ピクシブ百科事典

概要

初登場は『犬夜叉』本編後の『特別編 あれから』。
殺生丸曰く「取るに足らない雑魚妖怪だが、しつこい」
元々は桔梗に封印された妖怪だったが、四魂の玉の消滅後に目覚めた。封印の矢は本来は封印した本人が封印した妖怪の復活を望んで抜かない限り、妖怪は永遠に眠り続けることになるのだが、何故か解けてしまった。
楓によると、桔梗が退治では無く封印に留めたのは、「妖怪相手とは言え殺生を続ける事にためらいを感じていた所為」との事(鬼蜘蛛を助けたのもこの時期)。
分体を常に行動させ、人々を養分として食らう。本体は地中に存在し、その本体を倒さないことにはいくらでも分体が発生する。
桔梗の死も四魂の玉の消滅も知らずに、かごめを桔梗と誤認し四魂の玉を求めてあちこちで暴れたが、最終的に犬夜叉とかごめ達によって倒された。

関連タグ

犬夜叉 妖怪 怪談 犬夜叉の妖怪一覧 植物

関連記事

親記事

犬夜叉の妖怪一覧 いぬやしゃのようかいいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「根の首」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 532

コメント