ピクシブ百科事典

101人評議会

ひゃくいちにんひょうぎかい

101人評議会とは、革命機ヴァルヴレイヴに登場する組織である。
目次[非表示]

概要

世界の裏側で暗躍している組織。
その正体は、数百年前に地球に不時着して母星に帰れなくなった精神生命体「マギウス」であり、生きていくために陰で人間のRUNEを奪っている一方で、世界にその名を轟かせている人間を標的にしてジャックしている。
かつては人間と共に生きていくことを考えていたが、マギウスが持っているその異質さから人々に嫌われて迫害を受けていたため、共存出来ないと決めつけて諦めていた。
エルエルフアマデウス・K・ドルシアの正体を暴いた後、カイン・ドレッセルの戦死やジェフリー・アンダーソンの裏切りによってメンバーリストが公開され、マギウスを根絶やしにすることを目論む人間たちによって全員処刑された。

代表的なメンバー

カイン・ドレッセル
アマデウス・K・ドルシア(ミルコ)
リーゼロッテ・W・ドルシア

関連人物

ジェフリー・アンダーソン

関連タグ

革命機ヴァルヴレイヴ マギウス
アロウズ通りすがりの遊び人行動ルーチンが同じ

コメント