ピクシブ百科事典

エメリー・アーモンド

えめりーあーもんど

アニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』の登場人物。
目次[非表示]

人物像

CV:佐々木りお

12月8日生まれ。フェストゥムやミールとの対話能力及び読心能力を持つ少女。対話の方法を教えてくれた弟は両親と共に同化され、彼の形見の靴の片方を故郷に埋め、もう片方を肌身離さず持っている。
ハワイへの攻撃をフェストゥムに守られて生き残り、人類軍司令ナレイン・ワイズマン・ボースに保護された。その後インドのシュリーナガルで、「エスペラント」と名付けられた能力者のリーダー的存在となる。彼らと力を合わせて持っていた北極ミールの欠片を世界樹アショーカへと育て、新たな平和を築いた。
ナレインたちと海の彼方にある伝説のDアイランド(竜宮島)を訪れ、アショーカを介して何度も「おはなし」をしていた日野美羽との対面を果たす。彼女の実在を信じきれずにいた分、喜びもひとしおで、たちまち大の仲良しになった。島のコア・皆城織姫とも対話することで島のミールと共鳴し、ファフナー用のコアを発生させることに成功する。

美羽たちを連れてシュリーナガルへ戻り、地球へと接近するミール・アルタイルとの交信を図るもアザゼル型に襲われ、再びアショーカを根付かせるための険しい脱出行を余儀なくされる。行軍の間、年少の美羽を不安がらせまいと気丈に振る舞っていたが、ある秘密を共有する美羽の母・日野弓子の前では涙を堪えることができなかった。

辿り着いた海神島にて美羽に別れを告げ、自身が弟の最期の願いを叶えたミールによって生かされていたことを打ち明ける。弓子と共に滅びかけていたアショーカへ命を返し、人の姿のコアを誕生させた。

関連イラスト

エメリーちゃん
エメリー



関連タグ

蒼穹のファフナーEXODUS 蒼穹のファフナー
ナレイン・ワイズマン・ボース 日野美羽 皆城織姫 日野弓子
アーモンド花言葉のひとつが「希望」)

pixivに投稿された作品 pixivで「エメリー・アーモンド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15149

コメント