ピクシブ百科事典

琥珀(犬夜叉)

こはく

漫画『犬夜叉』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

声:矢島晶子

珊瑚。そばかすが特徴の11歳の少年武器鎖鎌
奈落の謀略により一度死んだが、奈落が四魂のかけらを入れたことにより蘇生、奈落に記憶を操作され忠実な手下と化した。
その間に本来の記憶を取り戻し、奈落の心臓赤子)を狙うが、自分のかけらを取り込もうとしている魍魎丸の陰謀を知った神楽の手によって逃がされ、一時期犬夜叉一行に加わっていた。その後桔梗と行動を共にし、桔梗の死後は殺生丸一行に加わっていた。

四魂のかけらで命を繋いでいるため、りん同様、天生牙で生き返らせることはできない。彼の持つ四魂のかけらは奈落を倒す鍵となっていたが、結局は奈落に奪われるも、桔梗が四魂のかけらに遺した光によって、生きながらえることができた。
戦線を離脱していたが、奈落との最後の戦いでは、途中から加わり、りんを救出する活躍を見せた。

3年後、珊瑚弥勒との間に子供を儲けた後は、雲母と共に妖怪退治と修行の旅をしている。特徴のそばかすがなくなる。また刀々斎によって新しい鎖鎌を得ている。

最終回の後日談となる特別編「あれから」では、楓の村を襲った妖怪・根の首と戦おうとするも、珊瑚に子供たちの世話を任されてしまい、修行の成果を見せる事はできなかった。終盤は一行入りしていた為か、殺生丸とは互いに友好的。この話では珍しく殺生丸の方から琥珀に話しかけており、琥珀からの質問にも殺生丸は素直に答えていたりと、邪見よりも扱いが良い様が見て取れる。

関連イラスト

琥珀ときらら
琥珀



関連タグ

犬夜叉 珊瑚 桔梗(犬夜叉) 殺生丸一行
姉弟 

pixivに投稿された作品 pixivで「琥珀(犬夜叉)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23285

コメント