ピクシブ百科事典

牡羊座

おひつじざ

星座のひとつで、黄道十二星座の1番目。
目次[非表示]

概要

黄道十二星座の1番目で、英名はAries
黄道十二宮では白羊宮にあたり、その意味でも用いられる。
だいたい3月21日4月19日生まれがこれ生まれとなる(年によって異なる)。

α星ハマル、 β星シェラタン、γ星メサルティム、δ星ボテインで出来ている鉤型の星座であり、他の黄道十二星座共々、トレミーの48星座のうちの1つである。
別の天文学では馭者座と被る(詳細募集)。
ギリシャ神話では、振り返りながら走る牡羊の姿のように見えることから、それに準えた神話になっている。

神話

ボイオティア王アダマスにはプリクソス王子とヘレ王女という子があった。
兄妹の母ネペレは、アダマスがイノという女に心奪われたために追放されてしまった。
継母となったイノは、兄妹を憎んで神々への生贄を口実に殺そうと謀る。
我が子の危機にネペレはゼウスに嘆願し、これに答えたゼウスによって一頭の牡羊が送られた。
牡羊は黄金の毛皮を持ち、兄妹を背に乗せて空を飛び去った。

遙か空の上の旅で子供たちは疲弊し、渦巻く海峡の上でまだ幼いヘレは目眩を起こす。
助けようとしたプリクソスの手も届かず、ヘレは海原に落下して消え去った。
プリクソスは黒海の対岸コルキス国にてアイエテス王の婿となり、
金色の牡羊はゼウスへの感謝の生贄に捧げられた。これが天に昇って牡羊座となった。
また金色の毛皮はアイエテス王が秘蔵し、深い森の奥にて眠らぬ竜に守らせたという。
後に英雄イアソンとアルゴー遠征隊がこれを求めて旅立つこととなる。

関連キャラクター


関連イラスト

おひつじ
過去イラ「星座シリーズ(途中で断念)牡羊座」



関連タグ

十二星座牡羊座 牡牛座 双子座 蟹座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍座 射手座 山羊座 水瓶座 魚座


おひつじ座 白羊宮 Aries/アリエス/エアリーズ 牡羊 /ひつじ 
黄道十二星座 黄道十二宮 星座 占星術 神話 ギリシャ神話

他言語記事

Aries

外部リンク

おひつじ座とは - ニコニコ大百科
おひつじ座 - Wikipedia
おひつじ座 - アンサイクロペディア

pixivに投稿された作品 pixivで「牡羊座」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 375209

コメント