ピクシブ百科事典

ジュリア(アイマス)

じゅりあ

ジュリアとは、『アイドルマスター ミリオンライブ!』に登場するロックなアイドルである。
目次[非表示]

「手違いでアイドル事務所に来ちまったが、中途半端なことはしない。よろしくな!」

プロフィール

属性
年齢16歳
誕生日9月26日
星座てんびん座
身長157cm
体重43kg
BMI17.44
スリーサイズB:79/W:54/H:80
血液型O型
利き手
出身地福岡県
趣味なし
特技ギター
好みパンクロック
CV愛美(旧名義:寺川愛美)


概要

ソーシャルゲーム『アイドルマスターミリオンライブ!』に登場するアイドルの一人。
ロックを我が道とするダゼっ娘アイドルであり、どんなことにも前向きに突き進む。
反面、可愛らしい仕草やフリフリした衣装には恥ずかしがって多少の戸惑いをみせる純粋な一面も。
カッコいいイメージのあるロックな性格故か、ドラマパート等ではイケメン役もこなすもののジュリア本人は「不本意」とのこと。
本人曰くジュリアは芸名であり、本名は恥ずかしがって教えてくれない。しかし、亜美真美は本名を知っているらしく、ぷぅちゃんと呼んでいる。
シアター組の中でも屈指の常識人であり、数少ないツッコミ要員でもある。

他のアイドルをあだ名で呼ぶアイドルの一人で、カタカナの2音節の略称で呼ぶことが多い。(例:如月千早→「チハ」、豊川風花→「フーカ」、最上静香→「シズ」)
高槻やよい→「ヤッコ」のようにトリッキーな呼称もある一方で、矢吹可奈→「可奈」、箱崎星梨花→「星梨花」のように片仮名ですらない相手もいるなど、法則性は不明。

本当はパンクロック関係の事務所に行くはずだったが、手違いでアイドル事務所に入ってしまった。しかし、歌で誰かを感動させる事には変わりないと、まずはアイドルで成功してから将来的にパンクロックを目指すことに決める。
シアターデイズでは博多駅前でジュリアの歌声を聞いたプロデューサーが、西鉄福岡天神駅近くで路上ライブをしている所を発見しスカウトしたという内容で(どちらの建物も現実の駅ビルをかなり細かく再現している)、ジュリアは765プロをアイドル事務所とは知らずに早とちりで所属する事を決めてしまい、それでも一度決めたからにはと言ってアイドルデビューする事になる。
ちなみに、コミュでは音が聞こえる距離にあるかのように描かれているが、実際には両者の距離はかなり離れており、土地勘の無い人が聖地巡礼しようとすると一時間近く歩く羽目に陥るので注意が必要である(土地勘のある人でも徒歩だと20分はかかるので、大人しく天神までバスか地下鉄を利用するのが吉)。

ロックをこよなく愛するが、リクエストされればポップでもラップでもアニソンだろうと歌うと話している。
音楽に夢中になって自分の世界に入り込んでしまい、人の話を聞かないことが欠点。
それでも自分が悪いと判ればその場で謝罪の意思を示すなど、相手に対する敬意は忘れないところが彼女らしい。

料理も全くの不得手で、本人が「食い物じゃないモノができあがってもいいのか…?」と言うほどだったが、サバイバルアイランドでまさかの調理担当となり必死に努力をした結果、自覚のあるメシマズを克服した。

ゲッサン版ミリオンライブ第3巻限定CDに収録された「アイル」は、元々作中でジュリアが伊吹翼用に作曲した設定の曲。

ジュリアのギター

愛用ギターはリスペクトしているギタリストと同じモデルの物と、担当声優の愛美も使用したレスポールスペシャルの二種類。なお、ジュリア自身左利きだが、ギターは右利き用の物を使用している。

担当声優もギターが弾けるため、SSAではアイマスライブ史上初の担当声優による弾き語りが実現し大変な反響を呼び、BanG Dream!プロジェクトが始まる切っ掛けとなった。ちなみにそのBanG_Dream!で担当声優が演じる戸山香澄は、ロックでダゼっ娘なジュリアとはまた違った印象を受ける。

