデューサーを偶然見つけ、業者が来るまでの時間潰しに付き合うなど相手を思いやる性格は健在なところを見せた。
限定サポートSSR【よしよし♪】公式4コマ漫画第268話『どっちが子ども?』でも面倒見の良さは相変わらずである。

「ミステリアスキャラ」

迷光を纏う 和泉愛依


2021年6月時点では詳細は不明だが、過去の苦い経験によって極度のあがり症となっており、MCでは喋ることすらままならないという弱点を持っている。プロデューサーの提案により、ストレイライトにおいては「ミステリアスでクールなキャラ」として、ステージ上での口数の少なさを個性に変えて活動することに。ファンに向けたSNSでもややぶっきらぼうな文面を使っており「アイドル・和泉愛依」のイメージは大事にしている様子。
新ユニットのメンバーとして彼女が登場した際には「ミステリアス」な第一印象を抱いたPが多く、プロフィール公開後はその真逆ともいえる「ギャル」キャラだと思わせておいて、ファンから見える姿はやはりミステリアスという二面性を備えたアイドルである。
天賦の才能で一躍売れっ子になったあさひや、理想のアイドル像をたゆまぬ努力で体現し続ける冬優子の姿を間近で見ていたこともあり、2人と真っ向勝負できる場所まで自身を高めようと、自己評価の低さを乗り越え、アイドルとしての意識や仕事への向き合い方も変わりつつある。
Straylight3回目のシナリオイベント『The Straylight』(2021.1.31-)においては冬優子に対して「ステージでも以前ほど緊張しなくなってきた」「いつか本当の自分を見せたい」と相談しており、彼女からもいずれは公にすべき課題のひとつと捉えられている。同時に「『この子』がいなくなってしまうこと」「みんなで作り上げてきたストレイライトの形を変えてしまうこと」へのためらいや寂しさも口にしている。
私生活で「陽キャJK」の姿を目撃されてしまうこともあり、同シナリオでは偶然行き会った芸能ネタを扱う動画配信者によって間接的に素顔を暴露される一幕も。ものまね企画への出演やゲーム案件で製作された自身の似姿、さらには過去のライブ映像まで掘り返しながら、「ストレイライトの和泉愛依」の在り様を問い直す中で起こった小事件は、愛依にある気づきをもたらすこととなる。
最後は(ゲーム内のSNSで)自らキャラを作っていた事をカミングアウトし、「このキャラはまだ続けていくけど、『こっちの子』もその内ね…」とファンに本当の自分を見せると約束した。

抜群のスタイル

18歳で高校3年生ながらB90というサイズを誇り、283プロのアイドルではめぐると同じで3位タイである。

愛依ちゃん


ヒップサイズも88cmとプロデュースSR【てへっ♪】ではすぐに水着のグラビア撮影の依頼が来たのも頷ける。

見たよ、アイドルの愛依

プロデュースSSR【メイ・ビー】のW.I.N.G.編でのアイドルイベント『おつかれ〜!』にて、愛依の友人であるさなぴーがプロデューサーに対して発したセリフ。
普段は明るく面倒見の良い愛依が無口なクールキャラを演じているのが不満らしく「キャラを作らないと愛依はアイドルができないのか」「売れれば嘘を付き続けても良いのか」とプロデューサーに詰め寄り、愛依が思わずさなぴーを怒鳴りつけるシーンがある。
その後もさなぴーはG.R.A.D.編や『The Straylight』にも登場するなど、セリフのみのモブでは283プロの理解者といっていい敏腕通信社の記者・善村良子と共に、完全にレギュラーキャラと化した感がある。(アイドル活動で学校を休みがちな愛依の為に、授業のノートの写真を撮りスマホに送るくらい愛依に入れ込んでいるのも判明)
シャニマスファンにも強烈な印象を残したこのセリフは2020年版の「シャニマス流行語大賞」にノミネートされた。本文には「開戦の合図」と記されている。ぶおおー
尚、『The Straylight』での愛依との会話を見る限り、「見たよ、〇〇」はさなぴーの口癖のようである。

カード一覧

全16種(2021年6月11日現在)

プロデュースアイドル

レアリティカード名初登場
R白いツバサキャンペーン配布(2019年4月9日)
SR気になる!?染めちゃう!?境界のベスティエ 咲耶・愛依ガシャ(2019年6月10日)
SRてへっ♪イベント「サマー・ビーチ・ボックス」(2019年8月9日)
SSRちょっとあげる〜紅紫の閃光、纏い魅せるのは、その一瞬 愛依・果穂ガシャ(2019年10月11日)
SSRメイ・ビーGOODNIGHT BABY 愛依・真乃ガシャ(2020年2月20日)
SSRシャッターチャンス!?You are within my range♪ 愛依・小糸スタンプガシャPlus(2020年9月30日)
SSR今のうちは走らない我力超来!必殺!迷光収束拳!!! 愛依ガシャ(2020年6月11日)


サポートアイドル

レアリティカード名初登場
R283プロのヒナプラチナガシャ(2019年4月12日)
SSRなるんじゃん?イベント「Straylight.run()」(2019年6月30日)
SR和泉流・書道心得イベント「冬のアイドル強化月間」(2020年1月10日)
SSRうち来る〜!?怪速アオゾラ! あさひ・愛依 SSR2倍 スタンプガシャPlus(2020年4月1日)
SR+『α』蒲魚 雛菜・愛依 スタンプガシャ(2020/06/19)
SSRエンジョイ!パーティBell the cat? 冬優子・愛依スタンプガシャ(2020年12月23日)
SSRいるっしょ!イベント「The Straylight」(2021年1月31日)
SRイケてた!?イベント「春のアイドル強化月間」(2021年3月12日)
SSRよしよし♪シティポップを▷とめてくれ ・愛依スタンプガシャPlus(2021年4月20日)


余談

担当声優の北原沙弥香はかつてハロー!プロジェクトの研修生ハロプロエッグに所属しており、在籍期間中にはアイドル作品の先輩である『きらりん☆レボリューション』の雪野のえる役を担当。劇中ユニット「MilkyWay」としてCDをリリースしていたなど、リアルなアイドル経験者である。またハロプロ出身者が『THE IDOLM@STER』シリーズの声優に抜擢されたのは初めてである(関係者であればモーションアクターとして能登有沙が該当)。

楽曲

ユニット曲についてはStraylight」「BRILLI@NT WINGなどを参照のこと。

Going my way

CDTHE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Luna-
作詞下地悠
作曲渡辺徹
編曲日比野裕史

「THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Luna-」収録曲。愛依初のソロ楽曲。2021年2月17日発売。

動画

coming soon…

イラスト

センシティブな作品
和泉愛依


センシティブな作品
壁ドン愛依ちゃん



関連タグ

THEiDOLM@STER アイドルマスターシャイニーカラーズ

Straylight
めいふゆ

高校生 茶髪 褐色肌 ギャル 巨乳

関連キャラクター

埼玉ギャル

大槻唯 城ヶ崎美嘉 城ヶ崎莉嘉 所恵美

褐色肌

ナターリア ライラ

習字経験者

松尾千鶴 杜野凛世

担当声優がリアルアイドル出身

橘ありす 夢見りあむ

名前が同じ

青木明

外部リンク

登場人物紹介ページ - 公式サイト
和泉愛依とは(イズミメイとは) - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

Straylight すとれいらいと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「和泉愛依」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33393348

コメント