ピクシブ百科事典

桜守歌織

さくらもりかおり

『アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ』に登場するエレガントなお姉さんアイドル。
目次[非表示]

この先の世界を想像したら、ドキドキが止まりません♪

プロフィール

タイプAngel
年齢23歳
誕生日3月27日
星座牡羊座
身長165㎝
体重47kg
スリーサイズB:88/W:58/H:85
BMI17.3
血液型O型
利き手
出身地東京都
特技合唱・ゴルフ
趣味乗馬
好きなもの子ども、洋菓子
CV香里有佐


概要

アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ』に登場するアイドル。
白石紬青羽美咲と同じく、シアターデイズから登場した新規キャラクターである。

エレガントな香り漂う音楽教室のお姉さん。父親が航空自衛隊の幹部であり、プロデューサーが自衛隊基地でのお祭りで「音楽隊と共演するボーカリスト」と評判の女の子を探す際に出会い、話すうちにそのボーカリストが歌織と判明しスカウトされた。

茶髪を編んで後ろにまとめた「ギブソンタック」というヘアスタイルで、緑色の瞳をしている。私服はいわゆる「童貞を殺す服」のような形。

年齢はミリオンライブのアイドルの中では馬場このみ(24歳)に次いで上から2番目に高く、百瀬莉緒が同い年にあたる。

シアターデイズにおいては、GREE版ミリオンライブから登場している37人「765THEATER ALLSTARS(通称・シアター組)」と同じ立ち位置で、「765PRO ALLSTARS」の13人は先輩にあたる。
また、4周年時のセンターに抜擢された。

pixivではひびたかの様に、同じ時期に追加されたアイドルという事で白石紬と一緒に描かれているイラストが多い。ただし、ひびたかと違って作中での接点は少ない。メタ的には特別な立ち位置にある二人だが、前述の通り設定上は他のシアター組と対等なのが要因の一つに挙げられる。
公式で関わりの深い相手としては、メインコミュ第5話で共演した、同じ23歳、よく飲みに行く、既にタメ口で話す仲である等の百瀬莉緒が代表的。 →かおりお

大人女子(カラマスサンプル)


また、二次創作では前述のかおりおに年齢が上から数えて1番・4番にあたる馬場このみ豊川風花を加えた4人が「飲み友達」として描かれる事が多い。「HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」では予めこの4人が「登場ユニット」として予告され、披露した楽曲は「おとなのはじまり」。うん、正にその通り。

花ざかりWeekend✿


2018年には初めての公式ユニットとなる大人組ユニット「4Luxury」を結成。メンバーは同じAngelのこのみ、風花、そして北上麗花の4名。楽曲は「花ざかりWeekend✿」。
このメンバーから麗花に代わり莉緒と二階堂千鶴を加えて「White Vows」を歌った。

オペラセリア煌輝座


更に、2020年登場の別の公式ユニット「オペラセリア・煌輝座」では徳川まつり田中琴葉と共に男役を演じる。メンバーはこの3人に加えて男装令嬢役の北沢志保で、曲名は「Parade d'amour」。

性格、特徴

少し天然の入った美人。宣材写真の撮影の際には水着姿も撮られると勘違いし、先に水着を着てから撮影に臨んでいた。
見た目はエレガントな大人の女性なのだが、自身が子供っぽく見られることを気にしている等、自分自身への多少の自信の無さも見て取れる。
しかし、「自分は大人だから」といったしっかりした部分や、勘違いに終わったものの水着撮影の準備をするなどの度胸も持ち合わせている。

SSRの覚醒前では自宅と思われし描写があるが、背景にある勲章は父親のものだろう。また、部屋の様子からかなりいい所のお嬢様とも推測される。彼女のピアノ上の写真立てには愛馬の写真が飾られている。

歌のお姉さんでもあるため、ボーカルレッスンでは先生役も務めている。元音楽教師の経歴は伊達ではないようで、彼女の指導を受けた可奈の音程があっという間に矯正されるなど指導力は一級品である。

センシティブな作品


風花と所恵美の証言によると寝惚けると全裸かそれに近い姿で歩き回る癖がある。朝の弱さを二次創作ではネタにされる事が多い。

ハーメルンの笛吹き【ミリシタ】
ミリマスログ③


好みに「子ども」とあるが、たまにあらぬ方向へ行ってしまうことも(16歳の松田亜利沙にも同じ事を言っているが、守備範囲が広いのか単に亜利沙が子供組にカウントされているだけかは不明)。
二次創作ではこの方面がウケたのか、薄茶系の髪色やお嬢様繋がりで箱崎星梨花と絡む事が多い。 →せりかお/せりかおり

趣味:乗馬
桜守歌織、乗馬でピクニック。


父のコネクションからカーレース系にも知り合いがおり、車の運転も得意なのだが、本人は車に乗るとかなりスピードを出すタイプ。そのコミュの選択肢から「音速の貴婦人」の異名で呼ばれる(ローディング画面の1コマ漫画にて、愛車は左ハンドル車だと判明している)。

センシティブな作品


謎の組織に密かに守られているらしいが…?

