ピクシブ百科事典

アーバ・リント

あーばりんと

アーバ・リントとは、機動戦士ガンダム00の登場人物。
目次[非表示]

CV:矢尾一樹

人物像

アロウズの指揮官。42歳。階級は少佐。反連邦勢力撲滅のためには非人道的な手段もいとわない、冷酷かつ残忍な性格の持ち主。相手の弱みにつけこむことを好み、非道な手段を嫌うマネキンに対してはAEU時代の同士討ち事件を持ち出して嘲笑し、セルゲイに対してはカタロン構成員の疑いがある沙慈を逃がした事を理由に「アロウズの少佐は連邦軍の大佐より格上」と言って頬を張るなど侮辱している。

要するに権力をカサに着る小悪党である。

指揮官としての実力

指揮官としては優秀で、完璧に条件を整えた上での殲滅戦を得意とする(初めて彼の指揮を見たマネキンをして「索敵と初期行動は見事」と思わしめた)が、予想外の事態への対応力に欠けている。

要するに咬ませ犬である。

最期

衛星兵器「メメントモリ」防衛戦では、自ら指揮を行いカタロン艦隊を圧倒、続いて到着したCBも追い詰めた。しかし、スメラギの奇策とガンダムの連携攻撃によってメメントモリは破壊され、その爆発に乗艦ごと巻き込まれ死亡した。

最期の言葉は『いやぁぁぁーーーー!』であった。合掌。

声優

こんな役であるが、声優はかつてジュドー・アーシタを演じた矢尾一樹さんである。
リボンズ古y……もとい蒼月昇リジェネ朴璐美と合わせると、アムロ・レイロラン・セアックジュドー・アーシタの共演というガンダム的に豪華なメンバーとなっていた。
なんとなくメメント・モリを発射するリント少佐が活き活きとして見えたのは気のせいではあるまい。
余談だが、第2次スーパーロボット大戦Z再世篇にリントが参戦を果たし、超獣機神ダンクーガ藤原忍や、獣装機攻ダンクーガノヴァF.S.と共演している。

関連タグ

機動戦士ガンダム00 ガンダム00 アロウズ リント少佐 ホーマー・カタギリ アーサー・グッドマン
リー・ジェジャン バラック・ジニン アンドレイ・スミルノフ カティ・マネキン バイカル級航宙巡洋艦

pixivに投稿された作品 pixivで「アーバ・リント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8956

コメント