ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「006」でタグ登録されている場合もあるため「サイボーグ009 006」での検索も推奨。


演者

藤村有弘(’66、'67劇場)

永井一郎(’68テレビ)

はせさん治(’79-’80テレビ、'80劇場)

茶風林(’01-’02テレビ)

増岡太郎(’12劇場「RE:CYBORG」)

水島裕(デビルマンVSサイボーグ009)

真殿光昭(CALL OF JUSTICE)

酒井敏也(2024年舞台版)


概要

ゼロゼロナンバーサイボーグの006。「アル」とか「ヨロシ」などの協和語で話す中国人


大きく赤い丸い鼻に、目が「3」の形とコメディリリーフな外見になっており、007と並んで画面を賑わせる。

また、どの作品にもいる「料理が得意なキャラ」を担当しているのも彼である。


人物

元は貧乏農民で、干ばつによって生活苦にあえぎ、首吊り自殺をしようとしたところをブラックゴーストに見つかり、「楽な暮らしが出来る」と騙されて改造された。平成版では経緯が変わっている(余談参照)。


体内に高圧縮エネルギー炉を内蔵し、高熱火炎(もしくは熱線)をから放射する能力を持つ。その火炎は地面をも瞬時に溶融させ、地中潜行も可能。この能力に対応できるよう肉体そのものも耐熱性に優れている。

但し、この能力は攻撃の為に搭載されたのではなく、あらゆる障害物を排除して侵攻する為に搭載された(その為、上記の地中潜行が本懐であり、攻撃はあくまでも副産物である)。


どんな時でも口調は変わらず、マイペースなムードメーカー・ギャグメーカー。料理の腕前が非常に高く、普段は日本中華料理店「中華飯店 張々湖」のオーナーシェフを務める。

この店は後に複数の系列店を開店する程に繁盛しており、結果的にブラックゴーストに騙され生き延びた事で、かなり裕福になっている。


ゼロゼロメンバーの中でも007ことグレート・ブリテンと並ぶ年長者である事から、メンバーたちにさりげない気遣いをするサポート役でもある。生来の陽気な性格や人生経験の豊富さからか、はたまたどん詰まりの人生からの出発であった為か、サイボーグ化されたことに対する苦悩は、他のメンバー程は重苦しく描かれていない。


海底ピラミッド編ではかなり胡散臭いが催眠術を披露し成功させ、敵について捕虜から聞き出したことがある。


余談

  • 平成テレビアニメ版では若干ギャグめいた経歴となった。
    • 中国でチェーン店を持つやり手の経営者だったが、宴の席で披露した宴会芸に失敗し本店が焼失、その後も不幸が畳み掛けてひっくり返ったところを、ブラックゴーストに拉致された。


関連タグ

サイボーグ009 張大人 協和語 小太り 中華料理 目が3

火炎放射 炎使い 潜る 地中


塞翁が馬

関連記事

親記事

ゼロゼロナンバー くにんのせんき

子記事

  • 006 ぜろぜろしっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62022

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました