ピクシブ百科事典

人類軍

じんるいぐん

アニメ『蒼穹のファフナー』シリーズに登場する軍事組織。正式名称は『新国連人類軍』(NUNHF)。
目次[非表示]

概要

フェストゥム襲来から1年後、新国連樹立と同年の2115年に設立された。3年後には瀬戸内海ミールの毒素に汚染された日本に核を放ち、北海道の半分と沖縄を除いて消滅させている。

新国連事務総長ヘスター・ギャロップに実権を握られており、2146年のヘブンズドア作戦で竜宮島部隊に北極ミールが破壊された後もフェストゥム殲滅のために戦い続け、彼らに痛みと憎悪を教え続けた。しかし、果てしない戦いに希望を見出せず、ナレイン・ワイズマン・ボース率いる南アジア艦隊所属・ペルセウス中隊のように、敵との「対話による防衛」を唱える派閥も現れている。

2151年、無為に犠牲者を増やしているかのようなへスターの真意を突き止めた太平洋艦隊総司令ダッドリー・バーンズに、事務総長暗殺計画を決行される。フェストゥムを利用した二重スパイによりこれを防ぐも、アザゼル型襲来に乗じて彼の艦隊に離反される。ほどなくして、軍に反逆した衛星軌道上のミール変異体を排除したため、極秘に配備していた世界唯一の宇宙ステーションを失った。

バーンズの艦隊は「独立人類軍」を名乗り、人類軍が放棄したダーウィン基地を拠点としている。旗艦はイナンナ

スーパーロボット大戦では

今の所、登場しておらず蒼穹のファフナーが参戦したスーパーロボット大戦UXも他の作品の組織で代用されている。

関連タグ

蒼穹のファフナー 蒼穹のファフナーEXODUS アルゴス小隊 軍隊
ヘスター・ギャロップ ミツヒロ・バートランド 狩谷由紀恵 日野道生 カノン・メンフィス イアン・カンプ
ナレイン・ワイズマン・ボース ウォルター・バーゲスト ジョナサン・ミツヒロ・バートランド アイシュワリア・フェイン ビリー・モーガン
グノーシス・モデル メガセリオン・モデル ベイバロン・モデル ザルヴァートル・モデル

関連記事

親記事

蒼穹のファフナー そうきゅうのふぁふなー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「人類軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12393

コメント