ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2004年7月から12月にかけてテレビ東京系列局(全6局)にて放送されたロボットアニメ。正式タイトルは『蒼穹のファフナー Dead Aggressor』。全26話。

2005年12月29日深夜、前日譚『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』がTVスペシャルとしてテレビ東京とテレビ大阪で放送される(なおテレビせとうちテレビ北海道TVQ九州放送はその翌日、テレビ愛知は2006年1月4日深夜に、放送日を差し替えた上で放送)。

2010年12月、最終話から2年後が舞台の劇場版『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』が公開される。コレに合わせる格好で『Dead Aggressor』がTOKYOMXで放送された。

2015年、劇場版から3年後のTVシリーズ2期『蒼穹のファフナー EXODUS』がAT-X毎日放送BS-TBSCBCTBSで放送された。全26話だが、1月から4月に前半13話、10月から12月(または翌2016年1月)に後半13話を放送した(いわゆる分割2クール)。

2019年、『蒼穹のファフナー THE BEYOND』が劇場にて順次先行上映開始される。全12話。10~12話は2021年公開予定。なお、これに合わせる形で『Dead Aggressor』が中国放送(『EXODUS』を放送した地上波3局と同じテレビネットワークに参加)でも放送。

あらすじ

蒼穹のファフナー Dead Aggressor

-+-++-+-



太平洋に浮かぶ孤島・竜宮島。
ある夏の日、好奇心に駆られた幼い子供たちはラジオから流れ出す未知なる者の声を聞く。

あなたはそこにいますか…

それから数年後の西暦2146年、竜宮島に再び同じ声がこだまする。
それは未知の生命体《フェストゥム》による侵略の始まりだった。

フェストゥムによって平和だった島が地獄に変わってゆく中、対フェストゥム兵器ファフナー搭乗予定者・蔵前果林の死により、最適格者である真壁一騎の実戦投入が決まる。

幼馴染みの皆城総士によってファフナーのもとへ連れられる一騎は尋ねる。
「俺たちはどこへ行くんだ?」
総士は答える。
「楽園だよ」

こうして少年は、人類の存亡をかけた激しい戦いに巻き込まれてゆく。

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT

変わらないこの蒼穹を守るために



2145年、人類軍・フェストゥムの双方から身を隠してきた竜宮島は、フェストゥムに探知される危機を迎えていた。そこで竜宮島は「L計画」という危機回避プランを実行に移す事を決定する。
将陵僚生駒祐未ら8人の少年少女たちは、ファフナー「ティターン・モデル」のパイロットとして、切り離される島の一部とともに陽動作戦の囮となるべく、絶望的な戦いに身を投じる事となる。

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH

来主操



一騎たちにより平和は守られたはずだった。総士はいつか竜宮島へ戻ると一騎と約束をした。
人々は多くの犠牲を払い、取り戻した平和の日々を生きていた。
2年後の2148年、一隻の艦が竜宮島へ打ち揚げられる。中には1人の少年・来主操が眠っていた。

蒼穹のファフナー EXODUS

蒼穹のファフナーEXODUS



2150年、人類に残された数少ない生存圏、ハワイ島がフェストゥムに襲われた。
新国連は生存者もろとも島を焼き尽くし、爆心地で一人の少女を発見する。

それから1年、竜宮島は変わらぬ平和な日々を送っていた。
島は再び世界から姿を隠し、一騎たちはファフナーを降り、後輩たちにその役目は引き継がれている。
しかし、1機の人類軍輸送機が島を訪れた事で、彼らはまた戦いに巻きこまれていく。

蒼穹のファフナー THE BEYOND

THE BEYOND



「誰かが生きるために誰かが犠牲になる。そんな世界を捨てて生きよう」

2156年、皆城総士が不思議な夢から目を覚ますと、そこにはいつもの平和な島があった。
優しい両親、生意気だけどかわいい妹、気の置けない親友。
満ち足りた日常だが、総士の好奇心は島の外に向かっていた。
古い無線機で外の世界に呼びかける総士。すると、それにこたえる声が聞こえてきた。

主な登場人物

Dead Aggressor

竜宮島




新国連・人類軍


フェストゥム

RIGHT OF LEFT

竜宮島



HEAVEN AND EARTH

フェストゥム


竜宮島



EXODUS

竜宮島





新国連・人類軍


エスペラント

フェストゥム

THE BEYOND



海神島

ベノン

主題歌

イメージソング
「私はそこにいますか」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

Dead Aggressor

オープニングテーマ
Shangri-La
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

エンディングテーマ
「Separation」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

「Separation[Pf]」(6・9・21~24話)

「Separation(Off Vocal Version)」(20話)

「Proof」(15話)
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 編曲 - KATSU / 歌 - angela

