ピクシブ百科事典

ラストオリジン

らすとおりじん

韓国のゲーム会社SmartJoyが提供する、キャラクタ収集ターン制SRPG
目次[非表示]

戦争と病により主人公(プレイヤー)以外の人間が滅び、
生体と兵器の融合したバイオロイドと機械そのものしか動いてない世界。
プレイヤーは(生体)兵器たちの司令官となって、世界を脅かしている狂暴化ウィルスに侵された機械「鉄虫」と戦う。
プラットフォームはAndroid,iOS、DMM版としてブラウザ版も予定されている。
近年のスマホアプリゲーでもキャラクターのセクシーさは群を抜いており、直接的なエロCGは無い(一線を超えた様な会話はある)が2バージョン存在する。

2バージョン

ラストオリジンには2バージョン用意されており、それぞれキャラクターの衣服が異なる。
分かれている理由としては韓国でのアプリ配信環境によって生まれた。

要成人認証の環境下で配信された「成人向け(無規制版)」が元としてあったが
これがそのまま(google,Appleの)監査が通る訳がない程セクシーだった為
監査対策に調整した「一般向け(規制版)」という2バージョンが生まれた。
(なおキャラクターのビジュアルで拒否された為かシナリオに関しては突っ込まれなかった)

日本ではgoogleplay、appStore配信アプリに登録されているものは一般向け(規制版)
公式サイトで用意されたAPKを利用した規制なし版、後日予定のDMM版が成人向け(無規制版)に該当する。

ゲームシステム

3×3のマス目に5人のキャラクターを配置して、戦うSRPG。
キャラクター同士のスキルの噛み合わせが重要。
「部品」「栄養」「電力」をやり繰りして、基地を強化したりしていく。

用語集

  • 旧人類

いわゆる「ホモ・サピエンス」のこと。
晩年の人類は子供向けアニメであっても極端な残酷描写が当たり前となり、バイオロイドに対しても非人道的な扱い(例えば、廃棄が決定したバイオロイドを殺すショーが遊園地で開催されているなど)をしていた為、ファンからは滅ぶのが妥当だったのではないかとよく言われる。
しかし、醜い人間だけでなく、中にはバイオロイドを心から愛し、良き関係を築いていた人間がいた事も事実であったが、人類は鉄虫とヒュプノス病(無気力化したのちに死亡する病)によって滅亡の一途を辿る。

  • オリジンダスト
人工細胞の一種。これを人間の細胞に組み込むと身体強化や寿命を伸ばすことができる。

女性の遺伝子にオリジンダストと金属の骨格を加えた事で生まれた生体アンドロイド。ゲーム中で配置する味方キャラクターの種類の半数以上はこちらに該当する。三安グループによって初めて作られたとされる。
寿命は1000年と人間の倍の時間を生き、人間の男性との間に子を成す事も可能だが、出生後に手術を受けなければ死亡する。また、子供を作る前から母乳を出せる個体がいるようである(家庭用が存在している事を考えるとこうした機能がある個体がいても不思議ではないが…)。

  • AGS
Auto Guard Systemの略名で本来は「施設・都市警備システム」でこれにより制御されるロボットが居るのだが、作中含めロボットの総称で呼ばれることが多い。
バイオロイド誕生以前に人間を支えており、単純な戦力で言えばバイオロイドよりAGSの方が優れていた。しかし鉄虫襲来時に寄生対象とされた。
人類滅亡後はとあるAGSが指揮下に管理・統括され、鉄虫に寄生されないようアップデートをしながらバイオロイド達と協力して行動している。

  • 鉄虫
地球外生命体。機械の回路に寄生して暴走、進化を繰り返し、人間に襲い掛かった。ゲーム中の敵キャラクターに当たる。作中はこの寄生・進化個体が登場する。
人間に近い脳波を出しており、一部を除いたバイオロイドは人間との判別が不可能。 またこの仕様により「人間の命令がないと鉄虫の殺傷が不可能」であり、人類滅亡してから主人公に出会うまでの約100年間は劣勢に追い込まれていた。
地球で最初に発見された鉄虫はゴビ砂漠で見つかった個体であり、研究所の設備を則って成長、仲間を大量に呼び出して人類を滅亡に追いやった。弱点は海水。

  • エマソン法/キリシマ法
前者はアメリカで施行された「バイオロイドは人間に服従させる為にプログラムを組み込む」、後者は日本で施行された「バイオロイドに人権はない」とする法律の事。人類が滅んだ遠因の一つ。


余談

ラストオリジンは日本語版リリース前からユーザー独自で日本語訳されたものがSNS等で散見されていた。
ゆえにハングル・英語表記から予想される日本語表記と公式翻訳による日本語表記が食い違うことが多々ある。
「ブ」と「ヴ」や「フォトレス」と「フォトレス」、「ロク」と「ロク」程度ならまだしも、「ポチア」と予想されていたものが「ポルティーヤ」だったり、逆に「ポックル大魔王」は英語表記だと「Faucre The Evil Overlord」だったり、キャロルライナ」に至っては「キャロライナ」と予想されていたものが「キャロル」として実装され、後に現在の表記に変更されている。

今後もそうした表記揺れはほぼ必ず発生すると思われるため、日本語版未実装のバイオロイド・AGSロボットの作品にタグを付ける・大百科記事を作成する際は注意されたし。

関連リンク

公式サイト


関連タグ

ソーシャルゲーム ポストアポカリプス
ロックマンDASH:同じく人類滅亡後の世界で人と機械の特性を持つ人々が暮らす世界を描いている。

関連記事

親記事

ソーシャルゲーム そーしゃるげーむ

子記事

兄弟記事

コメント