ピクシブ百科事典

アマデウス・K・ドルシア

あまでうすけーどるしあ

アマデウス・K・ドルシアとは、アニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』の登場人物である。

CV:子安武人

概要

第68代ドルシア軍事盟約連邦総統。
カイン・ドレッセルの友人。
10年前に『紅い木曜日』というクーデターを起こし、リーゼロッテ・W・ドルシアら王党派を追いやり、ドルシアを軍事国家にした。

その後はジオールを侵攻して無条件降伏させ、ドルシアの首府でパレードを開き、演説を行っていた。

101人評議会がいる場所でARUSの大統領であるジェフリー・アンダーソンと会合していたが、無断でマギウスの領域に踏み込んでいたことを問い詰められ、『ミルコ』というマギウスにジャックされてしまった。

カインとともに流木野サキを利用してマギウスの再生能力の秘密を暴き、ファントムを暗躍させたのは新生ジオールであると全世界に宣言し、ジェフリーと手を組んで連合軍を結成して攻撃を仕掛けた。

しかし、同盟式典の最中にエルエルフアードライイクスアインの3人に襲撃され、皮肉にも自分が使った手段で正体を暴かれてしまい、最後はジェフリーに裏切られてARUSの兵士達に囲まれ、マギウスの歴史と真実を語っていた。
その後は、他の101人評議会のメンバーとともに処刑されたと思われる。

関連タグ

革命機ヴァルヴレイヴ ドルシア軍
カイン・ドレッセル
ジェフリー・アンダーソン

pixivに投稿された作品 pixivで「アマデウス・K・ドルシア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1982

コメント