ピクシブ百科事典

Brand_New_Theater!

ぶらんにゅーしあたー

「アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ」のテーマソング。
目次[非表示]

とびらあけて さあ 行こうよ
私たちの Brand New Theater Live!

楽曲情報

作詞モモキエイジ
作曲NBSI(佐藤貴文)
編曲EFFY
BPM177
歌唱アイドル765 MILLION ALLSTARS


概要

アイドルマスターミリオンライブ!」の代表的な楽曲の1つ。
アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ」のテーマ曲。2017年7月26日発売のCD「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 01 Brand New Theater!」に収録されている。

なお、MTG01に収録されている音源は種田梨沙(田中琴葉役)が病気療養の影響で収録に参加できていないため、51人でのバージョンとなっている。
後に、「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 08」に復帰した種田氏のボーカルを加えた52人バージョンが収録された。

過去のテーマ曲の曲名や歌詞を組み込むミリオンライブテーマ曲の伝統は継続。サビ前にはこれまでのテーマ曲の曲名を言う歌詞が存在する。

サンキュー!
ウェルカム!
ドリーミング!
「ウィーアー ミリオンスターズ!」


ちなみに2番ではここの部分は「Thank You!」の歌詞で「Welcome!!」にも入った
「歌おう!」
「踊ろう!」
「はしゃごう!」
「きらめけ! ミリオンスターズ!」
となる。

ライブでは

初披露は2017年3月の「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU For SMILE!!」3日目終盤。これまでのミリオンライブ楽曲(※ASのソロ曲等一部除く)の披露が全て終わった後の、新たな始まりの1曲としてサプライズで歌われた。
この時点で「HI!」「PPPH」といった即興コールは出来ており、曲単独のコールが決まるのを待つのみだった。

その後、試聴等は公開されずに迎えた「ニコニコ超会議2017」では山崎諏訪桐谷阿部渡部の5名が歌唱。
ここでは、2度目の披露であるにも関わらず1番の「Say Hello!」コールがバッチリ決まり、ニコ生で視聴していたP達を驚かせた。

2017年10月7日・8日に開催された「HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」では「ウィーアー 765ミリオンスターズ!」と歌詞を変えて披露された。
2019年4月~6月に開催された6thライブ「UNI-ON@IR!!!!」の各属性公演では「ウィーアー 〇〇(プリンセスorフェアリーorエンジェル)スターズ!」と歌詞を変えて披露された。

以上のような大型ライブをはじめ、シアターデイズ開始以降の各CDのリリースイベントや、他コンテンツとの合同ライブなど多種多様なライブイベントで「ミリオンライブ!」を代表する曲として歌唱されており、その結果として2021年3月現在の披露回数は少なくとも59回と、「ミリオンライブ!」の楽曲の中では「Thank You!」に次ぎ2番目に多くなっている。

別バージョン

複数人

 「プリンセススターズ」「フェアリースターズ」「エンジェルスターズ」の3つのタイプユニット全員による歌唱バージョン、そして「765PRO ALLSTARS」による歌唱バージョンが収録されている。
 また、上述の通りMS08には種田氏のボーカルを含めた52人バージョンの完全版音源が収録されている。

歌唱者収録CD
フェアリースターズ(17人全員)THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 02 フェアリースターズ
エンジェルスターズ(18人全員)THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 03 エンジェルスターズ
プリンセススターズ(※)THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 04 プリンセススターズ
765 MILLION ALLSTARS(52人全員)THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 08
765PRO ALLSTARSTHE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 18 765PRO ALLSTARS
(※「プリンセススターズ」は本来17名だが、上述の経緯で種田氏を除く16人のバージョンとなっている)

ソロ

 以下の2名分のソロバージョンが収録されている。
 CDの詳細についてはアイドルマスターミリオンライブ!のCDシリーズを参照。

歌唱者収録CD発売
望月杏奈(CV.夏川椎菜)THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 06 Angel Stars2018年
矢吹可奈(CV.木戸衣吹)THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 07 Princess Stars2019年

シアターデイズ

最初から選択可能な楽曲として登場。
シアターデイズの売りの一つである「歌い分け」やフォーメーションダンスが実装された唯一の初期実装楽曲であり、アイドルの選択や配置によって歌うパートを変えることが可能である。タイプはAll。
デレステのテーマソング同様、こちらもテーマソングなだけあって難易度は易しめ。

MV(通常)


そして2020年12月12日、39人ライブが実装。
Thank You!」に続く2曲目の実装となった。

MV(39人ライブ)


難易度

2M2M+4M6MMM
31061115

ミリシタメインコミュの楽曲の系譜

Super Lover(第76話「メッチャすごい私宣言!」/横山奈緒(2回目))

Brand New Theater! (39人ライブ)(第77話「百万の星々」/全員)

絵本(第78話「その手をひらけば」/北沢志保(2回目))

ポップリンクス

 2021年1月21日のリリースと同時に初期実装。「ミリオンライブ!」からの初期実装楽曲4曲の中では唯一の全体曲であった。

コミカライズ

Blooming Clover

 カバーなどはされていないが、本編内に登場する。
 初出は第10話(3巻)。3週間後に迫るユニットデビューライブのレッスンの一環として、トレーナーが各ユニットごとに本曲のパフォーマンスを見せるよう求めた。
 その後第16話(5巻)ではユニットデビューライブ本番において、(3ユニットの)1曲目として歌唱された。

ゴールデンボンバー

 2020年12月、シアターデイズの3.5周年CMに出演し、「シャイニートリニティ」を着用して本曲を歌唱した。
 これでコラボは終了と思いきや、2021年1月29日、YouTubeに「ゴールデンボンバー ミリシタの「Brand New Theater!」を歌ってみた」という動画を公式チャンネルに投稿。ボーカルを務める鬼龍院翔氏のみが歌詞を歌唱し、他3人はコール等に徹するという彼ららしいスタイルで、鬼龍院氏が男声にも関わらず原曲キーで歌っていたこともあり話題となった。

 なお余談だが、翌2021年発売の「THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 4 13 双海真美」では双海真美が逆にゴールデンボンバーの楽曲「女々しくて」をカバーしている。

試聴動画



関連タグ

アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ
THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧

MILLION_THE@TER_GENERATION
(Starry_Melody→)Brand New Theater!FairyTaleじゃいられない

Brand_New_Day!アイドルマスター(AS)の楽曲。
Brand_new!シンデレラガールズの楽曲。
BRAND_NEW_FIELDSideMの楽曲。

Thank You!」→「Welcome!!」→「Dreaming!」→「Brand New Theater!」→「UNION!!」→「Flyers!!!」→「Glow_Map」→「Harmony_4_You

関連記事

親記事

シアターデイズ しあたーでいず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Brand_New_Theater!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2183

コメント