ピクシブ百科事典

琥珀

こはく

木の樹脂(ヤニ)が地中に埋没し、長い年月により固化した宝石のこと。またそれに由来するキャラクターの名前。
目次[非表示]

誘導分岐


宝石の琥珀

石言葉は、名誉、帝王、大きな愛。

樹脂ヤニ)が地中に埋没し、長い年月により固化した宝石である。透き通ったはちみつ色、透明感のある黄褐色や赤みを帯びた黄色に輝く植物の雫。英語ではアンバーと呼ばれ、古くから宝飾品として愛されている。
琥珀は湿った宝石とも呼ばれている。
半化石樹脂や半化石の琥珀は、コーパルという。

厳密には 鉱物ではないが、その硬度は鉱物そのものに匹敵する。

また、稀に化石化する直前で古代の昆虫が巻き込まれ、そのまま封入された琥珀も存在し、そのタイプは《虫入り琥珀》と呼称される。
太古の生物や当時の環境を知る貴重なサンプルとして扱われ、値段やロマン性は勿論、歴史・学術的価値も非常に高い。

現在では人工的に現存する虫を溶かしたコパールに封入したレプリカ品も出回っているため、天然モノを見定めるには、専門家に頼るかそれ相応の知識が必要である。

別名・表記ゆれ

アンバー コハク こはく

関連タグ

宝石 琥珀色 Wish

pixivに投稿された作品 pixivで「琥珀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2951592

コメント