イメージソング
「fly me to the sky」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

RIGHT OF LEFT

エンディングテーマ
「Peace of mind」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

挿入歌
「果て無きモノローグ」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

イメージソング
「DEAD SET」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

HEAVEN AND EARTH

主題歌
蒼穹
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

挿入歌
「さよならの時くらい微笑んで」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

イメージソング
「FORTUNES」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

「理解と破壊へのプレリュード」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

EXODUS

オープニングテーマ
「イグジスト」(2~17話)
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

「DEAD OR ALIVE」(18~25話)
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

エンディングテーマ
「暗夜航路」(2~16・26話)
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

「ホライズン」(18~21・23~25話)
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

挿入歌
「その時、蒼穹へ」(9・21話)
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

「愛すること」(17話)
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

THE BEYOND

オープニングテーマ
「THE BEYOND」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

「叫べ」
歌 - angela

エンディングテーマ
「何故に..」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

「君を許すように」
作詞 - atsuko / 作曲 - atsuko、KATSU / 歌 - angela

「夜明け待ちのバラード」
歌 - angela

イメージソング
「Prologue ─君の向こう側─」
歌 - angela

派生作品

ドラマCD

脚本は冲方丁の書き下ろし。究極CD-BOXに6作品すべて収録されている。

  • ドラマCD「蒼穹のファフナー」Vol.1 STAND BY ME:アニメ1期3話~4話辺りの補完
  • 『FAFNER in the azure -NO WHERE-』:アニメ1期9話~10話の間の補完
  • 『FAFNER in the azure -NOW HERE-』:アニメ1期17話~18話辺りの補完
  • ドラマCD「蒼穹のファフナー」Vol.2 GONE/ARRIVE:アニメ1期23話~24話辺りの補完
  • 「THE FOLLOWER」:アニメ2期Blu-ray&DVD第4巻特典、7~10話辺りの補完
  • 「THE FOLLOWER2」:アニメ2期Blu-ray&DVD第11巻特典、22~24話辺りの補完

小説

  • 『蒼穹のファフナー』(冲方丁):イラストは平井久司。一騎視点のアニメ1期1話から7話辺りまでを描き、一部の設定や展開が原作アニメとは異なる。
  • 『蒼穹のファフナー ADOLESCENCE』(同上):上記の新装版で表紙が変更され、挿絵はなし。代わりに『RIGHT OF LEFT』の脚本が収録されている
  • 『Preface of 蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』(同上):一騎視点の劇場版前日譚。上記の小説の内容も盛り込まれており小説の続編でもある事が示唆されているが、劇場版の前日談である為、基本的には原作アニメの続編としてアニメ準拠の内容に修正されている。2020年6月から無料公開された(下記リンク参照)


漫画

  • 『蒼穹のファフナー』(現津みかみ):アニメ1期16話までのコミカライズ。全2巻
  • 『蒼穹のファフナー』(松下朋未):アニメ1期のコミカライズ。ドラマCDや小説版の内容も取り入れられているが、基本的には小説版と違ってアニメ準拠の内容である。2018年2月まで月刊少年シリウスにて連載され、漫画アプリPalcyに移籍した。既刊8巻


関連タグ

作品・用語

蒼穹のファフナーHEAVENANDEARTH 蒼穹のファフナーEXODUS 蒼穹のファフナーTHEBEYOND
ファフナー シナジェティックスーツ 蒼穹作戦 ルガーランス フェストゥム 同化現象 Alvis 竜宮島 海神島 人類軍 エスペラント

スタッフ

XEBEC プロダクションIG 冲方丁 平井久司 鷲尾直広 三間雅文

台詞・ネタ

あなたはそこにいますか? どうせみんないなくなる 太陽と月 フェストゥム殺すマン マークデスティニー 竜宮島鎮守府 珪素系男子

usersタグ

蒼穹のファフナー100users入り 蒼穹のファフナー500users入り
蒼穹のファフナー1000users入り
蒼穹のファフナー小説50users入り 蒼穹のファフナー小説100users入り
蒼穹のファフナー小説300users入り 蒼穹のファフナー小説500users入り

グループ・CPタグ

蒼穹のファフナーのグループ・カップリング一覧

関連作品

ひょっこりひょうたん島・昭和時代にNHKで放送された人形劇で、島が移動する繋がり
宇宙伝説ユリシーズ31・日仏合作のオデッセイユを下敷きにしたSFアニメで漂流者繋がり
無敵超人ザンボット3・孤立した集団が家族ぐるみで地球外生命体と戦うロボットアニメ繋がり。ファフナーの台詞の中に本作へのオマージュと思える台詞がある
新世紀エヴァンゲリオン・言わずと知れたセカイ系の発端でファフナーの父親的作品
銀装騎攻オーディアン・北欧神話と非道な生体兵器繋がり
ぼくらの魔法少女まどか☆マギカ・二作共に「大義の為に犠牲となる少年少女」繋がり
その他
SF ロボットアニメ アニメ映画 北欧神話
尾道市(鞆の浦が竜宮島のモチーフになったとされる。中国放送で放送されたのはその絡みでもある)

外部リンク

関連記事

親記事

XEBEC じーべっく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「蒼穹のファフナー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23132788

コメント