特務機関ネメシス総帥
僕のことが好きなの? …なんてね、ふふ


普段は高音パートを担当する事が多いが、「Justice OR Voice」や「クルリウタ」等、低音イケボで歌唱する事もある。特に「オペラセリア・煌輝座」にて男役を披露した際には歌織さんの夢女になったというプロデューサーやプロデュンヌを大量発生させ、実際に夢女がサジェスト入りした。

劇中劇「聖ミリオン女学園」では、(あくまで役においてであるが)時の経つのを忘れ青空の下で歌うお転婆な姿が「デカい矢吹可奈」と形容され話題となった。

アイドルマスタースターリットシーズン

 白石紬、(春日未来)、(最上静香)、(伊吹翼)(括弧内は2020年1月20日の制作発表会で公開済み)と共に登場することが、2020年10月6日の「アイドルマスター スターリットシーズン スターリットレポート!」で明らかにされた。同作では最年長のアイドルとなる…はずなのだが、永遠の17歳である安部菜々(シンデレラガールズ)も参加しているため、どちらが最年長かは不明(一応プロフィール上では歌織の方が上だが)。

楽曲

ソロ曲

ユニット曲のソロバージョンについてはアイドルマスターミリオンライブ!のCDシリーズを参照。


ユニット曲

歌唱メンバーが18人以下の楽曲のみ記載する。












コミカライズ

Blooming Clover

 ミリオンスターズの1人だが、第0話の親睦会には参加しておらず、合流したのは第7話(2巻)から。仕事の都合で合流するのが遅くなったとのこと。
 次の第8話(2巻)でプロデューサーから矢吹可奈に歌の指導をするよう頼まれ、以降自身の活動の傍ら、少なくとも第29話(8巻)までの間高山紗代子と共に可奈に歌の特訓をつけることになる。
 自身のステージデビューは第11話(3巻)。なんと青羽美咲に固有衣装である「エスペランスノーツ」(シアターデイズの1周目のSSR衣装)を作ってもらい(本編では第42話時点でも共通衣装以外でステージに上がったミリオンスターズのメンバーはこの時の歌織ただ1人である)、それを着て紗代子・可奈とステージで「MUSIC♪」を歌唱。初舞台でありながら緊張するどころかむしろ高揚感のあまりはしゃぎすぎてしまい百瀬莉緒に落ちつかされる程で、デビューとは思えない堂々とした姿をPも評価していた。
 第18話(5巻)では、福田のり子と紗代子と共に事務所合同イベント「IDOL FESTIVAL」に出る。

 第23話(7巻)の頃には高い歌唱力がSNS上で話題となっており、本人も慢心せずその日の公演でも実力を発揮していた(因みにこの時自衛官の父親が来ていた)。一方で、自分に自信が持てず自分らしさを捨てる決心をした莉緒を心配していたが、Pに、前述の公演での歌を聴いて「莉緒達を見習ってもいいんじゃないですか?」と思ったと言われ、自分の歌のどこが至らなかったのか本気で思い悩む。
 その真意は、(勿論現状への不満等ではなく)新しい可能性に挑戦してほしいという意味であり、第24話(7巻)で莉緒らにも感化された歌織は、後の1週間連続公演において鬼気迫る表情でイメージに反する曲を歌い上げ、観客を魅了したことが同話の可奈の回想及び第34話(9巻)で語られている。
 1週間連続公演では6日目に出演。田中琴葉島原エレナ宮尾美也・紗代子と共演する。

