ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

PSYCHO-PASS

さいこぱす

「PSYCHO-PASS サイコパス」は、2012年放送のアニメ作品。「踊る大捜査線」の監督・本広克行が総監督を務め、フジテレビ他のノイタミナ枠にて放送された。
目次 [非表示]

その銃口(システム)は、正義を支配する。

概要編集

フジテレビ系列ノイタミナ枠にて2012年10月~2013年3月に放送。

総監督を『踊る大捜査線』の本広克行が、キャラクター原案を『家庭教師ヒットマンREBORN!』の天野明が、ストーリー原案を『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄が担当する。


また、2013年9月6日に六本木で行われたプロジェクト重大発表会にて、TV新シリーズ(第2期)と劇場版制作が発表された。

2014年ノイタミナラインナップ発表会にて続報が発表。


第一期では人間の精神性、特に集団心理と犯罪心理に焦点を当てた哲学的な内容となっており、推理小説のような濃密な心理描写と正義とは何かといった命題が取り上げられている。


新編集版編集

第1期を1クールに収め、新規カットを加えて放送時間を1時間に拡大した新編集版が2014年7月に放送。第1期新編集版のうち第4話についてはネット局の編成上の都合によりフジテレビオンデマンドでの配信のみとなっている(詳細は後述)。


後に2023年4月からは一部エリア限定で放送。2週に関しては2話分一括(事実上の2時間枠)で放送された。その際、後述事情で未放送だった第4話も含まれている。

(5話以降も放送されるが、放送スケジュールは公式ホームページを参照の事)


第2期編集

詳細は『PSYCHO-PASS2』参照。


劇場版編集

詳細は『劇場版PSYCHO-PASS』参照。


SS編集

詳細は『PSYCHO-PASS Sinners of the System』参照。


第3期編集

詳細は『PSYCHO-PASS3』および『FIRST_INSPECTOR』参照。


PROVIDENCE編集

『SS』と『3』の間にあたる物語。

詳細は『PROVIDENCE』を参照。


メディアミックス編集

漫画版編集

『監視官 常守朱』

ジャンプスクエア」にて2012年12月号~2013年6月号まで連載。同年6月より、同誌ホームページにてWEB連載に切り替わり、2014年12月4日更新分にて最終回を迎えた。全6巻。

作画は三好輝

主人公は常守朱で、彼女の視点から見たアニメ本編のストーリーが描かれる。

作品の中でキャラ原案者である天野明氏が作者欄のところに載っている


『PSYCHO-PASS 監視官 狡噛慎也』

月刊コミックブレイド」にて2014年8月号~9月号まで連載。同誌の休刊に伴い、同年9月~2017年12月号まで「月刊コミックガーデン」にて連載された。全6巻。

作画は斎夏生、脚本は後藤みどり

主人公は監視官だった頃の狡噛慎也。アニメ本編の前日譚。

MAGCOMIにて第1話のみ閲覧可能。


『学園さいこぱす』

WEB雑誌『コミックブレイド』にて連載された。全3巻。

作画はソガシイナ

本編では絶対に見られない、ぷちっとゆる~い学園パラレルギャグ漫画

MAGCOMIにて第1話~第3話が閲覧可能。


小説版編集

『PSYCHO-PASS ASYLUM』、『PSYCHO-PASS GENESIS』を除き、全てマックガーデン刊。

うちノベライズと『名前のない怪物』は特装版がNitroplus Booksより発売されたほか、角川文庫でも発売されている。


公式ノベライズ

著者は深見真。上巻が第1話~第11話、下巻が第12話~最終話の内容。

角川文庫版では追加シーンが加筆されている。


『サイコパス/ゼロ 名前のない怪物』

著者は高羽彩。アニメ本編の外伝小説で、本編で断片的に触れられている「標本事件」の真相が描かれる。角川文庫版では描き下ろし短編がある。


『サイコパス 追跡者 縢秀星』

著者は桜井光。縢秀星を主人公としたスピンオフ小説。


『サイコパス 執行官 狡噛慎也 理想郷の猟犬(ユートピアハウンド)』

著者は深見真。

TVシリーズ第1期と漫画『監視官 狡噛慎也』の二つの時代を跨ぐ事件を描いたスピンオフ小説。


『PSYCHO-PASS ASYLUM』

ハヤカワ文庫JA刊。著者は吉上亮。1巻はチェ・グソンを主人公とした前後編と縢秀星を主人公とした短編が収録されており、2巻は六合塚弥生を主人公とした前後編と宜野座伸元を主人公とした短編が収録されている。