持ち歌

ソロ曲


ユニット曲


LIVE THE@TER SOLO COLLECTION

  • LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 01
    • Marionetteは眠らない
  • LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 02
    • Eternal Harmony
  • LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 03 Vocal Edition
    • Dreaming!
  • LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 04 BlueMoon Theater
    • 俠気乱舞
  • LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 06 フェアリースターズ
    • エスケープ
  • LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 07 フェアリースターズ
    • 餞の鳥
  • LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 08 Fairy Stars
    • ハーモニクス


コミカライズ

以下の主要3作品全てに何らかの形で自身のソロ曲が登場している唯一のアイドル。

アイドルマスターミリオンライブ!(ゲッサン版)

事実上の初登場は第6話(2巻)。イヤモニを通してステージ上のアイドルに指示を出す係を担当しており、また自身のストリートミュージシャンとしての経験から自分に興味のない観衆に対してこそ相手に歌を「届かせる」意識が大切だと言うことをプロデューサーに語っていた。

そして第11~14話(3巻)の翼編ではメインストーリーに大きく関わる。
ダンスが苦手なため、シアター組全体を対象に行われたバックダンサーのオーディションにも参加していなかったジュリア。そんな中、Pは次回の定期公演でのジュリアのソロパートに伊吹翼真壁瑞希にコーラスに参加してもらうよう打診し、全員が賛同する。
しかし練習で、翼はジュリアの指示を全く聞かず気ままに歌ってばかりであり、更にちょっと練習した程度で勝手に休憩したがる始末。翼自身がコーラスをやると言い出したのに真面目に練習しようとしない翼にジュリアは少しずつ苛立ち始め、両者の関係は悪化していった。(第12話(3巻))

そんな中、瑞希はジュリアに「素直な気持ちで」翼と向き合ってみてはと助言し、ジュリアは自分に合わせろとばかり言っていたことを少し反省。半日ばかり翼と2人だけの時間を過ごすことになる。
それを通して、翼が幸せな未来を一途に思い描く純真な女の子であることを感じ取ったジュリアは、かつて自分が初めて作ったが作りかけのままだった曲を翼仕様に仕上げ、翌日のライブ本番で披露することを決意する。(第13話「プラリネ」(3巻))

迎えたライブ本番。出番の直前、今度は翼に、ジュリア達に合わせるのではなく背中を預けて思い切り暴れるように指示し、3人でステージに立つ。
そして歌ったのは、前日に完成したばかりの新曲「アイル」。翼を空に放ちその可能性を最大限に引き出すことで、観衆を熱狂の渦に巻き込んだ。
この場面における「夢… 見せてやろうぜ。」「世界中を魅了しろ!」などの台詞は、本作の中でも一、二を争う名台詞としてよく知られている。
ライブ後はこの数日間の翼らとの日々を振り返り、苦手なダンスにも翼に教えを乞うなどして真摯に向き合うことを考え始めていた。(第14話(3巻))

Blooming Clover

主に第25~27話(7~8巻)に登場する。
福岡県からの上京組であるジュリアは、中学の頃地元の仲間と計4名でロックバンドを結成しており、世界中に自分達の歌を届けるべく日々活動していたが、中3の頃方向性の違いによりバンドは解散。以降はソロで活動し、ある日駅前で歌っていたところをプロデューサーにスカウトされる。戸惑いがないわけではなかったが、Pの熱意を汲み取ったジュリアは、歌える仕事ということもありアイドルになることを決めた。
しかし、本人曰く「心のどこかでアイドルをなめてた」というジュリアは、それまでの自分の歌とアイドルソングのギャップ、膨大な数のステップを習得する必要のある不慣れなダンスに苦しみ、更に自分を遥かに凌ぐ情熱をアイドル活動に傾ける最上静香などの姿を見て引け目を感じることもあった。(第25話(7巻))

