ピクシブ百科事典

シビュラシステム

しびゅらしすてむ

シビュラシステムとは、アニメ『PSYCHO-PASS』に登場するコンピューター、またはそれによって運営される社会制度。
目次[非表示]

「成しうる者が為すべきを為す。これこそシビュラが人類にもたらした恩寵である」

概要

西暦2112年の日本で運用されている社会制度。管轄は厚生省。サイマティックスキャンにより読み取った人々の生体力場を解析しそれをPSYCHO-PASSとして数値化しそれをもとに精神の健康状態、個人の能力を最大限生かした職業適性を示し人々が最適で充実した人生を送れるように支援を行う包括的生涯福祉支援システム。精神状態が数値化されたことで効果的な心理療法が確立され、人々は心の安寧を手軽に得られるようになった。さらに犯罪を犯す可能性がある又は犯罪を犯した者は街頭スキャナによるサイマティックスキャンで即座に判別できるようになり治安は劇的に改善した。これにより犯罪は一種の病とされ刑事裁判、刑務所といった制度は消滅した。
そもそもは自由主義経済の崩壊による世界的紛争を余波を受けた日本が国内経済を立て直すための失業者支援策として作られた「職業適性考査」が始まりである。その後、このシステムが発展を遂げシビュラシステムとして社会を包括的に管理するようになった。システムは都内各所に設置された複数のスーパーコンピューターによる並列処理、あるいはグリッドコンピューティングによって構成されている。
日本以外の国は経済崩壊後の混乱が未だ続いておりかろうじて日本のみがシビュラシステムによって法治国家の体を保っている。日本政府はシビュラシステムの国外輸出政策を進めており、国外の治安回復を試みている。その実験例としてSEAUn(東南アジア連合)首都シャンバラ・フロートにおいてシビュラシステム導入のための試験運用が行われている。

関連タグ

PSYCHO-PASS ドミネーター 禾生壌宗






























特別機密条項

作品における重大なネタバレがあるため、閲覧にはご注意ください


真理


「あらゆる矛盾と不公平の解消された合理的な社会の実現。それこそが全ての人類の理性が求める究極の幸福です。」



システムは大量のスーパーコンピューターの並列分散処理によって構成されているということになっているが、虚偽ではないがそれによってできるのは精々表層的なストレス係数の提示であり、心の深層までを計測することは出来ない。
シビュラシステムの実態は元々あった高度な柔軟性と多様性を持つ装置を並列、拡張したものにすぎない。つまり人間の脳によるバイオコンピュターとでも言うべきものだった。これらの脳多くはPSYCHO-PASSを測れない、他者への共感をせず物事を俯瞰して判断できるとされる免罪体質者達(これはいわゆるサイコパスの特徴でもある)の物である。シビュラシステムはこうしたシステムから逸脱したものを取り込むことによってより完璧なシステムを構築しているのである。
また、これら脳は生体ユニット化されており息抜きも兼ねて各省庁の高級官僚の義体を使用している。

pixivに投稿された作品 pixivで「シビュラシステム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5534

コメント