Brand New Song

 39プロジェクトに最後に合流した5人のうちの1人。元音楽の先生という立場だけにプロデューサーもダメ元で勧誘しており、加入が決まった際は「これで39プロジェクトはきっとすごいものになるぞ!」と確信したらしい(第16話(4巻))。
 ソロ曲「ハミングバード」の初披露は『Brand New Song』第6公演であり、そして歌織の歌唱力を強く推すPの意向により同公演はソロライブ(勿論初)で開催されることとなる。ダンスなどに不安を抱えていた歌織は当初乗り気ではなかったが(第17話(4巻))、馬場このみらの後押しもあって覚悟を決め(第18話(4巻))、そして同公演は大成功。Pが事前に多めに呼んでいた取材陣を「とんでもなかったな」「765さんはすごい新人を発掘したもんだね」と唸らせ(第20話(4巻))、以降実力派のボーカリストとして僅か数ヶ月の間に一躍時の人となり、「ハミングバード」の1stシングルは発売後少なくとも数週に渡ってランキング上位をキープしていた。
 アイドルというよりは歌手(ボーカリスト)として見られることもあるという事実に葛藤を覚えることはありつつも、概ね現況に満足していた中、新たな『Brand New Song』公演への出演が決まる。その直前、Pと将来的なユニット活動についての話をしていた際の「責任… 取ってくださいますか…?」という言葉がたまたま聞いていたこのみのあらぬ誤解を招き、その時からこのみは距離をとるようになってしまう。敬愛するこのみが急によそよそしくなったことを歌織は気に病み、公演中までそれは続いていたが、見かねた矢吹可奈にライブが終わるまでに仲直りするよう強く求められ、勇気を出してこのみを問い詰め誤解を解くことに成功。澄み切った心で歌織は新曲「MUSIC JOURNEY」を披露した(第18話(4巻))。
 公演後は、上述の通り第1話(1巻)で示唆された春日未来最上静香伊吹翼白石紬とのユニット活動に意欲を示している。

 前職から引き続き「歌の講師」としても、上述の公演の際に可奈や大神環を指導しており、可奈の発展途上の歌を「大好き」「いつも一生懸命で歌を愛してるって気持ちが伝わってくる」と評価している他、自分としてもアイドルになるにあたって諦めざるを得ないと思っていたことができている現状を喜んでいる。
 また、単行本4巻おまけでは新春公演の打ち上げで酔って危ない言動を始めたことも…。

 なお、七尾百合子は第17話(4巻)での会話で歌織に心を奪われて以降、歌織を時たま「歌織お姉様」と呼ぶことがある。

余談

プロフィール

  • 「桜守」という苗字は実在しない。自衛隊関係者であることから、「桜」(=日本を象徴する花)を「守」る、という連想で名付けられたのだろうか。
  • 下の名前「歌織」の画数は32画と、「ミリオンライブ!」のアイドルで最も多い。
  • 誕生日の3月27日は「さくらの日」という記念日。その由来は「3×9(さくら)=27」という語呂合わせ説や、二十四節気をもっと細かく分けた七十二候の桜始開(さくらはじめてひらく)と諸説ある。

ビジュアル

  • 髪型を後ろから見るとザクIIに見えるらしい。アホ毛を合わせたら指揮官機?
  • 髪型が似ているという点で、一部界隈では某ダー様と呼ばれたり呼ばれなかったり。ちなみにシアターデイズ公式の生放送でも名前を言いかけるといった珍事が。
青空の下で紅茶を嗜む歌織さん


自衛隊

  • 前述の通り自衛隊関係者であることはシアターデイズ開始前から判明していたが、後にコミュで父親は航空自衛隊の所属であり、更に相当高い地位(役職は明言されていないが)であることが分かった。
    • 桜守歌織と言う新キャラが自衛隊基地で…という展開から、歌織自身が『元自衛隊』所属だったと勘違いされることが多いが、自衛隊なのは父親であり、歌織本人はあくまで《元・音楽教師》である。
    自身のイメージカラーは青(#274079)であるが、航空自衛隊のイメージカラーも同じく青である。


関連イラスト

歌織さん
無題


歌織先生
歌織さん


チャイナ歌織さん
歌織さん 1



関連タグ

THEiDOLM@STER アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ
香里有佐
自衛隊

アイドルマスターミリオンライブ!のカップリング一覧 ミリオンライブユニット
エンジェルスターズ エンジェル(アイドルマスター)
かおつむ 白石紬
4Luxury 豊川風花 馬場このみ 北上麗花 (百瀬莉緒)
オペラセリア・煌輝座 北沢志保 田中琴葉 徳川まつり

関連記事

親記事

アイドルマスターミリオンライブ! あいどるますたーみりおんらいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「桜守歌織」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「桜守歌織」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21589472

コメント