そんな夏休みのある日、木下ひなたと2人で商店街のロケの仕事をしていたジュリアは、趣味としてギターを紹介しようとしたところもっとアイドルらしい挨拶をやってほしいと要求され、ぎこちないながらも「ジュリアです☆」とポーズをとったところ、丁度たまたま所用で東京におりその場を通りかかった元バンドメンバーの3人(※本作でビジュアル初登場)にその場面を目撃される。
アイドルになったことも伝えていないかつての仲間に今の姿を見られたジュリアは羞恥のあまりその場を逃走してしまい、スタッフの顰蹙を買っただけでなくひなたやPにも迷惑をかけてしまう。そして、アイドルになったのは自分の決断なのに、アイドルとしての姿を彼らに見られるのを恥ずかしいと思ってしまったことをあまりにも失礼で情けないことだと深く後悔し、終いにはアイドルになった選択が正しかったのかすら疑ってしまっていた。(第25話(7巻))

失意の中、ひなたとで別れたジュリアは、そこで同じく悩みを抱えていた箱崎星梨花らに出会う。その後、星梨花や二階堂千鶴の事情を聞いたあと自身も悩みを抱えていることを野々原茜に勘付かれたジュリアは、上述の経緯を一同に語る。
その後、話の場はジュリアの行きつけのライブカフェに移り、そこで白石紬やひなた達から今の自分に自信を持つよう励まされたジュリアは、「今の自分」をしっかりと見てもらう為に次の定期公演に元バンドメンバーの3人を招待することを決め、彼らに連絡をとった。(第24~26話(7巻))

定期公演において、ジュリアは当初の予定を変更してもらい、(おそらく)自身が手掛けた曲「スタートリップ」を星梨花・千鶴と3人で歌う。かつて同胞たちと紡いだ喜怒哀楽の思い出のヒトツヒトツも今の自分を形作る確かな糧になっているという内容の曲をジュリアらは歌い上げ、披露後には大喝采が3人を包んだ。
そして、方向性の違いが起こって以降仲違いが続いていた彼らの心にもこの歌は届き、終演後彼らとジュリアは面会し仲直りを果たしたのだった。(第27話(8巻))

Brand New Song

39プロジェクトの一員としてこけら落とし公演に参加。(第2話(1巻))
その後、第23話では伊吹翼と出掛けている最中に周防桃子に遭遇し、入ったカラオケで桃子のために自分の作った未披露の曲「流星群」を弾き語りする。詳しくは単行本発売後に追記します。

ポップリンクス

2021年3月11日に木村夏樹多田李衣菜と共に登場。
この2人とは先に行われたデレステでのコラボにおいて、既にポップリンクスに初期登場している最上静香も交えて共演しており、それに続いての登場となる。
更に、同日より開始されたイベントでは報酬に「Jet to the Future」と「ハーモニクス」の2曲も登場。
また、彼女の登場により、初期実装の翼と瑞希を合わせ、楽曲は未実装だがアイルを再現する事も可能になった。

属性は「空」と「雷」。実装時点では同じ属性を持つアイドルはいない。
ボーカルの値が95と高めだが、ビジュアルもなかなかの性能。

専用衣装は「スターライトチューン」。

関連イラスト

流星群
ジュリア


信じるほどに光るよ
ジュリア


ジュリア
SONG FOR YOU!



関連タグ

THEiDOLM@STER アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ
寺川愛美愛美 ジュリア ギター/ギタリスト

アイドルマスターミリオンライブ!のカップリング一覧 ミリオンライブユニット
フェアリー(アイドルマスター)/フェアリースターズ ボーカル(アイドルマスター)
レイジュリ 北上麗花
エターナルハーモニー アクアリウス D/Zeal chicAAmor

木村夏樹 シンデレラガールズのロックアイドル。後にデレステコラボでも共演した。
多田李衣菜 10thライブでは声優同士の共演が実現し、こちらも後にデレステコラボでも共演した。→ジュリーナ
秋山隼人 SideMでのギター繋がり。こちらも中の人が実際にギターを演奏している。

関連記事

親記事

アイドルマスターミリオンライブ! あいどるますたーみりおんらいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュリア(アイマス)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3367013

コメント