『PSYCHO-PASS GENESIS』

ハヤカワ文庫JA刊。著者は吉上亮。全4巻。

本作の根幹を成す「シビュラシステム」創生の秘話を、1~2巻は若き日の征陸智己が関わったある事件を通して書き下ろした作品で3巻は2070年頃の日本を舞台とした作品で新たな人物が主人公となっている。


監視官 宜野座伸元

著者は高羽彩。発売日未定。宜野座伸元にスポットを当てたスピンオフ小説。当初は2013年9月刊行予定だったが何度か延期されており、2019年現在、未だ発売していない


ドラマCD編集

小説『サイコパス/ゼロ 名前のない怪物』がドラマCD化し、上巻が2013年9月25日に、下巻は同年11月27日に発売された。

その後、小説『サイコパス 追跡者 縢秀星』のドラマCD化が決定、上巻が2015年9月30日に、下巻が2016年1月27日に発売された。

また『PSYCHO-PASS 監視官狡噛慎也』の単行本2巻の初回限定版には付属のドラマCDがあり、当時の三係のメンバーによるミニドラマが収録されている。


ゲーム編集

『PSYCHO-PASS サイコパス 選択なき幸福』のタイトルでXbox One用ゲームソフトとして、5pb.MAGES.)より2015年5月28日発売。

移植版として、PlayStation 4PlayStation Vita用が2016年3月24日発売。

ジャンルはアドベンチャーゲーム


家庭用ゲームの他には体感型ゲームとして、捜査ゲームや脱出ゲームが2013年~2015年に開催された。


朗読劇編集

『朗読劇 PSYCHO-PASS サイコパス -ALL STAR REALACT-』として2015年7月19日開催。

同年11月18日Blu-rayが発売。


舞台化編集


詳細は『Virtue_and_Vice』参照。


2019年1月に舞台化決定を発表。

舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Viceのタイトルで2019年4月18日から30日まで東京・日本青年館ホール、5月4日から6日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて公演予定。

なお、最終日の最終公演(5月6日17時開演の大千穐楽公演)は、全国62カ所の会場にてライブビューイングも開催される予定。

Production I.G監修の元、脚本はTVシリーズを手掛けた深見真が担当

舞台用に書き下ろした完全オリジナルストーリーを、TVアニメ第1期及び劇場版で総監督を務めた本広克行が演出を手がけるという豪華仕様。

公安局刑事課三係を舞台に、オリジナルキャラクター達による物語が展開される。


登場人物

九泉晴人 - 鈴木拡樹

嘉納火炉 - 和田琢磨

井口匡一郎 - 中村靖日

蘭具雪也 - 多和田任益

相田康生 - 小澤雄太(劇団EXILE)

目白一歩 - 山崎銀之丞

三島慎吾 - 町井祥真

後藤田希世 - 高橋光臣

大城奏人 - 池田純矢


世界観編集

包括的生涯福祉支援システム「シビュラシステム」が構築され、人間のあらゆる心理状態や性格傾向を計測する値、俗称「PSYCHO-PASS」(サイコパス)=精神の証明書が導入されて間もない未来世界(西暦2112年)。

大衆は、有害なストレスから解放された「理想的な人生」を送るため、その数値を指標として生きていた。

その中でも、犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測されており、たとえ罪を犯していない者でも、規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれていた。


監視社会の治安維持にあたる公安局の刑事課一係に所属する刑事達は、潜在犯から構成される犯人を捕まえる実動部隊「執行官」と、執行官を監視・指揮するエリート刑事「監視官」のチーム編成で、「犯罪係数」を瞬時に測定し断罪する銃「ドミネーター」を携え治安維持のために働いていたが…。


