ピクシブ百科事典

アロウズ

あろうず

アロウズ(A-LAWS)とは、機動戦士ガンダム00 2nd seasonから登場する独立治安維持部隊。
目次[非表示]

概要

2310年に起こった大規模テロを切っ掛けとして、「恒久和平実現」を目的として創設された、地球連邦政府直轄の独立治安維持部隊。極めて強大な権限が与えられており、反連邦勢力と見なした対象を、圧倒的な武力によって制圧している。身柄拘束・尋問・処刑も許可された超法規的機関で、地球連邦正規軍より上位の組織であり、同階級の正規軍将兵よりもあらゆる面で優遇されている。最新鋭MS「アヘッド」や衛星兵器「メメントモリ」など、正規軍が持たない最新兵器も数多く実戦配備・所有している。

その実態は、リボンズ・アルマーク率いるイノベイターによって裏から操られている「統一世界を作るための駒」であり、イノベイターの傀儡となってしまっている(多くの将兵はイノベイターの存在を知らない)。自らが行ったオートマトンやメメントモリによる虐殺等を「ヴェーダ」による完璧な情報統制で、自分達に都合の良いように一般市民達へ信じ込ませている。しかし、刹那達ソレスタルビーイングや反連邦組織カタロンカティ・マネキンら地球連邦平和維持軍クーデター派による活躍によって、リボンズらは倒され、アロウズの悪行が全世界に公開されてしまい、総司令のホーマー・カタギリが切腹し、組織は解体された。だが、連邦の意見に賛同せず、機体を持ち出して脱走するアロウズのメンバーも存在した。

メンバー(※イノベイターを除く)

ホーマー・カタギリ
アーサー・グッドマン
カティ・マネキン(後に離反)
リー・ジェジャン
アーバ・リント
バラック・ジニン
ソーマ・ピーリス(後に離反)
パトリック・コーラサワー(後に離反)
アンドレイ・スミルノフ
ルイス・ハレヴィ
ミスター・ブシドー
ビリー・カタギリ
デカルト・シャーマン(当時はイノベイター覚醒前の一般兵)

イノベイター側協力者

リヴァイヴ・リバイバル
ヒリング・ケア
ブリング・スタビティ
デヴァイン・ノヴァ

主な所有機体

GN-Xlll
アヘッド
アヘッド近接戦闘型
アヘッド脳量子波対応型
マスラオ
スサノオ
トリロバイト

イノベイド製

ガデッサ
ガラッゾ
ガッデス
エンプラス
レグナント

艦船

バイカル級航宙巡洋艦
ギアナ級地上戦艦

関連タグ

機動戦士ガンダム00 ガンダム00 ソレスタルビーイング カタロン ユニオン AEU 人革連
ティターンズブルーコスモス:同じくガンダムシリーズの腐敗した地球連邦の敵組織
101人評議会:ほぼ同質の存在

pixivに投稿された作品 pixivで「アロウズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 194931

コメント