ピクシブ百科事典

藤原忍

ふじわらしのぶ

藤原忍は、奥田誠治総監督によるロボットアニメ『超獣機神ダンクーガ』の主人公。
目次[非表示]

やってやるぜ!

プロフィール

誕生日6月8日
年齢18歳
身長183cm
体重68kg
血液型A型
趣味ハングライダー
CV矢尾一樹


概要

獣戦機隊のリーダー格で、イーグルファイターおよびダンクーガのメインパイロット。
軍人でありながら命令違反や単独行動を頻繁にする上、上官にはタメ口をきく超問題児(※これは、スーパーロボット大戦の情報が舌足らずなために、広まった情報で、実際には、上官に報告をする際には丁寧語で話すのだが、言い争っているうちにタメ口になってしまうことがある。また、TVアニメ第6話 「戦場の聖少女」において、戦災孤児になったローラ・サリバンと、母親の遺体を救助するため、自分で決めた作戦の時刻に遅刻した際、他のメンバーに、事情を話して素直に謝らず、軽口をたたいため、司馬亮に殴り倒されている)。
だが意外と照れ屋で感情の起伏が激しい。
しかしながら戦闘技術は高く、特に射撃を得意とする。

肉弾戦の戦闘力

ネット上でケンカが弱いと言われているが、相手が自身の士官学校の元・教官であったり、拳法の達人であったり、ゲリラの隊長であったり、ゲリラの巨漢であったり、巨漢のアンドロイド(もはや人間ですらない)であったりするからであって、白熱の終章では、刃物を持ったチンピラ数名をバッグ一つで、軽々と叩きのめしている。

口癖

やってやるぜ!
これは矢尾氏にとっても一番の決め台詞となっている。

関連キャラクター

両津勘吉…破天荒な問題警察官であり、その破天荒さは流石に忍も両津には敵わない
太田功…両津以上忍未満の問題警察官
赤座伴番…19年後に現れた藤原忍の後継者。熱血漢、破天荒、とんでもない閃きで解決等共通点も多いが、その後の作品では破天荒さは鳴りを潜め、落ち着いた性格に成長している。

アンチキャラクター

一条輝超時空要塞マクロスの主人公で、飛行機乗りは共通点であるが、天涯孤独の世間知らずで、優柔不断なのがアンチキャラクターと言える。
最もの優柔不断さは、フリーの飛行機乗りで世界各地を転々としながら生計を立てざるを得ず、世間的常識を学べなかった事情もあるが…。
なお、ダンクーガ自体初代マクロスへのアンチテーゼを目指して作っていた作戦であった。

関連イラスト

☆
やぁぁってやるぜ!!超獣機神ダンクーガ!!★祝誕!藤原忍さん!!


超獣機神ダンクーガ
やってやるぜ!



関連タグ

超獣機神ダンクーガ
結城沙羅 司馬亮 式部雅人 アラン・イゴール シャピロ・キーツ 飛鷹葵
かませ鷲

関連記事

親記事

獣戦機隊 じゅうせんきたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「藤原忍」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「藤原忍」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 258399

コメント