登場人物編集

公安局

刑事課一係


旧一係


刑事課二係


刑事課三係


分析官


公安局局長


敵対勢力


その他


制作スタッフ編集

総監督本広克行
監督塩谷直義
ストーリー原案虚淵玄
脚本虚淵玄深見真・高羽彩
キャラクター原案天野明
キャラクターデザイン浅野恭司
総作画監督浅野恭司・恩田尚之・千葉崇洋
色彩設計上野詠美子
美術監督衛藤功二
3D監督佐藤敦
撮影監督荒井栄児
編集村上義典
音楽菅野祐悟
音響監督岩浪美和
アニメーション制作ProductionI.G

主題歌編集

オープニングテーマ編集

「abnormalize」

作詞・作曲・編曲 - TK / 歌 - 凛として時雨

「Out of Control」

作詞・作曲・編曲・歌 - Nothing's Carved In Stone

エンディングテーマ編集

「名前のない怪物」

作詞・作曲・編曲 - ryo / 歌 - EGOIST

「All Alone With You」

作詞・作曲・編曲 - ryo / 歌 - EGOIST


各話リスト編集

※新編集版のサブタイトルはない。

話数サブタイトル話数サブタイトル
EPISODE 01犯罪係数EPISODE 02成しうる者
EPISODE 03飼育の作法EPISODE 04誰も知らないあなたの仮面
EPISODE 05誰も知らないあなたの顔EPISODE 06狂王子の帰還
EPISODE 07紫蘭の花言葉EPISODE 08あとは、沈黙。
EPISODE 09楽園の果実EPISODE 10メトセラの遊戯
EPISODE 11聖者の晩餐EPISODE 12Devil's crossroad
EPISODE 13深淵からの招待EPISODE 14甘い毒
EPISODE 15硫黄降る街EPISODE 16裁きの門
EPISODE 17鉄の腸EPISODE 18水に書いた約束
EPISODE 19透明な影EPISODE 20正義の在処
EPISODE 21血の褒章EPISODE 22完璧な世界

新編集版第四話放送中止編集

2014年7月26日に発生した佐世保女子高生殺害事件の影響で、女子高生が同級生を殺害するという内容の第四話(本放送の第7~8話相当)が放送中止になった。

アニメの公式Twitterでは、


今週放送予定の「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」第4話は、内容的に現在放送するのにふさわしくないという判断があり、来週放送予定の第5話を繰り上げて放送することになりました。何卒ご了承ください。今後第4話の放送の予定はありません。

なお、フジテレビオンデマンドとdアニメストアでの配信については、今回の第5話の繰上げ放送を受けて、第4話と第5話を同時に8月1日正午より配信致します。


と報告されていたが、dアニメストアでは「8月1日配信予定でした第4話について都合により配信を見送りさせていただきます。」と発表し、事実上配信中止となった。

ただし2014年10月のニコニコ生放送での一挙放送では配信され、同月発売のBlu-ray/DVD-BOXにも収録されているため欠番扱いではない。


なお他のアニメは佐世保女子高生殺害事件と類似している事件で中止(打ち切り)となっている。


後に2023年4月9日深夜(土曜深夜)には、新編集版での該当エピソードが放送される事になった。


関連イラスト編集

さいこぱすクライムクラック2

【P-P】名前のない怪物NO.11

Out of Control公安局刑事課一係


関連動画編集

PV編集

「PSYCHO-PASS サイコパス」プロジェクトPV編集

「PSYCHO-PASS サイコパス」プロジェクトスタート記念黒幕スタッフ生討論会編集


関連タグ編集


外部リンク編集

『PSYCHO-PASS』公式サイト(第1期~劇場版までのarchive)

『PSYCHO-PASS』公式Twitter

『PSYCHO-PASS』公式Facebook

舞台『PSYCHO-PASS Virtue and Vice』公式サイト

舞台『PSYCHO-PASS Virtue and Vice』公式Twitter

『PSYCHO-PASS』 -wikipedia

『PSYCHO-PASS』 -ニコニコ大百科

関連記事

親記事

プロダクションI.G ぷろだくしょんあいじー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 134466066

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました