ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

天香のヒルメ

てんこうのひるめ

天香のヒルメとは、韓国発のターン制SRPG『ラストオリジン』に登場する巫女型バイオロイド(生体アンドロイド)である。
目次 [非表示]

図鑑データ

所属バトルメイドプロジェクト
No148
タイプ軽装型
役割保護機
身長169㎝
体重58㎏
身体年齢???
CV桜咲千依
絵師SNOWBALL

「妾は高貴な存在に使える巫女、ヒルメと申す」


概要

韓国発のターン制SRPGラストオリジン』に登場するバイオロイド


三安産業の「コンパニオンシリーズ」からの遺伝子を掛け合わせて開発製造され、後に「バトルメイドプロジェクト」へ所属変更された、巫女型護衛バイオロイド。

イベント『誰かが望んだ願い』(2022.02.09-2022.03.23)にて物資倉庫に隠れ住み、中の食糧をくすねて生き延びていたのを発見され、仲間になる。

イベント『楽園への招待状』(2021.11.10-2021.12.22)にてオルカ1号が入港したところに、オルカ艦内に忍び込んだようだ。

天香のヒルメの名前の由来だが、ヒルメは天照大神の別名の事。また、「バトルメイドは蘭の名前をモチーフにする」という法則通り、天香は鉄骨素心蘭という蘭の別名である。

『ミス・オルカ2021』(ラスオリ第2回バイオロイド人気投票)では堂々の優勝に輝き、日本でも実装が待たれていたキャラ。

日本版2周年を記念して行われた『ミス・オルカ・ジャパン』でもブラックワームS9を僅差でかわし、優勝した。

2023年2月8日に実装された外伝によると、人類滅亡前からの生き残り組だった模様。


容姿

ロングの金髪に顔ぐらいある爆乳琥珀色の瞳。九尾の尻尾に狐耳狐巫女と、見るからに分かりやすいキャラ。

尻尾は司令官(主人公)すら「モフモフしたい」という程で、ちびっ子バイオロイドなら2人くらい軽々と隠れられるという。尻尾はかなり入念に洗うようで、イベント『突撃!白夜のアクアランド』(2023.07.12-2023.08.23)では温泉で金蘭S7に「尻尾を洗うのを手伝いましょうか?」と尋ねられていた。

首にペンダント代わりに緑の勾玉を下げているので、イラストを描く際はお忘れなきよう。

『ミス・オルカ2021』優勝を記念して外伝と共に実装されたスキン『ミスオルカ:胡蝶の夢』は購入すると中の人が歌うキャラソンも聴ける。

호접지몽


2023年5月19日、『ミス・オルカ・ジャパン』優勝記念で、なんとセーラー服の有料スキンが実装された。このスキンは日本での先行販売である。

天香のヒルメセンシティブな作品


性格

「妾」(わらわ)という一人称から分かるように、非常に傲慢……なようだが。実はかなり気が弱いというか、臆病な性格。

コンパニオンシリーズからバトルメイドに移動する事になったのも、警戒心が強く臆病で主人を守るというコンパニオンのメイドとしては失格と判断された為。

倉庫に隠れ住んでいるのを見つかってからも、ポイやブラックワームにとにかくビビりっぱなしだった。

同じく九尾の狐ファッションに身を包んだT-14ミホが、ようやく心を開かせた状態。エンディングではついに主人公にも心を許していた。

ミューズ同様、何かと卑猥な方向に妄想する癖がある。


また、かなりな綺麗好き。『突撃!白夜のアクアランド』ではアクアランドに大浴場が設置されたと聞き「これで尻尾ものびのびと洗える!」と大喜びしていた。


性能

防御もサポートもこなせる狐巫女メイド。

耐久面に関しては冷気抵抗の高さが突出しており、デフォルトの抵抗値とパッシブスキル1『魔を追い払う身体』だけで100%を超える。

またアクティブスキル2『退魔の術法』とパッシブスキル2『神聖な光輝』の効果は範囲内に立っていれば自分も恩恵を受けられるので、配置次第ではさらに冷気抵抗を高められる。敵からの冷気攻撃はほぼシャットアウトできるだろう。

また、自身が偵察状態になっているとパッシブスキル3『創造神の左目』の効果で戦闘開始時に被害最小化を2回分得られる。ぱっと見たったの2回では不足に思えるかもしれないが、短期戦では案外これが頼りになる。


一方サポート面では各種抵抗デバフの優秀さが際立つ。

特に大きいのは『創造神の左目』による敵全体への火属性抵抗・効果抵抗デバフで、火属性攻撃が中心の編成では味方を保護しつつ立っているだけで火力を押し上げてくれる。

アクティブスキル1『太陽の息吹』にも火属性抵抗デバフが付いているうえ、攻撃範囲が広い割に消費APが安く手数が多いのでダメ押しにどんどん撒いていくことができる。

デバフで属性抵抗を下げていくことが前提の属性攻撃編成ではデバフをかけそこなった際のリスクが大きいため、効果抵抗デバフを同時に撒けるのも大きな利点。場合によってはこれだけのためにグラシアスのような火属性以外のアタッカーと組ませることもある。

手数が多く火属性抵抗を削れるという点から、シラユリとはかなり相性がいい。後述するX字型の保護範囲ともなかなか噛み合っている。


欠点は冷気属性攻撃以外にはやや脆いということ。耐久面を被ダメージ軽減とバリアに依存している関係で、これらを無視してくる敵には特に弱い。

上記の通り被害最小化のおかげで最低2回は被弾しても大丈夫なので、なるべく敵に行動されないうちに全滅させてしまいたい。長期戦にはあまり向いていないと言える。

また、味方への保護とバフの効果範囲はヒルメ自身の配置によらずX字型の5マス固定というややクセのあるものになっている。必然、陣形の柔軟性は乏しくなってしまいがち。


育成だが普通に保護機として使うなら防御・HP振りで構わない。冷気対策用ならアタッカー振りもあり。

フルリンク(他のゲームでいう完凸)ボーナスはどっちの運用でもバフ・デバフ+Lv2で構わない。


関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品

センシティブな作品センシティブな作品


関連項目

ラストオリジン バイオロイド

巫女 狐耳 爆乳 むちむち 狐巫女 金髪ロング 金髪巨乳


히루메:ハングル表記


関連リンク

ラストオリジン公式サイト


公式動画

関連記事

親記事

バトルメイドプロジェクト ばとるめいどぷろじぇくと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3626241

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました