ピクシブ百科事典

フレイヤ

ふれいや

北欧神話に登場する豊穣の女神。様々な作品に、人名として(または北欧神話のフレイヤその人として)登場する。
目次[非表示]

曖昧さ回避


女神としてのフレイヤ

北欧神話に登場する穀物や作物の豊穣を司る豊穣の女神を司る女神ともされ、人間の恋愛の悩みには積極的に耳を傾けるという。第二神であるフレイの妹であり、戦乙女ヴァルキリーたちの統率者でもある。元は巨人族で、神族と巨人との戦争の休戦協定の一環として、神族側への人質として兄であるフレイとともに神族に加わった。

絶世の美女であるが非常にプライド高い女王様気質で、いかなる神であろうと彼女に触れられるのは彼女が気を許した相手のみである。主神オーディンとは公然の愛人として契約を交わしている。 ただ、欲望のためなら手段を選ばない大胆さもあり、彼女の象徴である魔法の首飾り『ブリージンガメン』を手に入れる際には、これを作っていた小人たちと密かに床を共にしている。しかしこれはのちに、現場を通りかかったロキを伝ってオーディンに密告され、彼女は罰として地上の2人の王に戦争を起こさせるように仕向けることを課し、これをクリアしたことでようやくブリージンガメンを手に入れた。

騎乗獣は"ヒルディスヴィーニ"という元人間、また二匹の戦車を用いるという。 
 

関連タグ

北欧神話 ヴァン神族
女神 女王様

pixivに投稿された作品 pixivで「フレイヤ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7407761

コメント