ピクシブ百科事典

弥勒

みろく

漫画『犬夜叉』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 仏教の菩薩⇒弥勒菩薩


概要

声:辻谷耕史 / 少年時代:高橋理恵子高城元気斎藤千和

妖怪退治専門の法師。18歳。
祖父弥萢奈落によって穿たれた「風穴(かざあな)」の呪いを受け継いでおり、この呪いを打ち破るため長いこと一人で旅をしていた。犬夜叉と出会ったことで一行に加わる。

性格

普段は敬語で話し、態度も紳士的で、法師としての慈悲にあふれ、行く先々の村人たちとの交渉役を担っている。だが同時に、阿漕で暴力的な顔も持っており、登場当初はキレると言葉遣いが悪くなって、問答無用で相手をタコ殴りにする場面が度々描かれ、七宝を「やっぱりこいつは不良法師じゃ」とビビらせていた。
その上かなりの女たらしで、出会った美女の手を握り「私の子を産んでくだされ」と口説くのはもはや条件反射。女性にセクハラ行為をすることも日常茶飯事。
どちらかと言うとこのダメな性格の方が素に近そうだが、珊瑚と出会ってからは粗暴な面も薄れてきて、他者の為に自らの命をも賭けるような、自己犠牲と慈愛に満ちた部分が大きくなってゆく。

能力

身体能力

かなり足が速く、犬夜叉や雲母とも並行して走ることができるほか、剣のような鋭さを持つ錫杖を武器にした肉弾戦もこなす。
素行不良だが法師としての実力は確かであり、並の僧侶以上の法力を持ち、邪気に対してある程度まで耐えることができる。

最大の武器は右手の平にある「風穴」で、ブラックホールの如く何でも吸い込む(普段は数珠で封印されている)。
一見すると強力な技であるが、この風穴は少しずつ穴は大きくなっていき、いつかその身を食らい尽くす呪いでもある。その呪いを打ち破るには奈落を滅するほかない。

使える技

☆風穴
奈落の呪いによる風穴で敵を吸い込む。吸収の容量は無限に近いが、邪気や毒、瘴気を吸い込むと弥勒の体にも悪影響が及び寿命を縮める。また風穴の縁にわずかでも傷がつくとそこから風穴が裂けて寿命が縮まってしまう。射程距離は100mに及び、引き寄せる力は700kg以上。

☆法力
破魔の札で妖怪を浄化する(妖怪に操られている一般人にも有効)。

最終回では

奈落を倒した後、珊瑚と祝言を上げた。3年後には彼女との間に3人の子どもを儲けており、その後も犬夜叉と共に妖怪退治を続けている。

関連イラスト

【犬夜叉】命が惜しくば
共に戦う


右手
秋法師


関連タグ

犬夜叉 珊瑚 ミロサン 犬夜叉一行

pixivに投稿された作品 pixivで「弥勒」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3339541

コメント