ピクシブ百科事典

夢見りあむ

ゆめみりあむ

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』のザコメンタリストだよ!はー、めっちゃやむ!
目次[非表示]

プロフィール


「オタク!ぼくをすこれ!よ!」
「こんにちはクズだよ!!」

タイプパッション
年齢19歳
身長149cm
体重リンゴたくさん
B-W-Hでっかい/ふつう/たぶんふつう
誕生日9月12日
星座乙女座
血液型AB型
利き手
出身地やさしい世界
趣味真夜中の意味深ポエム、現場参戦
初登場2019/02/07(お仕事エリア「鳥取」)
ぷちデレラ実装2019/04/03
第8回総選挙3位(Pa2位)

概要

2019年2月7日、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の「鳥取エリア」ボスとして初登場を果たす。前年に6thLIVEで告知されていた「7人の新アイドル」のうちの1人で、辻野あかり砂塚あきらに続く3人目。
スターライトステージ』には、第8回総選挙開催前日の2019年4月15日に実装された。

人物像

一人称は「ぼく」「りあむちゃん」。『シンデレラガールズ』で初登場したボクっ娘(広義)は輿水幸子二宮飛鳥に次ぐ3人目。
ゆとり世代かつSNS育ちでドルオタ(アイドルオタク)」を自称している。

ネットスラングを多用したハイテンションな話し方をするが、そのわりに精神的にもろく、「ザコメンタル」を自称。口癖は「やむ」。
チヤホヤされたり頼られたいという承認欲求に飢えているものの、それらを満たせる長所や特技がないことに自覚あり。自意識をこじらせた結果、「炎上でもいい!目立ちたい!」などと発言する一方、ネットで叩かれることにやたら怯えたり、とにかく不安定。本人は「ヘラってない」と言うのだが……。

専門学校に通っていたが挫折し、籍は置いていても行っていない状態。他に夢や目標を見つけられず、自らの境遇を「人生詰んでる」と嘆いている。
何の専門学校かは特に語られていないが、進学した理由として「誰かに必要とされたい」というのを目的としていたこと、そして「着れなかった白衣が衣装になるなんて」という台詞から、看護学校とする説が有力。

自らトップアイドルになることで社会復帰し、承認欲求を満たすというワンチャンに賭けており、藁にもすがる思いでプロデューサーを「Pサマ」と呼んで泣きついて来る。
しかし自己評価が低いせいで、どこまでもP頼り・神頼みな発言が目立つあたり、やはり性根に問題があるとしか……。

とはいえ裏を返せばそれだけPのことを信頼しているともいえるし、上記の炎上関連の台詞も目立つことで知名度を上げたいという(方向性はともかく)売れるための向上心からくるものとも推測できる。
ザコメンタルと言いつつ、後述のぷちデレラのエピソードやバレンタイン、ホワイトーデでの反応を見る限り、自分の欲や気持ちを正直に漏らしてしまいながらもPやトレーナー達の飴と鞭に応える辺り、結構な鋼メンタルの可能性がある。

趣味

プロフィールの「趣味」の欄にも「現場参戦」とある通り、アイドル好き。
「アイドルはメンタルに効くんだよ特効薬だよ!」「アイドルってのは尊くないとな?」と、りあむにとってアイドルとは欠かせない存在であるようだ。
「顔がいいアイドルが…しゅき…」らしい。

ステージより物販に力を入れるアイドルに批判的であるなど、彼女なりの哲学がある模様。
もっとも、りあむ自身の面倒くさい性格と相まって「推し変するしオタクは信用できない(ソースは自分)」だの、「現場参戦するオタクしか信じてない」だの、自らのこだわりを振りかざす厄介勢と化している感も否めないが。

性格に反してオシャレには気を遣っており、ファッションは「ゆめかわいい」系。
髪はアホ毛つきのボブカットピンクを基調に水色インナーカラーで染めている。
ピンク髪は他に西園寺琴歌城ヶ崎美嘉がいる他、「二色の髪色」を持つアイドルとしては他に早坂美玲二宮飛鳥がいる(飛鳥はエクステ着用)。

食べ物はギョウザが好きなようである。
最初のエリアボスでは敗北した際に「おうちで餃子パーティーするし。もちろんひとりだよ!」といじける。2019年のバレンタインキャンペーンでくれるものの一つにもギョウザがある。『スターライトステージ』でのコミュでも地下アイドルLIVE後に餃子を食べてから帰っている。

身体的特徴

身長は149cmと低め。登場時点のデレマス19歳組の中でも最低で、2位の有浦柑奈(155cm)と比べても6cm差。最高身長の梅木音葉西島櫂(172cm)とは23cm差になる。口からは八重歯が覗く。

