ピクシブ百科事典

目次[非表示]

誘導分岐

  1. 日本神話に登場する男神。→須佐之男あるいはスサノヲ
  2. 大神』のキャラクター。当記事にて解説。
  3. 女神転生』に登場する鬼神。当記事にて解説。
  4. ゴッドイーター』に登場するアラガミ
  5. オレカバトル』に登場するモンスター。
  6. 機動戦士ガンダム00』に登場したモビルスーツ。→スサノオ(機動戦士ガンダム00)
  7. ペルソナ』シリーズに登場するペルソナ。→スサノオ(ペルソナ)
  8. 神々の悪戯』のキャラクター。→戸塚尊
  9. アカメが斬る!』に登場するキャラクター。→スサノオ(アカメが斬る!)
  10. ブレイブルー』に登場するキャラクター。→スサノオ(ブレイブルー)
  11. ヤマトタケル』に登場する巨大ロボ。→魔空戦神スサノオ
  12. 蒼穹のファフナーEXODUS』に登場するノートゥング・モデル14番機マークエルフ改の機体コード。
  13. NARUTO』に登場する“万華鏡写輪眼“を開眼した者が扱える“写輪眼“最強の術。→須佐能乎(NARUTO)
  14. インディーゲームのタイトル。→スサノオ(ゲーム)


「大神」のスサノオ

お幸せに


スサノオクシナダ

カプコンのアクションゲーム『大神』にも「大剣士スサノオ」の名で登場している。
かつて大妖怪ヤマタノオロチ白野威とともに退治した英雄イザナギの子孫。
"大剣豪"を自称しているが、普段から酒を飲んでゴロゴロとしているだけのおっさんで、まともに剣の稽古をしているところを見た者は少ない。
酒屋の娘のクシナダに想いを寄せているが、カッコつけようとしていつも空回りしている。
性格は豪快でお調子者、見栄っ張りで、そのくせ疑り深く肝が小さいと、なんとも憎めない愛嬌のあるキャラクターとなっている。イッスンからは「おっさん」と呼ばれている。
剣豪としての才覚はあるのだが、イザナギの子孫という重責と、自分には才能がないとコンプレックスを抱いていたため酒に逃げていた。
アマテラスと出会い、彼(彼女?)のちょっとした手助けから剣士として目覚め、そして最後には心身ともに"大剣豪"にふさわしいへと成長していく。
エンディングのスタッフロールは最後に結婚し子供もいるイラストで締めくくられている。

「女神転生」のスサノオ

初出作品はFC「女神転生」で、種族は“鬼神”。
原作小説『新デジタル・デビル・ストーリー』では、新シリーズの主人公北明日香(男性)がスサノオの転生体となっている。

以後のシリーズ作品では“破壊神”種族の上位悪魔として度々登場しており、強力な攻撃スキルを所持する仲魔として活躍する。

ストーリーに絡んだ扱いとしては主にデビルサマナーシリーズが中心で、金子一馬氏いわく縄文スーツのデザインになった「真・女神転生デビルサマナー」では背景に馬頭星雲が見える氷川神社で祀られており、祟りを意図的に起こすことで葛葉に忠告をおこなった。
超力兵団」では天津金木の試練の一つとして、「コドクノマレビト」ではライドウの仲魔として蛇頭黄幡神と死闘を繰り広げている。

【メガテン百鬼夜行】スサノオ
伊吹スサノオ


建速須佐之男命(スサノオ ソウルハッカーズver)
スサノオ&クシナダヒメ



関連タグ

須佐之男 スサノヲ

関連記事

親記事

須佐之男 すさのお

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スサノオ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「スサノオ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1524018

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました