ピクシブ百科事典

目次[非表示]
  1. おとめ座。日本ではの星座で一等星スピカを持つ。
  2. 黄道十二宮(占星術)の6番目「処女宮」のこと。

概要

春の夜空に輝く星座の一つ。「背中に翼が生えた女神」で、その原形は古代バビロニアで広く信仰された女神イシュタルである事が考古学の発掘で明らかになった。
女神が春を告げるとされたのは、イシュタルが生態系そのものを守護する女神であり、女神がいないと生命は滅びると信じられた為。これが季節起源神話の原型で、母性と生命を関連付けるという無意識的な感覚の裏付けでもある。
 
ギリシャ神話豊穣の女神デメテルとされたのは後付けで、バビロニアの12星座が古代ギリシャに伝えられた際に同じく豊穣の女神として信仰された彼女に当てはめられたから。
神話が似ているのはその為だが、デメテル自体古い時代から信仰が始まった可能性が高い。
そもそも原始時代より世界中で発生しており、古代バビロニア文化がユーラシア全土に広まるまでは両者に因果関係は無いと思われる。
イシュタルもデメテルも作物の実りをもたらす神なので、「大昔から各地で似た女神が信仰されていた」という事である。
なお、乙女は本来未婚の若い女性や、処女を意味するので、子持ちのデメテルは乙女ではない。彼女の娘「ペルセポネ」とされる事もあるが、彼女も夫ハデスがいるので違う。
 
デメテルとされる場合、右手にの穂を持っている。
一方で正義の女神アストライア(ローマ神話のユースティティア)と結びつける説話も存在し、この神話では人間達に正義を訴え続けるも、人間達は聞き入れず争いを繰り返した事を悲しみ、せめて見守る為に乙女座になったという。また、天秤座は彼女の持っていた天秤とされる。一等星の一つスピカを擁しており、牡牛座アルクトゥルス獅子座デネボラを繋いで、春の大三角形を形成する。

黄道十二宮の特性

属性は土
性格は保守的な理論主義者だが、時折ロマンチストの顔をのぞかせる。
女性なら良妻賢母の資質が備わる可能性が強く備わるとされる。

関連キャラ

聖闘士星矢

特撮

アニメ

漫画

ゲーム

ノベル

その他

  • Kanaya Maryam、Porrim Maryam、The Dolorosa(HomestuckのTroll。乙女座がモチーフ)

関連タグ

十二星座牡羊座 牡牛座 双子座 蟹座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍座 射手座 山羊座 水瓶座 魚座


処女宮 Virgo/ヴァルゴ/ヴァーゴ 乙女 
黄道十二星座 黄道十二宮 星座 占星術  
星座カースト制度 ホロスコープ

… 関連タグのまとめ有り
イシュタル  デメテル 神話 
女神 豊穣の女神
ギリシャ神話 バビロニア神話 

関連外部リンク

おとめ座 - Wikipedia
おとめ座とは - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

十二星座 じゅうにせいざ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「乙女座」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1042966

コメント