公称スリーサイズは「でっかい・ふつう・たぶんふつう」となっているが、初期Rの台詞でこっそりバストサイズだけ教えてくれる。

これは『アイドルマスター』全作品でも向井拓海と並ぶタイ2位の数字であり「ちょっと」などというレベルではない。先述の低身長と合わせてトランジスタグラマーと呼んで差し支えないだろう。
(ただし自己申告なので正確性に不透明な点がある可能性も否めない……が、その場合、自己申告時点での95よりさらに成長したことになるのだが……?まあ、いずれにせよ、でっかい)
ちなみに、同じ身長の他のアイドルのウエスト・ヒップを参考値として、バストサイズ測定スクリプトでカップ数を算出すると、推定I~Jカップになる。

家族・名前について

初登場は鳥取エリアだが、プロフィールの出身は「やさしい世界」となっているため出身地は不明。現場参戦という趣味を考えると、もしかしたら首都圏かもしれないが……一応、誕生日は『とっとり県民の日』であるため、そのまま鳥取である可能性もなくはない。

家族は両親・姉(りあむからの呼称は「お姉ちゃん」)の存在が確認されている。りあむは実家暮らしだが、両親は海外赴任、姉は画家として渡米しており、「実質独り暮らし」だという。

初登場時は芸名ではないかと疑うユーザーも見られたが「りあむ」は本名。姉妹ともにキラキラネームで、りあむ本人は「親のセンスのせいでひねくれ者に育った」と愚痴っている。
なお、現実には「夢見」という名字は確認されていない。『シンデレラガールズ』の架空名字アイドルとしては鷹富士冴島涼宮サンタクロースに次ぐ5人目。
「りあむ」の方は「モラトリアム」に由来する可能性もある。

劇中のファン(?)からは「やむちゃん」から転じて「やむちゃ」というあだ名を付けられている。

アイドル観

アイドル好きなだけあり、自分の中に確固たる「アイドルの理想像」を持っている。
それは「アイドルはたゆまぬ努力をしており、その果てに見えるきらめきこそが尊いものである(作中での発言を要約)」というものである。
この点において彼女は「努力も根性もない…頑張れない…」と自ら発言しており、自身が理想とするアイドルにはまだ遠く、自分自身を「推せない」ことを自覚している。

故に後述する第8回シンデレラガール総選挙でのコメントは自身がこの場に相応しくないことを自覚した上での「『ポッと出でまだ何も努力をしていない自分が、自分よりも遙かに汗を流し努力を積んできた先輩方を差し置いてこの場にいることへの困惑』と『こんなの解釈違いだ!』という嘆きや怒りがこもった心の叫び」とする解釈が一般的。
自分で自分の理想を否定しているという皮肉めいた状況になっており、これを「本人にとって最高で最悪のプロローグ」と評するユーザーもいるほど。

Mobage版

無印

夢見りあむちゃん
夢見りあむちゃん


2019年2月7日、先述の通り「鳥取エリア」のエリアボスとして登場。LIVEバトルに勝つと入手できる。
特技「ザコメンタル」は自分のみ攻守アップ。あかりがCu攻アップ、あきらがCo守アップなのに対して、彼女の性格を表しているような……。

特訓前は私服で「タンヤオ」のごときポーズを取っている。
錠剤型のイヤリングや指輪、骨があしらわれたTシャツなど、彼女ならではのセンスが光る。胸元には毛むくじゃらのハート型ワッペンがついているのだが、これは「いつか…ハートに毛がボーボーに…」というりあむの理想像を表現したものだろう。

特訓後はかなり派手なナース風のエプロンドレス

  • 「アイドルになってみんなのハートを処置しちゃうぞ☆ってうっぜ!」
自らぶりっ子を演じて自ら嫌悪に陥るりあむ。初めてのアイドル衣装が似合っているか不安そうで「ねぇ似合ってる?」と執拗に目配せしてくる。
しかし、性格に難はあるものの意気込みだけは本物。親愛度MAX時の台詞は以下の通りである。
  • 「Pサマにお願い…全国ツアーとか連れてってほしい…ドーム立たせてほしい…ゴールドディスクに新人賞…とにかく…売れたい!!」

エリアボスとしての台詞にも過激なものが目立つ。「自分の発言をネットのまとめで見るヤツらはファンじゃない」と言ったり、こだわりを語ったりして実際に炎上した際は焦りを見せていた。
さらに全推しDD(誰でも大好き)というファンが自身に興味ないことに憤慨して声を荒らげ、お前呼ばわりした挙げ句、「オタク!ぼくをすこれ!よ!」と言い放ったが、運営側に怒られたそうで意気消沈していた。
なお、りあむの登場に合わせて『お仕事』ユーザーインターフェイスとボスバトルの演出が変更された。わかりやすい部分ではニコニコ動画風の文字列が流れなくなった。

