ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

サイボーグ009

さいぼーぐぜろぜろないん

サイボーグ009(サイボーグゼロゼロナイン)とは、石ノ森章太郎による日本のSF漫画、テレビアニメ、映画及び主人公のコードネームである。
目次 [非表示]

概要編集

仮面ライダー』と並ぶ石ノ森の代表作。それぞれ特殊能力を持つ9人のサイボーグ戦士の活躍や日常を描く長・中・短編の作品群からなる。ただし完結編に当たるシリーズの完成前に作者が死去したため、作者自身による漫画作品は未完に終わっている。石ノ森自身この作品に対する思い入れは相当強かったようだ。


1960年代の米ソ東西冷戦が背景になり、ベトナム戦争を舞台にするなど反戦色のあるテーマが色濃く出ているのが特徴。それらと並び、世界各地の神話古代文明に題材をとったシリーズ、人種問題や異文化同士の軋轢、文明社会の諸問題を扱ったエピソードも多い。主人公達が出会った人々の内面の葛藤や、人間と機械との中間の存在としての悩みなどもテーマとして取り上げられるが、基本的には石ノ森作品に共通する、正義を守るヒーローの姿に哲学的な重みを持たせたシリーズである。9人という人数設定は、野球の“ナイン”から構想を得たもので、制作ノートからは、それぞれ該当のポジションを当てキャラクター像を練っていたことがわかる。


サイボーグ009 完結編編集

そして2012年、未完の名作と言われていたサイボーグ009が、弟子の手により完結編を描かれることになった。完結編のストーリーは、石ノ森が遺した構想ノートと資料・小説原稿を基に俳優・劇作家の長男である小野寺丈が構成する。作画は元アシスタントの早瀬マサトと石森プロが担当。

完結編のタイトルは「サイボーグ009 完結編 conclusion GOD’S WAR」。WEBマンガサイトのクラブサンデー(小学館)にて現在連載されている。

外部リンク:クラブサンデー サイボーグ009完結編ページ


009 RE:CYBORG編集

同じく2012年、攻殻機動隊SACで知られる神山健治監督による完全新作アニメ映画が公開された。

記事リンク:RE:CYBORG


サイボーグ009VSデビルマン BREAKDOWN編集

『水曜日のシリウス』2015年~2016年配信、作画:吉富昭仁


サイボーグ009 BGOOPARTS DELETE編集

チャンピオンREDにて2019年~2022年連載。作画:岡崎つぐお


8マンVSサイボーグ009編集

サイボーグ009vs8マン

秋田書店のチャンピオンREDにて2020年9月号より連載されている平井和正桑田次郎の名作『8マン』とのクロスオーバー作品。脚本:七月鏡一、作画:早瀬マサト

掲載はわりと不定期気味。

009達サイボーグ戦士の宿敵であるブラックゴーストに谷博士を人質に取られたエイトマンが、009達に立ちはだかる。

連載前の予告で『二大スピードスター夢の激突!』というキャッチコピーが挙げられていた。

令和5年(2023年)7月20日、単行本上下巻が同時発売された。


2024年舞台化

舞台「サイボーグ009」 公式HP

期間:2024年5月18日(土)~26日(日)

会場:東京都 日本青年館


連載60周年企画として制作された。

演出は植木豪、脚本は亀田真二郎。両者はヒプノシスマイク-Division Rap Battle-‪』Rule the Stageでコンビを組んでいる。

ストーリーは誕生編001(原作コミックスの5巻に相当)をベースにしている。

また2024年時点で009を女性が演じた初めてにして唯一の媒体である。


登場キャラクター編集

ゼロゼロナンバーサイボーグ

※:キャラクターによってはTV版(旧作、新作)、ラジオ版、ゲーム版、劇場版などで声優が異なるため、代表的な人物のみ記す。


ゼロゼロナンバーの関係者


ブラックゴースト(黒い幽霊団)


サイボーグマン


ジョーの旧友たち


地底世界の住民


『移民編』『時空間漂流民編』の登場人物


その他のキャラクター


(以上の声優はアニメ3作目「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」の時のもの)



アニメ編集

TVアニメが3作、劇場版が3作作られている。ファンの間では、TVアニメの1作目を「旧ゼロ(旧昭和版)」、2作目を「新ゼロ(新昭和版)」、3作目を「平ゼロ(平成版)」と呼ぶ傾向がある。

2012年には「009 RE:CYBORG」のタイトルで劇場アニメ化されている。


アニメ映画編集

サイボーグ009』1966年7月21日公開。カラー作品。


サイボーグ009怪獣戦争』1967年3月19日公開 『東映こどもまつり』枠。


サイボーグ009超銀河伝説』1980年12月20日公開

サイボーグ009編集

TVアニメ第1作。通称旧ゼロ

1968年4月から1968年9月まで全26話が放送された。モノクロ版


サイボーグ009編集

TVアニメ第2作。通称新ゼロ

1979年3月から1980年3月まで全50話が放送された。カラー版


サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER編集

TVアニメ第3作。通称平ゼロ

2001年10月から2002年10月まで全51話が放送された。


009 RE:CYBORG編集

2012年劇場用アニメ。→RE:CYBORG

プロダクションIGの神山健治監督による。


CYBORG009 CALL OF JUSTICE編集

Netflix配信アニメ。通称コゼロ

2017年2月10日より全12話配信された。


関連イラスト編集

9人の戦鬼8:00 p.m.

九人の戦鬼009


関連タグ編集

誰がために 島村ジョー 009イラストコンテスト

旧ゼロ 新ゼロ 平ゼロ 超銀河伝説 RE:CYBORG コゼロ

第一世代

サイボーグ009のカップリング一覧


サイボーグ009_50users入り

サイボーグ009_100users入り

サイボーグ009_500users入り

サイボーグ009_1000users入り


宇宙戦隊キュウレンジャー

2017年のスーパー戦隊。初期メンバーが9人と言う大所帯戦隊。

それぞれの能力を駆使しながら荒廃した世界に平和を取り戻す為に戦う。

後に3人増えて12人で戦う事に。


ドラえもんズ

世界の国々をモチーフとするドラえもんと同型の猫型ロボット7人のチーム名。不滅の友情を誓い、普段は別々の場所・時代に暮らすが、互いのピンチには必ず駆けつけ、協力して事件や強敵に立ち向かう。別名、ドラドラ7……。


外部リンク編集

公式サイト


他の記事言語編集

Cyborg 009

関連記事

親記事

石ノ森ヒーロー いしのもりひーろー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16120634

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました