ピクシブ百科事典

アリス

ありす

英語・フランス語圏の女性名”Alice”。原義は「高貴な身分」。
目次[非表示]

概要

アリス(Alice)は、英語フランス語圏で広く見られる女性名前である。愛称としてはアリー(Allie, Ally)、エリー(Ellie)、エルシー(Elsie)などの形がある(『英語固有名詞語源小辞典』)。

語源

古代の高地ドイツ語”Adalheidis”(ドイツ語”Adalheit”)が起源とされる。前半部分の”adal-”は”noble-”(高貴な)という意味であり、後半の”-heit”は”-hood”(性質・状態)という意味である。そこからノルマンフランス語”Aliz”へ、中世英語”Aylse”へと変化していった。
12世紀以降にイギリスフランスで流行し、17世紀中頃までに廃れ、19世紀中頃に復活。特に『不思議の国のアリス』(1865年)は流行に拍車をかけた(『英語固有名詞語源小辞典』)。

「少女」・「子供」の象徴

「アリス」という言葉は、「少女」の象徴や代名詞として使われていると専門家は指摘する。例えば臨床心理学者の西村則昭は、「アリス」に「永遠の少女」・「少女の自我の象徴」という意味が込められていると説明している。
(「「ゴシック」な世界観と「乙女」のアイデンティティ ―あるストリート・ファッションをめぐる魂の現象学の試み―」、「現代詩における言葉 ―塊の現象学の観点とジャック・ラカンの観点より―」)

英文学研究者の山内暁彦によると、『不思議の国のアリス』は「元来は子供のために書かれたおとぎ話の類」とされている。
(「『不思議の国のアリス』の不安定感について」)

検索方法について

単に「アリス」とだけ検索キーワードを指定して検索した場合、大抵は童話『不思議の国のアリス』または『東方Project』のキャラクター「アリス・マーガトロイド」がヒットする。その他のアリスを検索したい場合は、以下の方法を使用すると検索しやすい。

  • フルネームで検索する。
  • 登場作品のタイトルと併せて検索する。
  • マイナス検索する(-不思議の国のアリス -アリス・マーガトロイド -東方)

ただし三番目のマイナス検索は、アリス・マーガトロイドのイラストのタグフルネームでなかったり「東方」が付いていない場合もあるため、上記の二つほど有効ではない。

また、部分一致で「アリス」と検索すると、アリスという言葉を含んだイラストもヒットする。例:『FF7』のエアリス

投稿について

関連作品を投稿する際は、フルネームでのタグ登録と作品名タグとの併用を推奨。
(例:アリス・マーガトロイドのイラストをフルネームでタグ付けし、東方タグも入れる)

作品名


実在の人物

  • アリス・クーパー - アメリカのロック・シンガー。男性(本名はヴィンセント・ファーニア)。2011年の「ロックの殿堂」受賞者。
  • アリス・リデル - 『不思議の国のアリス』のモデルとなった人物。
  • アリス - 女子高生アイドルデュオユニット『ClariS』の一人。


ミュージシャン


キャラクター名

ゲーム作品




漫画・アニメ・ライトノベル


小説


映画(実写)作品


ドラマCD


その他キャラクター


その他(作中用語・ブランドなど)


表記揺れ

Alice ありす 有栖 有住 爱丽丝 愛麗絲

関連タグ

欧州人名の一覧
アーデルハイト アリーチェ アリシア アリツィア
有栖川

pixivに投稿された作品 pixivで「アリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 206173230

コメント