ピクシブ百科事典

ナレイン・ワイズマン・ボース

なれいんわいずまんぼーす

アニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』の登場人物(画像左)

人物像

CV:大友龍三郎

人類軍統括本部大将。ハワイのポリアフ輸送基地司令だったが、アザゼル型フェストゥムに対抗した交戦規定アルファにより、自分たちの築き上げた生存圏が核で焦土と化す様を目の当たりにする。しかし、この時フェストゥムとの交信能力を持つエメリー・アーモンドを保護してからは対話路線を推し進め、賛成派や「エスペラント」と名付けた能力者を集めたペルセウス中隊を設立した。
現在はインド・シュリーナガルのアグラ基地司令に就き、エメリーの所持していたミールが成長した姿である、世界樹アショーカを人とフェストゥムの両方から守っている。また、ミールの因子を移植する部分同化実験を受け、望んだ交信能力は授からなかった代わりに、史上最高齢のファフナーパイロットとなった。乗機はトローンズ・モデルサンダルフォン」。
地球に接近するミール・アルタイルを共存派へ迎えるために、エメリーや隊員と共に竜宮島に来訪する。

生存限界が迫る真壁一騎にアショーカの祝福を受ければ「永遠の戦士」になれると誘うが、人としての生を望む皆城総士に割って入られる。その後、遂に昏睡状態に陥った一騎を囲む彼の父・真壁史彦と総士に再び話を持ちかけると、今度は竜宮島のコア・皆城織姫に一騎を祝福するのは島のミールだと拒まれ、人の姿で活動するコアに大きな衝撃を受けた。
第4次蒼穹作戦中、滅びかけていたアショーカに自らの命を返して再び世界樹として根付かせ、人型のコアを誕生させることを成し遂げた。

関連タグ

蒼穹のファフナーEXODUS 蒼穹のファフナー 人類軍
エメリー・アーモンド ジョナサン・ミツヒロ・バートランド アイシュワリア・フェイン ビリー・モーガン ウォルター・バーゲスト

pixivに投稿された作品 pixivで「ナレイン・ワイズマン・ボース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 209

コメント