その他

季節イベントなど

初めての参加となる2019年度のバレンタイン&ホワイトデーイベントでもそのキャラクターが存分に発揮されており、バレンタインでは板チョコや餃子を渡しながら「これはPの関心を繋ぎ止めるためのガチなやつだ」と念押ししてみたり、直截に「3倍返しを、それも今すぐ欲しい」と要求してきたりする。

ホワイトデーには待ちわびていたらしく訪れを喜んでくれるが、お返しが手書きのお礼の手紙だと知るや自棄気味に喜び、「やっぱり3倍返しが欲しかった」という本音をチラ見せさせてくる。
Pが登場するなり「来た!Pサマ来た!ぼく捨てられてなかった!!よかった!!!」(原文ママ)、3倍返しの要望は2回も吐露と、面の皮の厚さが如実に表れている。こいつ本当にクソザコメンタルなのか?

ぷちデレラ

2019年4月3日、辻野あかり、砂塚あきらと共にぷちデレラが実装された。
学校や家では寂しいようで、「事務所に来たりレッスンしている方がマシ」らしい。他にも素直で自由な彼女らしいことをつぶやいてくれる。
何だかんだ言いながらも意外とやる気は高い。レッスンエピソードではPやトレーナーたちの出すレッスンに不満だらだらで泣きながらもレッスンに励んでいる。

シンデレラガール総選挙

2019年春開催の「第8回シンデレラガール総選挙」では、中間発表時点で初登場ながら全体3位、属性2位という好成績を納める。最終結果に注目が集まったが……

なんと全体も属性も順位を下げることなくそのままCDデビューを確定させた

「登場して初の総選挙、無印カードしかない状態でCDデビュー圏内に入賞した」のは第2回シンデレラガール選抜総選挙アナスタシア(中間1位・最終2位)以来だが、順位を下げることがなかったのは
そして、5位以上の発表時演出にサインが使われていたことから、本来はSR以上の実装で判明するサインもここで初出となった。

他のトップ5入りアイドルがプロデューサーへの感謝や喜びなどを述べる中で、りあむは
「チョロいなオタク!!ぼく頑張ったか!?
努力なんてムダムダの無じゃん!アイドルって
なんなんだよぅ!!はー……めっちゃやむ。」
と、ぽっと出の自分が上位入りしていることに対する動揺のみを述べる異質なコメントを残した。(初登場から3ヶ月程度、カードも1種類のみでプロデューサーとの絆的なものもまだあまり形成されていないだろうから致し方ないのだが)
前述した自身の持つアイドル観とは真逆の立ち位置に立っているという理想とのギャップや、先輩の上位陣アイドルとユニットを組むことになったプレッシャーなどに果たしてザコメンタルは耐えることができるのか。
また、言葉足らずで他のアイドルを煽っているようにも見えてしまうコメントになっており、さすがの炎上気質というかなんというか……やむ。

スターライトステージ

砂塚あきらの3日後である2019年4月15日の15時にNが実装。あかり・あきらと同様、実装特典としてその後の初回ログイン時に1枚付与された。
『スターライトステージ』の実装順では、現状最後に登場したアイドル。

この日、ちひろさん(デレステ公式Twitterアカウント)から『りあむちゃんはザコメンタルです!チヤホヤされたくてどうしようもない彼女を、なんとかしてあげてください!』という若干辛辣かつ投げやりな紹介をされた。ここまでちひろさんからの扱いが雑だったのは佐藤心くらいであり、普段の告知とのギャップがあまりに凄まじかった為か、Twitter・Yahoo!リアルタイム共に「ザコメンタル」がトレンド入りする珍事が発生した(なお「夢見りあむ」はトレンド入りしなかった)。

実装に伴い、カード台詞やコミュなどで多くの新情報が明かされ、専門学校生だったこと、家族のことなど、Mobage版で謎だった部分が掘り下げられた。
なお、アイドルマスターシリーズで専門学校への進学経験のあるアイドルは、公式で明示された順で藤居朋(シンデレラガールズ)、黛冬優子(シャイニーカラーズ)以来3人目となる。

