ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

琥珀

こはく

木の樹脂(ヤニ)が地中に埋没し、長い年月を経て固化した宝石のこと。またそれに由来するキャラクターの名前。
目次 [非表示]

「コハク」「こはく」表記についてはこちら


誘導分岐


宝石の琥珀

石言葉は、名誉、帝王、大きな愛。

樹脂ヤニ)が地中に埋没し、長い年月により固化した宝石である。透き通ったはちみつ色、透明感のある黄褐色や赤みを帯びた黄色に輝く植物の雫。英語ではアンバーと呼ばれ、古くから宝飾品として愛されている。

琥珀は湿った宝石とも呼ばれている。

半化石樹脂や半化石の琥珀は、コーパルという。


厳密には 鉱物ではないが、その硬度は鉱物そのものに匹敵する。


また、稀に化石化する直前で古代の昆虫等の小動物や植物片が巻き込まれ、そのまま封入された琥珀も存在し、そのタイプは《虫入り琥珀》と呼称される。

太古の生物や当時の環境を知る貴重なサンプルとして扱われ、値段やロマン性は勿論、歴史・学術的価値も非常に高い。


現在では人工的に現存する虫を溶かしたコパールに封入したレプリカ品も出回っているため、天然モノを見定めるには、専門家に頼るかそれ相応の知識が必要である。


なお、琥珀を毛皮などで擦ると静電気を発生する(埃などを引き寄せる・火花が散る)事は古代ギリシャ時代から知られており、英語で電気を意味するelectricityはギリシャ語で琥珀を表すηλεκτρον (elektron)が語源である。


別名・表記ゆれ

アンバー コハク こはく

関連タグ

宝石 琥珀色 金眼琥珀色の目 琥珀糖 Wish

琥珀の間


鼈甲…色が似ている。


ジュラシックパーク:作中に登場する恐竜は、琥珀に閉じ込められていたが吸った血液を基に複製したクローン

ひみつのコハク:『ポケモンシリーズ』に登場するアイテム。中に閉じ込められた遺伝子を基にプテラを復元できる。元ネタは勿論『ジュラシックパーク』。

関連記事

親記事

化石 かせき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8271484

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました