ピクシブ百科事典

ムネモシュネの娘たち

むねもしゅねのむすめたち

XEBEC制作のSFアニメ
目次[非表示]

概要

『Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-』は、XEBEC制作のグロテスクな表現や、エロティックな描写(主に百合方面)があるSFアニメ。
AT-X 開局10周年記念作品」とされ、全6話シリーズの構成で放送される(視聴年齢制限あり)。2008年2月から2008年7月までAT-Xで放送された。
東京が舞台背景となり、殺人やアクションを交えて、事務所を経営する・麻生祇 燐の活躍劇を描く。

ストーリー

幾重にも交わる時間、繋がっている全ての世界。それら全てに変わらぬ姿で存在する不死の女。
女は、日常と非日常、狂気と快楽と猟奇の狭間で生きる。

時代の異なる場所、東京・新宿をメインの舞台として、次々と起こる常軌を逸した事件に、燐とアシスタントのミミが挑む。
不死者である彼女達は、数百年に渡ってたくさんの人々と出会い、別れていく。

誰の依頼で動いているのかは不明だが、執拗に燐を狙う暗殺者のローラ。
少年のような外見とは裏腹に、倒錯した美意識を持ち年齢不詳の謎の人物エイポス。

連続殺人、要人暗殺、生物兵器テロ、非合法研究、日常と非日常、狂気とエロスとハードなアクションを交えて、人間、不死者、天使と神の業を描き出す。

キャスト

麻生祇燐:能登麻美子
ミミ:釘宮理恵
ローラ:大原さやか
エイポス:石田彰
山之辺沙耶羅:田中理恵
前埜光輝:檜山修之
柳沢保:松本保典
島崎有紀:鷹森淑乃
島崎省吾:石川英郎

関連タグ

XEBEC ムネモシュネ

外部リンク

XEBEC 公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ムネモシュネの娘たち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 627

コメント