関連アイドル

  • 辻野あかり / 砂塚あきら - 「7人の新アイドル」のうち、りあむと同じくMobage版で展開が始まったアイドルたち。登場にひと月ずつラグがあるが、ぷちデレラは同時に実装され、公式でも同期扱いのようである。2019年4月5日には実に4年半ぶりの「ネクストニューカマー」として、この3人がライバルユニットで登場している。
  • 黒埼ちとせ / 白雪千夜 / 久川凪 / 久川颯 - 「7人の新アイドル」のうち、デレステから展開が始まったアイドルたち。ちとせ、千夜はりあむと同月、久川姉妹は4月に登場。
  • 双葉杏 / 大沼くるみ / 佐藤心 - 同じくスリーサイズが不明。他、杏とは商業的成功を目指している点が、くるみとは初期カード特訓後のポーズが、佐藤とは体重も特殊表記で伏せている点が共通している。
  • 安部菜々 / ヘレン - 『シンデレラガールズ』の出身地不明アイドル。なぜか全員巨乳。
  • 松田亜利沙 / 渡辺みのり / 三峰結華 - 他の『アイドルマスター』の現場勢。これで各作品にドルオタのアイドルが一人ずついることになる。
  • 水谷絵理 / サイネリア - アイマス界における「ネット文化圏に特に縁深い」アイドルの開祖。両者ともアイマス世界のインターネット上ではカリスマと呼ばれたネットアイドルであり、絵理はそこから芸能界に進出し、名を馳せるに至った(さらに、りあむのホームであるシンデレラガールズにもコラボイベントでプレイアブルとして参戦しているので、シンデレラガールズのゲーム上においても先輩である)。また先月、砂塚あきらが登場した際も、界隈ではネットに強いアイドルとしてこの2人の名前が出されていた。
  • 柳清良 / 豊川風花 / 桜庭薫 / 幽谷霧子 - 左から元看護師、元看護師、元医者、医療系の資格はないが病院を手伝っているアイドル。
  • 黛冬優子 - 同時期に登場した19歳・専門学校生アイドル。お互いに可愛いものが大好きで、「キラキラしたアイドル」に理想を見ている。


参加ユニット

【夢見りあむ】夢見りあむ
2019年3月13日からの「第34回アイドルLIVEロワイヤル」で初登場。「ついにアイドルりあむちゃんの登場だよ!すこすこになれー!」「おいそこ帰ろうとすんな!?」「負けてヘコんでるけなげなりあむちゃんを推すなら今がチャンス!!!」とグイグイ来る。一方で勝利した際には「うっ、勝っちゃった……」と戸惑って「これでネットで叩かれたらお前らのせいだぞ」と責任転嫁を始める。
ネクストニューカマー砂塚あきら / 辻野あかり / 夢見りあむ
2019年3月31日からの「花見DEドリームLIVEフェスティバル(第44回)」で登場。新規アイドルの顔見せユニットで、りあむは「3人でもいい!目立ちたい!」と意気込んでいる。また、初めてのユニット仲間に「ぼくの隣に、顔がいいアイドルが2人…チラッチラ……はぁ…いい…」と満足げ。


余談

  • 事前に公開されたシルエットでは立ち絵が上の方に配置されていたため、他のアイドルより高身長な印象を与えていたが、実際は「7人の新アイドル」の中では最年長にも関わらず一番背が低い。また、韓国版限定のイム・ユジンやゲーム内の演出として登場するシルエットに似ているという声も寄せられていた。


  • コミカルかつ攻めたキャラクター設定、トランジスターグラマー、意外とパンクなファッションなどから新アイドルでも特に高い人気を得ており、pixivに投稿されたイラスト数は初登場の2019年2月で1647枚と、デレマスの7年と1クールの中で前代未聞の数字を叩き出している。具体的には、先月の砂塚あきらやアニメ放映月の渋谷凛よりも(削除がなければ)250件以上多い。
    • 閲覧数も2月12日だけで91万(910k)、1ヶ月足らずで1000万を超える、百科事典では1ヶ月経った後(3月17日現在)も注目の記事に居座る、これに飽き足らず定番の記事入りする(というか百科のトップページのロゴのすぐ下にいる)などいろいろと規格外の記録である。

  • SNS好きという設定や直前に同じく新キャラであるあきらが注目を浴びていたことからか、初登場以来Twitterなどで大きな話題となったキャラクターであり、普段はアイマスの話などしない著名人の何人かがりあむに言及したツイートをしている。

関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ /スターライトステージ
名前夢見 / リアム
個別ザコメンタル / ちょっと乳がでかいくらい / 夢見りあむ新説シリーズ
カップリングあかりあむ / あきりあ / さちりあ / りあのの
集合ネクストニューカマー(辻砂夢) / デレマス19歳組
その他キラキラネーム / ボクっ娘 / ドルオタ / 面食い / SNS / ネットスラング / ピンク髪 / トランジスタグラマー / アホ毛 / ゆめかわいい / クズかわいい / すこれ


外部リンク

夢見りあむとは - ニコニコ大百科
夢見りあむ - アイドルマスターシンデレラガールズwiki
【デレステ】夢見りあむのプロフィールとセリフ一覧 - Gamerch
pixivで話題の『夢見りあむ』とは? イラストもご紹介!【急上昇ワード】

関連記事

親記事

アイドルマスターシンデレラガールズ あいどるますたーしんでれらがーるず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「夢見りあむ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28398488

コメント