ピクシブ百科事典

XEBEC

じーべっく

日本にかつて存在したアニメ制作会社の一つ
目次[非表示]

概要

株式会社ジーベック(XEBEC Inc.)は、1995年にプロダクションI.G(現IGポート)の子会社として西東京市に設立された、日本のアニメーション制作会社。
代表作品は『機動戦艦ナデシコ』『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』『宇宙のステルヴィア』『蒼穹のファフナー』等。
ZOIDSシリーズに代表されるように、国内ではいち早く3DCG等のデジタル技術をアニメに取り入れたアニメーション制作会社である。

小学館との繋がりが深く、ベイブレードロックマンエグゼなどコロコロコミックで連載されたマンガのアニメ版を担当した。また、小学館関係作品で繋がりの深いOLMと共同制作する事がしばしばあった(バディファイトオレカバトル等)。

2018年11月20日、映像制作事業を株式会社サンライズ(サンライズ)へ譲渡する事が発表され、2019年3月に新会社「SUNRISE BEYOND」が立ちあげられた。2019年5月31日を以てプロダクションI.Gに吸収合併された(公式ツイッターアカウント上の告知)。『蒼穹のファフナー THE BEYOND』を製作中の練馬スタジオ「XEBECzwei」はプロダクションI.Gに移籍し、「I.Gzwei」に改名した。
過去のジーベック作品の著作権は引き続きIGポートに帰属するとのこと。

主な代表作

オリジナル作品


原作あり



外部リンク

wikipedia
公式サイト「跡地」(プロダクションI.Gとの合併に関するお知らせ)

余談

同じつづり、同じ読みの会社が3社存在する(ユニフォーム&安全靴のメーカー音響・空間・イベントのクリエイト会社工業用砥石 製造・販売会社

関連記事

親記事

プロダクションI.G ぷろだくしょんあいじー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「XEBEC」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7918

コメント